イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

きららちゃんと明石さん

さて、5月も末ですね。"5月病"という言葉がありますが、大まかには「新しい生活の反動で、気持ちがダウンしてしまう」ことのよう。また梅雨は"五月雨"とも言うように、ジメジメとした気候が輪をかけるのかも、なんて何となく思っていたのですが、最近は「いや、違うかもなぁ」と思います。というのも、地域にもよると思いますが、5月は気候的には1年の中で比較的カラッと過ごしやすい月で、よくよく振り返ってみると、新学期や新社会生活も、5月中はまだバタバタと、心がダウンする余裕すらないと思うのです。だったらなぜそのような状態になっていまうのか。タカラトミーの『チョロQ』というミニカー、ちょうどアレに近いのかなぁと。基本的なチョロQは電池式ではなく、ぜんまい(バネのようなもの)式で動きます。カチカチと後ろに引いて、その反動でビューンと前に進む、ゴム鉄砲のような要領です。電池要らずなのにいまだにベストセラーというのも、昨今のデジタル社会では驚きですが、同じように、人間の身体も電源・電池要らずで動いております。なので、生命感溢れる夏を、より元気に過ごし、乗りきる為に、心のぜんまいを後ろに巻いている、それが"5月病"という状態なのかなと。

そんな風に季節のことを考えるようになったのも、小学館の文芸誌『きらら』の表紙を描き始めたのがきっかけでした。きららは月刊誌なので、毎月毎月の印象を注意深く観察する必要があったのです。前置きが長くなりましたが、そうしてこれまで4年間描き続けてきた『きらら』の表紙たちが、この度まとまって1冊の本になったので、今日はまずそのお知らせです。その名も『きららちゃん』。
b0102637_9381970.png
中村佑介イラストブックきららちゃん 発売中
1200円(+税)/A5サイズ/64ページカラー/小学館

中村佑介のイラスト30点に、豪華アーティストたちがインスパイアされて書いた詞が並ぶかたちの新しいカタチのイラストレーションブックです。【参加アーティスト】いしわたり淳治、カジヒデキ、小西康陽、小宮山雄飛(ホフディラン)、高橋久美子、堂島孝平、西寺郷太(ノーナ・リーヴス)、秦 基博、ボニー・ピンク、山田稔明(ゴメス・ザ・ヒットマン)、ワタナベイビー(ホフディラン) (敬称略・五十音順)

きららちゃん特設サイト




いつもイラストを描く時はCDや本の内容を聴いて(読んで)からそれをビジュアル化しているので、今回は逆の試み、ということですね。これは見て頂いた方が話が早そうなので、早速本文ページを2点ご紹介。
b0102637_11363650.png
b0102637_11372332.png
これは両方、堂島孝平さんのパートですが、ほかにもこれまで当ブログで紹介したり、プライベートで熱心に聴いているアーティストの方ばかりでしたので、次々と詞が出来上がってきた時は、心が仕事を離陸し、舞い上がりました。今もちょっとフワフワしているくらい。個々の感想・説明については、まだ発売前ということで、今日は控えさせて頂きますが、新しい試みということで、お値段もサイズもお手頃なカタチに仕上げました。ぜひとも書店にてきららちゃんを見つけて頂いて、帰りのバスや、休み時間に、色々と心を膨らませて頂けると幸いです。

また、『きららちゃん』発売記念として、今回も恒例のサイン会を行います。会場は以下の通りです。

中村佑介『きららちゃん』発売記念サイン会

■2014年6月14日(土)13:00〜@名古屋詳細)  終了しました
会場:星野書店近鉄パッセ店 お問い合わせ:052-581-4796

■2014年6月15日(日)13:00〜@大阪詳細 終了しました
会場:紀伊國屋書店グランフロント大阪店 お問い合わせ:06-7730-8451

■2014年6月21日(土)13:00〜@東京詳細 終了しました
会場:三省堂書店有楽町店  お問い合わせ:03-5222-1200

■2014年6月29日(日)13:00〜@福岡詳細)  終了しました
会場:ジュンク堂書店福岡店 お問い合わせ:092-738-3322

『きららちゃん』、『Blue』、ポストカードブック『RED』、『中村佑介ステーショナリーブック』のいずれかをお買い上げのお客様に整理券をお配りします。
当日は必ず整理券と対象書籍をご持参下さい。
サインにはお客様のお名前が入ります。あらかじめ整理券にご記入いただきますようお願いいたします。
写真撮影はお断りさせていただきます。
終了時刻は、予告無く変更となる場合がございます。


今回行けない県にお住まいの方も、今年下旬に発売される2冊目の画集『NOW』の時には必ず伺いますので、その時までお待ちください。それまで待てないという方は、少しお手元に届くのは遅くなりますが、オフィシャルショップではサイン本も販売しておりますので、ぜひそちらで手に入れて下さいませ。以上が「きららちゃん」のお知らせです。


本日はもうひとつ大きなお知らせ。タイトルにもあった"明石さん"といえばアニメ『四畳半神話大系ですね。これはちょうど「きらら」表紙を描き始めたのと同じくらいの時期に放映されていたので、もう4年も前のことになりますが、最近話題のアニメ『ピンポン』でもお馴染の湯浅政明監督の作品。僕はキャラクターデザインとイラストとして参加させて頂き、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門をはじめ様々な賞も頂き、とても貴重な経験でした。
b0102637_13244842.jpg
『四畳半神話大系』は「後悔を元に時間を巻き戻し、人生をやりなおす」というパラレルワールドの構成が非常に印象的でしたが、僕自体は自分の描いた作品について、その時々のベストを尽くしているので、「あれもうちょっとこうしとけば良かったなぁ。。。」といった後悔はしない方です。ただ、この『四畳半神話大系』についてだけ、ひとつだけ後悔がありました。それはDVD1巻のジャケット。
b0102637_13264988.png
小説文庫版にもなっているこの1枚。絵のクオリティや好みではいま見ても、「よう出来とるなぁ」と思うものの、実はアニメ放送前に描いたもので、ぜんぜんキャラクターや作品の印象が掴めてなかったなぁと、時間が経って見る度に思っていました。特にモチグマの造形、これは原作者である森見さんが本当に持っていらしたものを参考にしたのですが、アニメではもっとキャラっぽくなって登場していましたよね。
b0102637_1455770.jpg
例えば音楽でも、再盤される度に"リマスター"(最新技術で音を綺麗に)や"リミックス"(音のバランス変更)があるので、それをいつかイラストで出来たらと思い続けていたところ、この度、ブルーレイBOXが発売されることになったのです。そこで4年ぶりに今一度描いた『四畳半神話大系』の世界がコチラ↓。
b0102637_14395722.png
DVD1巻の絵をベースに、4巻までの全13話の要素を加え、海外版のタイトルである『The Tatami Galaxy(畳の宇宙)』でまとめました。う~ん、満足。4年のつっかえがようやく取れた感じです。そして、これは表紙のみですが、背、裏面までグルッと周るイラストになっておりますので、ぜひ実物でお楽しみ頂ければと思います。詳しいBOXの仕様については四畳半オフィシャルブログをご参照ください。また、事前予約だとAmazonがかなり安くなるので、おススメです。
b0102637_14425015.png



最後に講演会のスケジュールをまとめておきます。

中村佑介講演会ツアー

■5/23@ヒューマンアカデミー大阪校 終了
■5/31@ヒューマンアカデミー神戸校 終了
■6/22@ヒューマンアカデミー東京校 終了
■6/28@ヒューマンアカデミー福岡校 SOLD OUT

■7/6@仙台
■7/12@福島
■8/2@山形
■8/3@ヒューマンアカデミー仙台校
■9/6@東京
■9/中旬@新潟
■10/25@ヒューマンアカデミー那覇校
■10/26@奈良
■12/14@ヒューマンアカデミー札幌校

ヒューマンアカデミー参加申込ページ

ヒューマンアカデミー以外の会場は決まり次第発表させて頂きます。
また全ての会場共通して入場無料ですが、事前予約参加制です。


以上、長々となりましたが、どれかひとつでも、1枚でも、心のチョロQのぜんまいを引っ張る助けとなれたら、幸いです。そして講演会かサイン会、どこかの会場で元気にお会いできればなお嬉しいです。ということで、5月のおわりの日記でした。ではまた。
[PR]
# by kazekissa | 2014-05-29 09:23 | 日記

本&画集&出演イベント情報

TwitterFacebookは随時更新しておりますが、こちらではお久しぶりです。
最近は、自分の本の準備で大忙しの毎日です。今年はなんと2冊!!

まず5月28日きららちゃんという、少し変わった本を発売します。これは小学館の文芸誌『きらら』に4年間にわたり描いてきた表紙イラストを集め、
b0102637_16563849.jpg
それだけでなく1枚1枚に豪華アーティストの方々に詞をつけて頂いたという、画集のような、絵本のような1冊です。例えばCDジャケットの場合、曲を聞いてから絵のイメージを作り上げていくので、今回はその逆ということですね。作家陣も近々発表しますが、とても豪華で素晴らしい内容です。また、これまで「きらら」の存在は知っていても、決して部数が多くない雑誌なので、発売日にはすぐなくなってしまい、実際に手に取ったことはない方も多くいらっしゃると思います。そして、そんな「きらら」の表紙はいつもとりわけ自由度が高く、CDジャケットや書籍カバーの仕事と違い、自分でテーマ・内容を決めさせて頂いておりますので、その時その時の一番やりたいことが詰まっています。それを一同に会した『きららちゃん』、タイトル同様、かわいい値段とサイズの本になる予定です。

そして今年下旬には『Blue』につづく2冊目の画集『NOWを発売します。アジカン(『藤沢ルーザー』以降)やモーモールルギャバン、つじあやの、さだまさし、シュローダーヘッズ、セイルズ等々のCDジャケットから、『謎解きはディナーのあとで』、『夜は短し 歩けよ乙女(文庫版)』、『四畳半神話大系』等の書籍カバー、そしてスピリッツでの柏木由紀ちゃんとのコラボレーション、『果汁グミ』メグミとタイヨウ、音楽の教科書などなど、今回も盛りだくさんの内容になります。

こちらも詳細はわかり次第、またお伝えしますが、『きららちゃん』と『NOW』2冊合わせてもそんなに高くならない予定ですので、発表を楽しみにお待ち頂ければ幸いです。


さて、そんな中、来月頭には茨城県にて初の講演会が行われます。詳細は以下。

2014.5.3sat 【第30回つくば芸術祭~中村佑介講演会

日時:2014年5月3日(土) 14:00~ 入場無料
会場:つくばセンター・アルスホール
 茨城県つくば市吾妻2-8
b0102637_1349568.jpg
b0102637_13472824.gif



また、茨城以外でも5月~10月にかけて、全国ヒューマンアカデミーでの講演会もあります。

中村佑介講演会@ヒューマンアカデミー

■5/18@大阪 ■5/31@神戸 ■6/22@東京
■6/28@福岡 ■7/27@仙台 ■10/25@那覇


詳細・お申込みはhttp://ha.athuman.com/event/illustrator/nakamura.phpから。


そして5月末には大阪で、少しユニークなトークイベントにも出演します。
会場はいつものなんば紅鶴で、おもしろ文房具を紹介するトークイベントに出演します。

2014.5.24sat 【トークイベント『駄目な文房具談義』】
2時間ずっとヘンな文具をご紹介。なんとあの芸人・杉岡みどりさんもご出演。お洒落だったり、使いやすい文房具は一切登場しませんのであしからず。
b0102637_1411483.jpg
日時:2014年5月24日(土) 19:00~
出演:きだてたく / 中村佑介 / 杉岡みどり
入場料:1800円(1ドリンク別)
会場:なんば紅鶴
 大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
b0102637_13585863.jpg



以上、告知のコーナーでした。
[PR]
# by kazekissa | 2014-04-26 13:58 | 日記

すべてのあなたへ

ついに1月29日にセイルズ『YOU』が発売になりました。
b0102637_1584258.jpg
写真はタワーレコード・梅田マルビル店。何十枚もCDジャケットを手掛けてきましたが、やはり自分のバンドのCDとなると2倍、ドキドキと嬉しさで慣れないものです。

さて、今回のリリースにあたり、無料シングルを手渡しで配布したり、Twitterを使ったり、本格的にPVを作ったりと、出来るだけ我々の従来になかったやり方で宣伝しようと、インタビューなどは入れなかったので、当ブログにてセルフライナーノーツを記しておこうと思います。購入して下さった方はガイドブックに、どうしよっかなぁと迷っている方は「へ~」と小話程度に受け止めて頂ければ幸いです。


【1.薫】
無料シングルでも配布したアルバムのリード曲でもあるですが、実は今作で一番古い曲で作ったのは2007年6月。なぜ約7年前のことをそんな事細かに憶えているかというと、この曲のモデルになった『サイドカーに犬』という映画が公開された年だからです。僕は劇場にこの映画を観に行って、主人公の薫(松本花奈・役)にひどく心を打たれ、帰りの自転車に乗りながら作りました。ですので曲解説と言っておきながら、詳しくは映画を参照して欲しいのですが、楽曲の下敷きとしてはKAN『涙の夕焼け』やスピッツ『冷たい頬』、奥田民生(PUFFY)『MOTHER』、GOMES THE HITMAN『男なら女なら』などの普遍的な8ビートポップスがあります。デモバージョンでは2番サビのブリッジ部分ビートルズ『DAY TRIPPER』のあのリフ風でしたが、歌詞に合わせ松田聖子『渚のバルコニー』のメロディ風に変わっています。

【2.あなたにクッキング】
前作でも「ビューティフル」や「ほんとはね」の一部で歌声は聞けましたが、アコーディオン・あっちゃんの初全編リード曲。曲の土台としては細野晴臣『悲しみのラッキースター』や加藤千晶『カナブン』、歌詞のインスピレーションはキテレツ大百科『お料理行進曲』からだそうです。彼女は僕の妻なのですが、結婚して料理をはじめ、その日々のドキュメンタリー風。しかし実はこの曲を作った当初は、歌詞の内容みたくキーマカレーは作れませんでした。なのでキーマカレーに入っているはずのないジャガイモが出て来てしまいます。いつの時代も2番の歌詞は強引なものです。結婚には多少の強引さも必要ということでしょう。

【3.リリ】
ユリの花の英語"リリー(Lily)"ならたくさんの詩や楽曲タイトルになっていますが、これはリリ、で打ち止め。大好きな石田ゆり子さんに捧げた曲で、石田さんの家族の中だけで呼ばれているあだ名が"リリ"なのです。ゆりちゃんとまだ発音できなかった妹の石田ひかりさんが「…りちゃん りりちゃん」となったそうな。歌詞に出てくるアンジェも実際の愛猫の名前、ポルシェも実際の愛車です。この曲は石田さんの魅力であるオリエンタル感を出す為に、実に多くの音楽を参考にしました。イントロは小沢健二『春にして君を想う』、リズムは柳原陽一郎『Only Yesterday』やママレイドラグ『オフェリア』、コーラスは竹内まりや『なみだの16才』、ブリッジはたま『オゾンのダンス』や『マリンバ』の三味線風アコギなどなど。挙げ出したらきりがないのですが、それを飼原さんのゆったりしたベースと、仲井くんのドラムでうまくまとめてくれております。

【4.かなしい顔】
メジャーコードの繰り返しに乗るメロディやレゲエ調のリズムなど、曲調としてはフィッシュマンズを意識したのですが、ボーカル・佐藤伸治さんについてうたっているのではなく、これはズバリ、自分の絵について、またそこに描かれている女の子をモデルに歌っております。"切ない"や"青春"というどちらかというと若干後ろ向きなメッセージのこもった絵を描いていた自分を俯瞰から見て、画集『Blue』発売直後に書きました。ですので2009年の暮れ。当時のライブでは「かなしい顔が一番美しい人がいるよ~♪」で締めくくっていたものの、「女を泣かせたままではいかん!」と思い、最近はこの収録バージョンのように「~がいたよ」と過去形で終わっています。今回の音源発表までにかなりの編曲を繰り返してきましたが、小泉くんのエレキギターが一番感情的に暴れまわるこのアレンジが一番好きです。あまりに暴れ過ぎたのか、彼がライブで成功しているところを一度も見た事がありません。本当の"かなしい顔"は失敗後の彼なのかもしれませんね(笑)

【5.あなたは】
曲調はビートルズ『Golden Slumbers』やカーペンターズ『Goodbye To Love』、メロディはフランク・シナトラ『MY WAY』のようなセイルズ初のバラード曲。それにミドリカワ書房『馬鹿兄弟』やホフディラン『うるせェ! だまれ』等のような毒のある歌詞とポップなメロディとのコントラストが面白いと思い、美しい旋律の上に思いっきり罵詈雑言を並べてみました。実はこれは創作ではなく、実際の特定の色男の知人について歌っていて、彼と付き合ってきた女性の気持ちを代弁した怨念ポップスです。それとは関係なく、この歌入れの時期はさだまさしさんばかり聴いていたので、1番のバンド演奏が入って来る前の"大好きな人でした~♪"の"た~"部分、まるでさださんが乗り移ったようなビブラートになってしまいました。

【6.すべてのあなたに】
そしてラストを飾るカントリーフォーク。タイトルは洋画『すべてをあなたに』から、曲調や合唱は鈴木慶一とムーンライダース『髭と口紅とバルコニー』からヒントを得ました。歌詞については、『かなしい顔』が自分の絵について歌った曲だったのに対し、この曲は自分が音楽をやっていることに対して歌っています。聴きどころはメンバー全員が代わるがわる歌う2番でしょう。僕個人は音楽は歌詞で歌っているように赤ちゃんが泣くような、鳥が求愛ダンスを踊るような、そんな本能的なものだと思っているので、出来るだけ「下手に歌って」と言いました。しかし小泉くんはSoda fountainsやプリンシプルという自分のバンドで、仲井くんもノスタル人で歌っているし、みんな上手いですね。2番Aメロが飼原さん、つづいてあっちゃんはいいとして、Bメロの小泉くんと仲井くんの声、意外と似ててビックリしました。どちらがどちらか聴き分けられましたか?



以上が簡単になりますが、ざっと曲解説でした。今回の『YOU』は音楽もイラストもデザインも前作以上の時間をかけて目いっぱい詰め込みましたので、ぜひ一度はCDショップで手に取って頂ければ幸いです。視聴機を設置していないお店でも、携帯電話さえ持っていれば、ジャケットに記されているQRコードを読みとって、どなたでも、いつでもご視聴頂けます。



またタワーレコード全店では「薫」MV撮影時に使用した絵コンテ台本の複製が特典としてついてきます。



お近くにタワーレコードがない場合はオフィシャルサイトから通販もしており、同じ特典にサインをついておりますので、こちらもぜひご利用ください。
【通販ページ】 http://www.yusukenakamura.net/shop/item3351.html

ひとりでも多くの方の手に、耳に届き、ひとりでも多くのかなしい顔が笑顔になれるよう、セイルズ一同、すべてのあなたへ、心よりお祈りしております。敬礼!!

b0102637_20325989.jpg
セイルズ 2ndミニアルバム『YOU』 2014.1.29発売
【収録曲】1. 薫 2. あなたにクッキング 3. リリ 4. かなしい顔 5. あなたは 6. すべてのあなたに
1,365円(税込)/ワイキキレコード/WAKRD-043
Amazon】【タワーレコード】にてご予約受付中
[PR]
# by kazekissa | 2014-01-31 01:05 | 日記

3枚のCDとデザインと音楽のはなし

皆さま、ご無沙汰しております。神戸からはじまったサイン会ツアーも、2ヶ月間をかけ名古屋で無事終了しましたのでブログ再開致します。たいへんお待たせしました。

まずはサイン会へ参加下さった皆さま、どうもありがとうございました。そして行けなかった土地にお住まいの皆さま、申し訳ございませんでした。今年下旬に2冊目の画集が出ますので、その時はかならず。2014年カレンダーはおそらく1月中には書店からなくなり、ステーショナリーブックも現在在庫分のみで追加生産はない予定ですので、もし忘れてたり、迷われている方がいましたら、お早めにお買い求め下さいませ。
b0102637_22184436.jpg
さて、サイン会ツアーが終わってからの僕は、受験生のようにクリスマスもなく、お正月もなく、3枚のCDジャケットを制作していました。1枚はASIAN KUNG-FU GENERATION『フィードバックファイル2』(2.26発売)。もう1枚はシュローダーヘッズ『Synesthesia-共感覚-』(2.19発売)。そして最後の1枚は僕のバンド・セイルズの『YOU』(1.29発売)。サイン会ツアーで皆さまからもらったパワーで、ぜんぶ凄く良いものが描けたので、直にある各発表を楽しみにお待ちください。で、今回は絵の話はそれくらいにしてデザインのお話。

僕がぜんぶやっていると思われていることも少なからずあるので、改めてご説明しておくと、毎回、ASIAN KUNG-FU GENERATIONはCENTRAL67・木村豊さんが。木村さんは他にゲントウキでもご一緒しました。そして今回のシュローダーヘッズは画集やカレンダーでもお馴染みの前川景介くんによるデザインになります。景介くんもCDではさだまさし『天晴~オールタイムベスト』タイフーンミニスターズ『ワールドスタンダード』ワンノート『ピースフル』でご一緒しました。まぁそんな風に、いつもの僕は絵を描くだけ描いて、あとの配置、文字入れ、歌詞カード、盤面などなどは何もやっていないことになります。僕にとってはそれが楽しみで、同じイラストレーターが手掛けたのに、デザイナーによってこんなにも違うのかという、まるでお色直しで着飾った花嫁を観る父親のような、出来上がりが届き、ハッとした気分になるものです。
b0102637_22232498.jpg
問題はセイルズ。僕が作詞、作曲、歌っているので、そこにまた自分の絵が入ってくるなんてことは、なんだかカルピス原液のままみたいで、濃すぎるから本当は避けたいのですが、そこはまぁアーティストの一番の理解者ということで呑みこんで。だったらデザインは木村さんや景介くんなど一流のデザイナーで、水で薄めて飲みやすくして欲しいところ、セイルズはインディーズ流通なので、そもそもデザインにかける予算がありません。「だったら自分に発注すれば0円だろう!」ということで、自ら歌って、自ら描いて、自らデザインもしたのがコチラ。
b0102637_20325989.jpg
セイルズ 2ndミニアルバム『YOU』 2014.1.29発売
【収録曲】1. 薫 2. あなたにクッキング 3. リリ 4. かなしい顔 5. あなたは 6. すべてのあなたに
1,365円(税込)/ワイキキレコード/WAKRD-043
Amazon】【タワーレコード】にてご予約受付中

デザイン自体は、セイルズの前作『Pink』BEDTOWN『Abstract Documentary Girl』も手掛けましたし、そもそも大学ではデザインを学んでいたくらいなので、出来ないこともないのですが、木村さんや景介くんのスマートで華麗なる仕事を間近で観ていると、やはり2人に出来ないことをしなくては。それは「もう…お嫁に行けない。。。」とシャワーを浴びながら涙ぐむほど、中村佑介のイラストに情け容赦なくズケズケ踏みこんでデザインする、ということだろうと思い、本人であることを良いことに大胆に文字を入れてみました。ジャケットだけでなく、裏ジャケット、歌詞カード、盤面なども遊び心いっぱいで仕上げましたので、そちらも楽しんで頂ければと思います。

中身の音楽に関しても、お話ししておこうと思います。前作『Pink』から2年の間でライブを重ね、小泉ひとし(エレキギター)、仲井信太郎(ドラム)を正式メンバーに迎え、5人みんなで京都のスタジオ・フレイバーに1年間通って、じっくり作り上げた自信作です。まずは全曲ダイジェスト視聴を↓からお聴き下さい。



初期の代表曲であるスタンダードポップスナンバー『薫』。これを聴くだけで料理が上手くなるという、あっちゃんはじめてのボーカル曲『あなたにクッキング』。石田ゆり子さんに捧げ、仲井くんのオリエンタルリズムのドラムが魅力の『リリ』。自分の絵に関して歌い、小泉くんのエレキギターと飼原さんのベースがストレンジに絡み合う『かなしい顔』。ライブでも好評のセイルズ初のバラード曲『あなたは』。そしてメンバー全員がボーカルを取るパーティフォーク調の『すべてのあなたに』の全6曲。またサイン会でも先行シングルとしてお配りした『薫』は、大ファンの女優・平田薫ちゃんに出演いただき、初のMVも撮影しました。



そこで撮影の際に出演者やスタッフ用に絵コンテを描いたのですが、なんとその複製がタワーレコード全店購入特典として付くこととなりました。
b0102637_21371933.jpg




A5サイズの全18頁。こちらは数に限りがございますので、先着順となります。ご了承ください。またタワレコのない地域や、買いに行く時間がないという方はオフィシャルサイト特典付き通販をご利用下さい。宜しくお願い致します。

【通販ページ】 http://www.yusukenakamura.net/shop/item3351.html

という訳で"YOU=湯♨"ということで銭湯ジャケットの温かな1枚。まだ寒い日が続きますので、ゆっくり浸かって頂ければ幸いです。以上、セイルズならびに中村YOU介からすべてのYOUへのお知らせでした。
b0102637_2158173.jpg

[PR]
# by kazekissa | 2014-01-10 21:09 | 日記

年男から皆さまへ

あけしておめでとうございす。
ことしもよろしくおねがいいたしす。
b0102637_103725.jpg

2014 迎春 中村佑介

[PR]
# by kazekissa | 2014-01-01 10:41 | 日記