イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月

小学館きらら12月号が配本されました。 http://www.quilala.jp/
b0102637_552393.jpg
先日発表された11月30日発売のASIAN KUNG-FU GENERATIONの
ニューシングル『マーチングバンド』ジャケットの勇敢なイメージに対して、
こちらは冬の優しい一面を切り取りました。枯れ木や四輪の花や青色など、
共通したモチーフもたくさんありますので、比べてみても楽しいと思います。
新年1月号からは『謎解きはディナーのあとで』が本誌で新シリーズスタート。
大型書店などで無料配布しておりますので、ぜひ見つけて手に入れて下さい。
お近くに大型書店のない方は、コチラから定期購読も受け付けております。

さて、その「謎解き~」もドラマ化&2巻発売を記念して
オリジナルグッズの通信販売がはじまりました。
b0102637_6373438.jpg
とてもかわいらしいものばかりですので、商品概要や詳細はグッズ通販ページにてご確認下さい。


また、冬といえば何といってもクリスマス。
おかげさまで出版社在庫もなくなったイラストレーション192号にて対談させて頂いた、
イラストレーターの大先輩にあたる、わたせせいぞう先生のクリスマスを題材にした絵本に
帯イラストと推薦文を書かせてもらいました。

わたせせいぞう『サンタ サンタ サンタ 11月24日(木)発売
B5判変型/オールカラー 32頁/本体価格1,240円(税別)/竹書房
b0102637_5521557.jpg
※全国の書店、オンラインショッピング「Amazon.co.jp」「APPLE FARM」でお求めになれます

サンタさんは本当にいたのか、いなかったのか…!?
推薦文通り、子供だけでなく、大人が読んでもジーンと来る内容ですので、
今年のクリスマスプレゼントを決めかねているお父さんやお母さん、
彼氏くんや彼女さんは、お洒落に絵本のプレゼントなんていかがでしょう。
え、もう中村佑介さんの画集『Blue』に決めてるって?それなら仕方ないですね。
それにしても、子供の頃から憧れていたわたせ先生の本にこうして関われるなんて、
僕にとってはこのことこそが、少し早めの一番のクリスマスプレゼントでした。
わたせサンタさん、どうもありがとうございました。


最後にライブ&イベント告知です。

まずは12月4日(日)、大阪難波・アートヤードスタジオにて
京都のシンガーソングライター・Quesa(ケサ)と
アコーディオン奏者の"かんちゃん"こと、かんのとしこさんと一緒に
セイルズがライブ出演いたします。

セイルズライブ『Fantasy Plate
出演:Quesa/セイルズ/かんのとしこ
日時:2011年12月4日(日) 開場18:30 開演19:00
会場:難波アートヤード・スタジオ  (地図はコチラ
大阪府大阪市浪速区元町1丁目2-25 A.I.R.1963ビル4F-A
入場料:2300円(+1drink) ご予約はコチラから
お問い合わせ:TEL 06-6585-7212(artyard studio )
※月曜・第二・第四火曜定休

↑前回のライブとはまた一味違う、冬らしくあたたかいアコースティックなメンツでの音楽と、
会場が本来展示スペースな為、モーモールルギャバンのジャケットでもお馴染みの
森俊博さんなどなどの作品展示もあります。僕も展示します。
お気軽に遊びにいらして頂ければ、ちょうどな温度のイベントになると思います。
b0102637_8573345.jpg



そしてその10日後である12月14日(水)にいつもの大阪千日前・なんば紅鶴にて、
今年最後のトークショー『本日休業 vol.7』を開催します。

中村佑介トークライブ『本日休業 vol.7』
出演:中村佑介 / 柏木弘康
日時:2011年12月14日(水) 開場18:30 / 開演19:00
会場:大阪千日前・なんば紅鶴(地図はコチラ
〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2-3-​9 レジャービル味園2F
入場料:1,000円(Drink別)

予約:namba_hakugei999@yahoo.​co.jpまで、
件名に「中村佑介イベント予約」、本文に「氏名、
チケット枚数(※上限2枚まで)、メールアドレス、
質問やメッセージ等」を記入して送信してください。
予約の可否はメールの返信にてお答え致します。
予約完了のメールを受け取って予約完了となりますので、
返信メールが来ない、または定員オーバーのメールが来た​場合は、
申し訳ありませんがご了承ください。

お問い合わせ:06-6643-5159(なんば白鯨)
b0102637_995344.jpg
これはこれまで大阪で6回、東京の新宿ロフトプラスワンで2回行われている
普段講演会ではセーブしているトークを講演会の司会でお馴染みのぶっちょ柏木くんと
すべてぶっちゃけてしまおうという裏講演会的ライブイベントです。

今年も色々な大学や専門学校などに講演会に行きましたが、
それが「面白かった!」という方や「いやいや物足りなかった!」という方から、
「今年はあんまり良いことなかったなぁ…」という方まで、
内容は毎回アドリブなので、何とも言えませんが、
イラスト、バンド、結婚式、チェコ展覧会、下ネタなどなどを含めた
2011年総決算的内容になると思いますので、
こちらもぜひ遊びにいらしてください。


それでは楽しい冬を。
[PR]
by kazekissa | 2011-11-23 09:12 | 日記

マーチングバンドとラブミーバック

11月30日に発売するASIAN KUNG-FU GENERATIONの
ニューシングル『マーチングバンド』のCDジャケットを描きました。

この曲は進研ゼミのCMソングにもなっており、
歌詞もさすがにそこはアジカン節、『おべんきょ おべんきょ 楽しいな~♪』的なものではなく、
その時期の漠然とした夢へ足がすくむ子供たちへの後押しをしてくれるような、
前作のアルバム『マジックディスク』を通過して更に大きくなった彼らの姿が誇らしい新曲です。
b0102637_56840.jpg
ASIAN KUNG-FU GENERATION『マーチングバンド』/11月30日発売/¥1,223

ジャケットは冬に咲くヒマワリと、意志の強そうな眉毛で息を切らす女の子。
今までのジャケット以上にこのイラストは曲に呼応しておりますので、
中高生以外の方ももちろん、聴ける日を楽しみにお待ち頂ければ幸いです。
また、そんなエピソードや、これまでの彼らの歴史、ジャケットの逸話や制作過程を踏まえた、
誌面では初の僕とvo.後藤正文によりロング対談が、次号の季刊エス(冬号)にババンと掲載されます。
かなり面白い内容になっておりますので、ぜひそちらも楽しみにしていて下さい。
また詳細がわかり次第、お伝えします。

そして、ASIAN KUNG-FU GENERATION「マーチングバンド」と同日発売の
倖田來未さんのニューシングル『Love Me Back』のmu-moショップ限定CDジャケットも描きました。
b0102637_8203873.jpg
田來未『Love Me Back/mu-moショップ限定付録ジャケット/¥1,890(DVD+CD),¥1,050(CD)
詳細はコチラ (※製品版はアーティスト名とタイトル文字が入りますのでご了承ください)

僕と倖田來未さん、中々文脈が掴めないと思いますが、
同じく表紙を担当させて頂いており、この度めでたく第2巻も発売された
ミステリー小説『謎解きはディナーのあとで』の現在放送中ドラマ版の主題歌なんですね。
そういう繋がりで、このお話を頂いたのですが、
この曲、ジャケットが指すように、「謎解き~」の世界観と恋愛を面白くリンクしているので、
小説のファンの方はぜひ、2巻と合わせて楽しんで頂ければと思っております。
b0102637_3311688.jpg
川篤哉著『謎解きはディナーのあとで』/小学館/¥1,575
今回は表紙だけではなく、裏表紙も中表紙も口絵も扉絵もたくさん絵を使って頂いております。
また全国書店にて購入して頂いたお客様に先着でクリアファイル特典がついてきます。
数が無くなり次第、特典は終了しますので、各書店にお問い合わせください。


そして20日発売の小学館きららの表紙は、久々の描き下ろし自信作。
25日発売の講談社Kissエッセイ『女の描き方』も、前後編に分け初の長編に挑戦。
「マーチングバンド」のように息を切らしながらも、年末へ行進して行きましょう。
[PR]
by kazekissa | 2011-11-17 09:12 | 日記

謎解き!グミ!ライブ!

ついに明日となりましたセイルズのライブ!
レコ発ライブ以来のノスタル人、ヒトリトビオの仲井信太郎くんをドラムにお迎えして、
僕が10年暮らしていた阿倍野のライブハウスにて、フルバンドでお送りします。
対バンも面白い上、お値段もリーズナブルなので、
皆さまぜひお誘い合わせの上、遊びに来て下さいね。

2011年11月12日(土) 天王寺Fireloop
みやはら店 OUTSTORE EVENT Vol.1

出演は、今年8月にメジャー1stEP「これはもう青春じゃないか」をリリースし、
”某CDショップ”でもインストアイベント開催した、
東京世田谷下北沢を中心に活動する音楽集団THEラブ人間。
 同じく下北沢や高円寺を中心に活動する、
「なんとなく居心地の悪い人たちが作る、なんとなく居心地が悪い人たちのための音楽」をモットーに掲げ、
これまた”某CDショップ”でもインストアイベントを行った4人組、ひらくドア。
 大阪からは、ルックスと音楽性のギャップが武器のロックバンド。
昨年10月発売のメジャーデビューミニアルバム「Nice to MEAT you」リリースの際は、
またまた”某CDショップ”でインストアイベントを行ったアシガルユース。
 そして大阪在住のイラストレーター中村佑介が、数々のCDジャケットを手掛けるだけでなく、
中身まで作っちゃいました。初の全国流通盤「Pink」を今年6月に発売したポップスバンド、セイルズ。

 以上の4組を迎えての、CDショップではなくライブハウスで開催される”アウトストアイベント”。
是非ともこの機会をお見逃しなく!


日時:2011年11月12日(土) 開場 17:30 / 開演 18:30
出演:THEラブ人間/ひらくドア/アシガルユース/セイルズ
会場:天王寺Fireloop
b0102637_141918.jpg
JR大阪環状線「寺田町」駅下車、北口・南口からでもすぐ、
「ダイコクドラッグ」、「千年の宴」のあるビルの地下。
ビル入り口は信号のある交差点の角付近にあります。

料金:前売¥2,000 当日¥2,500(※ドリンク代別)
チケット:店頭、バンド、もしくはイープラスで購入

※当日の優先入場順は以下のとおりとなります。
手売り>天王寺Fireloop店頭前売(実券)>イープラス>バンド取り置き
お問い合わせ/:06-4305-2236(天王寺Fireloop)
大阪市天王寺区大道4-10-17 新井ビルB1F


追伸/「謎解きはディナーのあとで2」と果汁グミ・マスカット味も発売中。
そして30日にニューシングル「マーチングバンド」も発売する
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのゴッチこと、Vo.後藤正文との
初の誌面対談を、次号季刊エスが独占スクープ!続報を待て!!
b0102637_4281017.jpg

[PR]
by kazekissa | 2011-11-11 14:10 | 日記

講演会のお知らせ

以前からお伝えしていた金沢美術工芸大学の講演会、
もう明日(11/4)になりますが、 整理券も入場料も必要ありませんので、
金沢近辺にお住まいの方はぜひお気軽に遊びにいらして下さい。
以下詳細です。たくさんのご来場、心よりお待ちしております。


「中村佑介講演会」司会:柏木弘康
日時:11月5日(土)13:30~15:30
場所:金沢美術工芸大学・美大ホール(金沢市小立野5-11-1)
問い合わせ:金沢美術工芸大学事務局(Tel/076-262-3531)
b0102637_15393191.jpg
b0102637_15394710.jpg
b0102637_1540156.jpg
【大学への交通アクセス】
■ 列 車: JR金沢駅下車
バ ス: 金沢駅東口バスターミナル3番のりば
(11)東部車庫行、(11)金沢学院大学行、
(11)金沢東高校行、(12)湯涌温泉行、
(12)北大薬学部行、(12)北大太陽が丘行、
(16)駒帰行(乗車約25分)

金沢駅東口バスターミナル6番のりば
(13)医王山行、(14)田上住宅行(乗車約25分)

金沢駅西口バスターミナル4番のりば
(10)東部車庫行、(10)金沢学院大学行、
(10)金沢東高校行(乗車約25分)
小立野バス停下車(徒歩約8分)
タクシー: JR金沢駅から約20分
■ 自動車: 北陸自動車道
金沢森本ICから約15分
金沢西ICから約25分

■ 航空機: 小松空港から
バ ス: 金沢駅直通スーパー特急バス (乗車約40分)

または 金沢駅行き特急バス (乗車約50分)
金沢駅下車 (乗り換え、東・西口からJR の場合に同じ)
[PR]
by kazekissa | 2011-11-04 15:40 | 日記