イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

平田薫ちゃんを応援する会

今日は大阪・心斎橋digmeoutART&DINERにて、
アニメ『四畳半神話大系』のDVD&ブルーレイ第一巻の発売記念トークイベントでした。
b0102637_1811564.jpg
司会・進行はこのお店のバイトくんでもあり、主人公"私"の
キャラクター原案モデルにもなってくれた友人の岡田慎平くん。
b0102637_435248.jpg
前日にYahooニュースに告知を出して頂いたこともあり、
開場は満員御礼。来て下さった皆さま、平日のお忙しい中ご足労頂き、
ほんとうにどうもありがとうございました。
b0102637_423328.jpg
しかし前日に打ち合わせにdigmeに行った時、
そのニュース記事を見つけたしんぺーくんは、
「なぜ僕のフルネームが!プライベートはないのか!!
「もはや"岡田慎平"が独り歩きしている!!」と自意識過剰炸裂の御立腹の様子。
わざわざしんぺーのことを思って新聞社に連絡し、
親心で告知を出してもらった古谷マスターはそれを聞いて、
昨夜は、初恋が破れた時以来の枕を濡らしたそうです。

そしてトークイベントが開始され、しんぺーくんを呼び込むと、
会場から「似てる~!」「ソックリ~!!」との驚きの声。
違います。しんぺーくんが元ネタなので、
当たり前の話で、アニメの方が似せてるんですよ。
しかし似ていたのは顔や服装だけじゃなく、
頭の中で考えがごちゃごちゃになって、
からまって転んじゃって、結局アワワワ…と何も喋れない様子、
それこそが僕がしんぺークンを"私クン"のモデルに択んだ第一の理由だったので、
無事来て下さった皆さまにその場面をお見せすることが出来て、
慌てる彼とは裏腹に僕は一安心していました。
みんなもそれに「ハッ!」と気付いたようで、
途中からその様子をニヤニヤと楽しんでくれてる様子、
もうおわかりですね。
おのずと、今日を通して小津くんの気持ちが痛いほどわかるシステムになっていたのでした。
もう一度『四畳半神話大系』のアニメや原作を読んでみて下さい。
"僕なりの愛"が前より「あ~そういうことか」と理解できるようになっていることでしょう。
b0102637_4252672.jpg
そしてトークショーは進み、後半戦はもちろん
僕の大好きなアイドル・平田薫ちゃんのコーナー。
b0102637_4254244.jpg
劇場版「マリア様がみてる」より(水野蓉子役)
最近めっきりとお洒落になりオンナ度を上げ、
b0102637_485581.jpg
一発鉄板ギャグ"平田カエル"も習得し、
b0102637_492243.jpg
成長が目覚ましい平田薫ちゃんですが、大阪までトークショーに来れなかった方の為に、
全国紙である現在発売中の講談社の漫画雑誌Kiss2010年17号の
連載エッセイ『女の描き方』第2回にて、平田薫ちゃんの魅力を
1500字の文章とイラストでもってまとめておりますので、ぜひそちらをお読みください。
b0102637_4191116.jpg
のだめカンタービレ(最終回)の表紙が目印です。

ということで改めて、本日はdigmeoutART&DINERで開催された
『平田薫ちゃんを応援する会』記念すべき第一回にご参加頂き、誠にありがとうございました。
あれ、なんか違うような気がしますか?いいのです。
なぜなら、これが、僕なりの愛ですわい。
ということで。
b0102637_4364457.jpg
第2巻のジャケットも描けたよ~
b0102637_16511780.jpg
このモチグマのモデルは、今日も川で黄昏るSoda fountainsの"恋ちゃん"こと愛すべき小泉くん。
[PR]
by kazekissa | 2010-08-27 04:13 | 日記

大学生、小学生

こんにちは。皆さま、いかがお過ごしでしょう。
僕の方は、夏が最後に見せる嵐のような大忙しの日々を送っております。
b0102637_1811564.jpg
そんな中、本日はアニメ『四畳半神話大系』DVD&ブルーレイ第一巻の発売日ですが、
写真は、特典いっぱいの「初回生産限定盤」)
同時に『四畳半神話大系』期間限定ミニショップがdigmeout ART&DINERにて開催中。
DVDやブルーレイは勿論、関西ではなかなか手に入らなかった
たくさんのグッズを取り扱って頂いているのですが、
digmeといえば"私(主人公)"のキャラ原案モデルとなった慎平くんが働いてるということで、
彼と一緒に、アニメ(四畳半)や大学時代の話を中心としたトークショーを行います。
そう、実は彼、アニメと同じで現役大学生なのです。詳細はお問い合わせは以下まで。

四畳半神話大系』期間限定ミニショップ
日時/8月20日(金)~9月1日(水)
場所/大阪心斎橋digmeoutART & DINER

<トークショー>8月26日(木)18:00~20:00 入場無料
飲食店ですので、1ドリンク御注文して頂けると助かります)
b0102637_18203097.gif
digmeout ART & DINER
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-9-32アメリカ村アローホテルB1F
tel / 06-6213-1007 fax / 06-6214-3323
mail / cafe@digmeout.net
b0102637_1891059.jpg
慎平「来てねー(訳:苛めに来てねー)」

そしてトークショーと言えば、先日の大阪・なんば白鯨にて行われた
「中村佑介の本日休業」第2回にお越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
一言でいえば、僕の幼稚園~小学生時代を振り返るという、
タイトル通りかなりプライベートな内容になりましたが、
もしかしら、アニメどころか、絵の話も一切していないのに、
講演会よりももっと深く創作の秘密に首を突っ込んでいたのかもしれません。
そして何より、1回目から少し時間が経っていたにも関わらず、
半分以上の方がまた来てくれた顔で、すっごいうれしかったです。
次回の"中学~高校生編"でまたお会いしましょう。詳細は後日。
そうそう、このイベントはあまりにもプライベートな内容から、
USTREAMなどによるネット配信は今後ともありません一切出来ませんので、悪しからず。

最後に小学館きらら9月号の表紙が届きましたよ。
b0102637_18253053.jpg
これが一粒目の秋となりますよう、書店で見かけた際にはぜひ。
[PR]
by kazekissa | 2010-08-20 18:28 | 日記

メイドと執事

さて今年のコミケも無事終わったようですね。
果たしてもうすぐDVD1巻も発売される
アニメ『四畳半神話大系』のコスプレは登場したのか、
そしてこだわればこだわる程普通の大学生に見えてしまう仕様を
どう気付いてもらえたのかが気になるところですが、
友人の漫画家・石黒正数くんの代表作『それでも町は廻っている』の公式本も
そこで販売され、好評を博したようです。
以前も小出しにしましたが、僕の描かせてもらったその本の裏表紙がコチラ。
b0102637_1555734.jpg
そうです。画集『Blue』の歩鳥ちゃん(主人公)バージョン。
彼女はメイドということなので、鏡が西洋式になっていたり、
その他諸々、作品世界や石黒くんにちなんだ面白い仕掛けを隠してありますので、
持ってる人はぜひ見比べて楽しんで頂けたらと思います。

そして、石黒くんが推理小説好きなのは有名な話ですが、
僕も東川篤哉著『謎解きはディナーのあとで』という推理小説の表紙を描かせて頂きました。
b0102637_1593489.jpg
こちらは9月4日に小学館から1,575円(税込)で発売されますので、
来るべき秋の夜長のお供にどうぞ。

また谷崎潤一郎著『マゾヒズム短編集』やきらら9月号表紙なども描きましたので、
詳細がわかり次第、発表したいと思います。
そして10月に行われる広島での初の展覧会にて、2011年度カレンダーの先行発売もあります。
そちらは画集と同じくトレモロランプ・前川景介くんのデザインにより、
画集のベストセレクション+それ以降のイラストの計14枚で構成された
『Blue ver.1.5』というような内容になっておりますので、楽しみにお待ちください。
サイズは28cm四方のレコードジャケットサイズなので、
「画集が絵が小さいんだよなぁ。。。」と思った方もぜひ。


そしていよいよ今晩は、なんば白鯨でトークショー。
来て下さる方、楽しみましょー
迷ってる方、当日券若干あるかも、ないかも、
とにかく来てみて。それでは。

中村佑介の本日休業 vol.2』
イラストレーター中村佑介が、心の休みを取るべく言いたい事を言いっ放し。
無駄だらけの無責任イベント!

日時 / 2010年8月18日(水) 19:30~21:30
入場料 / 1,000円(Drink別)
出演 / 中村佑介とB・カシワギ


ご予約はnamba_hakugei999@yahoo.co.jpまで、
件名”中村佑介”で氏名、枚数を明記してメールをお送りください。
定員に達し次第、ご予約を打ち切らせて頂きますので、ご了承ください。)

お問い合わせ : 06-6643-5159(なんば白鯨)
〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F
b0102637_10551688.gif

[PR]
by kazekissa | 2010-08-18 02:02 | 日記

PAKUPAKUアーカイブ

b0102637_10274827.jpg
お待たせしました。
先日ゲスト出演させてもらったPANDA1/2がお送りする
USTREAM番組『PAKUPAKU』第16回放送のアーカイブがアップされましたので、
インターネット環境にあるパソコンをお持ちの方は30分間、
ぜひコチラ→http://www.ustream.tv/recorded/8957572よりご覧ください。

生放送時よりきちんと編集されて、かなり見やすくなっていますね。
ジェームズ、みなみちゃん、スタッフの皆さま、改めてどうもありがとうございました。
番組自体は水曜日21:54~の1時間、毎週放送されていますので、
PANDA1/2ともども、皆さま今後とも宜しくお願い致します。
b0102637_12544288.jpg
そしてアーカイブをご覧になって、少しでも笑ってしまった方は、
もう明後日になりましたが、今週水曜日に大阪なんば白鯨にて、
トークイベントがありますので、ぜひお越しください。
座席数残りわずか、ご予約お早めに!!

中村佑介の本日休業 vol.2』
イラストレーター中村佑介が、心の休みを取るべく言いたい事を言いっ放し。
無駄だらけの無責任イベント!

日時 / 2010年8月18日(水) 19:30~21:30
入場料 / 1,000円(Drink別)
出演 / 中村佑介とB・カシワギ


ご予約はnamba_hakugei999@yahoo.co.jpまで、
件名”中村佑介”で氏名、枚数を明記してメールをお送りください。
定員に達し次第、ご予約を打ち切らせて頂きますので、ご了承ください。)

お問い合わせ : 06-6643-5159(なんば白鯨)
〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F
b0102637_10551688.gif

[PR]
by kazekissa | 2010-08-16 12:47 | 日記

つまり爆発&炸裂

只今、東京のホテルから日記を更新中。

昨夜はゲスト出演させて頂いた、UST放送『PAKUPAKU』をご覧いただき
本当にどうもありがとうございました。
僕もメディアにおいて、あんなに露出狂のごとくカミングアウトし
一方的に楽しんだ、つまり爆発&炸裂させてもらったのは久々だったのに、
なななんと、番組史上最高の視聴率を記録したらしく、
収録中は困惑の一方だったジェームズもみなみちゃんもスタッフの皆さまも、
「なななんで!?」と大変喜んでおられました。
それもこれも理解ある皆さまが、パソコンの前に1時間も座ってくれていたおかげです。
重ね重ね、いつもいつもどうもありがとうございます。
が、夏場の椅子に長時間座りすぎると、お尻まわりがアセモで大変な事態、
つまりこれまた爆発&炸裂になることは、昨年のサイン会ツアーで
MY HIPが身を持って体験させて頂きましたので、
夏バテとともにほどほどに気をつけましょうね。
そんな訳で、昨夜一昨日とmixiが繋がらなかったのも、
僕のお尻を心配して下さってのことだと思いますので、ご容赦願います。

さて、昨日の放送もそうでしたが、いつものイラストレーターとしての講演会ではなく、
ひとりの人間としてのトークライブ『本日休業』が来週18日(水曜日)に
大阪千日前・なんば白鯨にて行われます。
と言っても、「イラストや音楽の話はしないぞ!」という訳でもなく、
特にそのへんにこだわりをなく、「もっと楽しんでもらおう」という柏木くんとの魂胆です。
昔はそのような内容のラジオをやっていたのでわかりやすかったのですが、
参考として、週末にアップロード予定の『PAKUPAKU』アーカイブをご覧になって頂き、
それが面白いと思われた方は、もっと面白いと感じると思います。

前回は昼夜の2部制でしたが、今回は夜のみの1部制となっており、
座席数に限りがありますので、お早めのご予約をお勧めいたします。
詳細は以下。それでは会場で爆発&炸裂でお逢いしましょう。


中村佑介の本日休業 vol.2』
イラストレーター中村佑介が、心の休みを取るべく言いたい事を言いっ放し。
無駄だらけの無責任イベント!

日時 / 2010年8月18日(水) 19:30~21:30
入場料 / 1,000円(Drink別)
出演 / 中村佑介とB・カシワギ


ご予約はnamba_hakugei999@yahoo.co.jpまで、
件名”中村佑介”で氏名、枚数を明記してメールをお送りください。
定員に達し次第、ご予約を打ち切らせて頂きますので、ご了承ください。)

お問い合わせ : 06-6643-5159(なんば白鯨)
〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F
b0102637_10551688.gif

[PR]
by kazekissa | 2010-08-12 11:02 | 日記

止まった部屋

さてこの2週間でイラスト4枚と、エッセイ2本、
そしてインタビュー1本を仕上げま…イ、イ、イ、インタビュー!?
そうインタビュー。される側でなくする側。
季刊エス次号から『中村佑介のシゴトバ探訪』と題し、
様々な作家さんたちのお家や仕事場に行き解説・インタビュー、
いや、正直に言うと荒らしに行く、もっと正直に言うとエロ本を探しに行くという
まぁ、そんくらいまで仲良くなろうというコーナーがはじまります。

記念すべき第一部屋目は漫画家の石黒正数くん。
大学の同級生という旧知の仲ということもあり、これが物凄く面白い対談になっているので、
ぜひ、牛乳を飲みながら、恐い先生の授業中に読んでほしい。
僕も何度も笑ってしまい、校正がなかなか進まなかったくらいです。
石黒くん、どうもありがとう。そして出演料は
僕の大切にしていた宝物をひとつあげるというシステム。
今回はエスパー魔美のフィギュアでした。まぁ、内容はお楽しみということで、
インタビュー中で語らなかったことがあって、
それは今回に至るまで、学生時代を含めたこの10年間で
石黒くんの部屋に遊びに行くのは今回がはじめてだったこと。

その理由についてはSPA!(5月18日号)のインタビューや、
先月号MdNのエッセイ、またコミケの少年画報社のブースにて販売される
『それでも町は廻っている』のオフィシャルブック内、
また当ブログでも何度も語っているので、そちらを読んでもらうとして、
はじめて訪れた石黒くんの部屋は、みんなが想像する漫画家然としたスタジオっぽいものでなく、
僕の想像した通りの彼らしい部屋で、まるで大学の学生寮に遊びに来たような、
その部屋だけ10年前から時がピタリと止まったような部屋(仕事場)でした。
まるで、僕が来てくれるまで、「俺、こんな大学時代こんなんやってんで」と説明できるよう、
そのままずっと残しておいてくれてたような気がして、言葉が詰まりました。
なので、インタビューではそのことは話しておりません。

なんで「もう子供じゃないのにいまだにそれやってるの?」とか、
「そんなボロボロのもの持ち続けてるの?」とかいうことって
誰しもどこかにひとつくらいあると思うのですが、
もしかしたらそれはまだ来ていない誰かに見せる為に、
大事に残しているのかもしれません。
僕もまたものを捨てられない性質なので、部屋には色々なものが残っているのですが、
例えばほら、ここにもう聞きもしないCD、コッチは読みもしない漫画、
引き出しの中にはえーと…1段目は切れてしまったライターや電池、
2段目はもう終わった仕事の書類がほらこんなに、
そして3段目はあぁ、使いもしないエロ本…あ!
結局インタビューが楽しくてエロ本発見できなかったこと忘れてた!!
そんな第一回目から実は失敗に終わったインタビュー、
ぜひ楽しみにしていて頂けると、彼も僕もそして、
実にすばらしい文字起しをしてくれたこのコーナー担当の敏腕ミポリンも嬉しい限りです。
そしてこれから訪れるであろう部屋の作家さんたちはドキドキして待っていて下さい。
抜き打ちで行きますので、アレを隠すなら今のうちに。


また、最初に紹介した他の仕事とは、まずは今月20日に遂に発売される
アニメ『四畳半神話大系』のDVD第一巻の初回特典のブックレット表紙イラスト、
『谷崎潤一郎マゾヒズム短編集』(集英社)の表紙イラスト、
小学館きらら(9月号)の表紙イラスト、MdNのエッセイ、
そして講談社Kissの連載エッセイ『女の描き方』第2回の
満を持して平田薫ちゃんの正当性についてと似顔絵イラスト(!?)などなど。
すべてまだお見せできないのが口惜しいところですが、
また詳細が分かり次第掲載しますので、こちらも楽しみにお待ちください。


最後に告知です。明日8月11日(水)21:54〜
USTREAMで放送している『PAKU PAKU』という番組にゲスト出演します。
b0102637_10274827.jpg
http://www.ustream.tv/channel/paku2
視聴方法は、↑アドレスにパソコンからアクセスして下さい。

音楽番組ですので、いつもの絵の話だけでなく、
只今レコーディング中で年末にミニアルバムも発売される
我がバンド・セイルズとしても音楽の話もたくさんする予定ですので、
パソコンやiphoneをお持ちの方は、ぜひご覧下さい。
ちなみに今放送されているのは、先週ふかわりょうさんの回のアーカイブですので、
髪型は同じですがお間違いないよう。
[PR]
by kazekissa | 2010-08-10 10:24 | 日記

心のあの人

昨日は京都西院のハナマウイスタジオにて、
セイルズのレコーディング3日目。

行き道にアコーディオンのあっちゃんが「愛里ひなちゃん見たよ!」と興奮している様子。
愛里ひなちゃんとは数年前に流星のごとく現れて引退した、僕の好きだったAV女優の方で、
家からの電車内で見かけたらしいのです。
ひなちゃんのブログはAV女優のそれとはとても思えないほど
穏やかな生活感溢れる日常が律義に書き記されており、
ファンの皆さまも親のような目線で心配したり応援したり温かいコメントを寄せているのを、
僕も同じ大阪在住ということで親近感を感じながら、いつも見守っていました。
その情熱や魅力についてはここでは長々と語ることはしないけど、
その時作った7分を越える壮大な『ひなのバラード』を聞いてもらえれば一聴瞭然でしょう。
そんなある日、アダルト界のタワーレコードこと信長書店にて写真撮影会が開催されるとのことで、
意を決して、"写るんです"で臨もうとした次の日に撮影会中止と引退のお知らせ。
発表は突然ではあったけど、その前に体調を崩しがちだったのと、
本人がブログに書いた別れの言葉がとても丁寧だったので、
「幸せに暮らしてたら良いなぁ」と願っていました。

一方、アコーディオンのあっちゃんはセイルズの紅一点、
もちろんれっきとした女の子なのですが、
僕のサイン会の手伝いを蹴って「加藤鷹のトークショーがあんねん!」と
走り去ってしまうほどAVには精通しており、
好みの違いはあるものの、僕の貸したひなちゃんのビデオだけは
返却期間が過ぎても返さないくらい気に入っていたこと、
そして何より僕がスタジオ練習の後、毎回毎回大体1時間くらいは
愛里ひなちゃんの話をしていたので(主にブログの朗読)、
引退して2年ほど経つ今も、顔を憶えていてくれたのだろうと思います。

その話を聞いて「ほんとに大阪に住んでたんだ!今度見かけたら…」
と言おうと思ったが、「今は引退して普通に暮らしてるんだろうから、
そっとしておこう…そうアイドルとは偶像という意味。
あの日見た"愛里ひな"という女の子は僕らの頭の中だけで、
もともとこの世界にはいなかったのだ!」
と言い聞かせても、「でもありがとうの気持ちくらいは伝えたい。
う~ん、どうしたものか…そもそも本物だったのか!?」
などと迷っているうちに、阪急電車は西院の駅に到着。

ハナマウイは京都西院の駅から歩いてすぐのところにあり、
元・ヨーグルトプゥのベース・宮さんが営んでいるスタジオだけあって、
京都の名だたるミュージシャンやそれを目指している若者たちが今日も愛用している。
とりわけくるり、キセル、ママスタジオ、そしてヨーグルトプゥを輩出した
立命館大学の近くに位置していることもあり、
そこの学生さんが多いので、入口にはこんなサインと写真も貼ってあります。
こちらは正真正銘、在りし日の本物の岸田さん。
b0102637_10554846.jpg
京都の音楽をやってる人はぜひ遊びに行って、その目で確かめて来て下さい。

そして午前10時予定通りレコーディング開始。
先日タンバリンと自慢のおでこでしか登場出来なかったあっちゃんも、
今日は満を持してアコーディオンを録音。2本のマイクでご満悦。
b0102637_119285.jpg
それにしてもまたおでこが光り過ぎて写真が飛んでいます。もう現代の科学では追いつけません。
最初にアダルトビデオの話題が出たついでに言っておきますと、
昔のビデオは大事な部分を隠すいわゆる"モザイク"の変わりに、
すりガラスのようなボカシや、海苔のような黒ベタで隠すなど様々な形があり、
僕が最初に見たものなどは後光のように白く発光していました。
あっちゃんの光の向こう側のおでこにも何か重要事項が隠されてるに違いません。
今度中学の修学旅行以来にサングラスをかけてコッソリ見てみようと思います。

そしてモニタールームから指令を出すいつも穏やかな笑顔が素敵な宮さん。
b0102637_11161643.jpg
その声はヘッドフォン越しに僕のいる録音ブースに聞こえるようになっているのですが、
何も「ハァハァ…奥さん、まずは今日のパンツ何色か教えてよ」のような怪しげな指令ではなく、
時々飼原さんのイヤらしい話が聞こえてくることがあっても、
主に「OK、良かったです!」とか「もう一度録りましょう!」のはずなのに、
昨日はヘッドフォンから本当に「ハァハァ…そ、そこ」という宮さんの吐息が聞こえて来たので、
「まさかほんとうに!?」と思い急いでモニタールームに駆け込むと、
あっちゃんがお疲れの宮さんをマッサージしていただけでした。
b0102637_11551317.jpg
そして藤野さんのエレキギター、
僕もアコースティックギター、ウクレレ、バンジョーを弾いて、
無事基本演奏はすべて録音終了しました。
その他レコーディングの模様はまたあっちゃんブログをご覧ください。
宮さん、本当にお疲れさまでした。この調子で最後まで宜しくお願い致します。
ハナマウイスタジオのスタッフの皆さまにも、心からありがとうございます。

スタジオを出たらもう真っ暗の夜の10時。京都から大阪へ帰る電車の中、
あっちゃんが「あそこに座ってるの、村中芳さんちゃう?」と言いました。
村中芳さんとは以前、これまた宮さんのやっていたカフェバー大会で、
セイルズと共演してくれたシンガーソングライターの女性なのですが、
指さす先を見てみると、それが顔も姿も全くもって似ても似つかない人で、
「違うわ!どこをどう見たら同一人物に見えるね…あ!」「どうしたん?」

こんな彼女の観察眼なもんだから、きっと行き道に聞いた話も
また全然的外れな見間違いだったのでしょう。
しかし、こうして思い出されるように記憶に刻まれていることにこそ、喜びはあるもの。
そう、僕に、そしてあっちゃんの心に確かに愛里ひなちゃんはいたのです。
「なのでやっぱ"ひなのバラード"ボーナストラックで入れてもいいかなぁ?」
と言おうと覗きこんだメンバーたちの顔は、今日一日の頑張りで疲れきっていたので、
まぁ次があるか、と思い、言葉を飲みこみました。

最後に遅くなりましたが、メンバーとひなちゃん、おつかれさまでした。
[PR]
by kazekissa | 2010-08-09 12:23 | 日記

ジェナ・ピンコット著『あなたがその人を捕まえたいと思ったら?』

先日の挿絵の一部はこの本からでした。
b0102637_019189.jpg
9月上旬に飛鳥新社から発売。他にも挿絵をたくさん描いております。
恋愛の迷路に迷ってしまった方は、崖の上までちょっと上がって、
人間的な心理学と、動物的な脳科学の観点から眺めてみましょう。
詳細はまた後日。

また真理藻ちゃんもイラストレーターとして続々と似顔絵やお仕事を進めている模様。
b0102637_0281558.jpg
全国サイン会ツアーではお手伝いをしてくれた真理藻ちゃん、
実はイラスト誌デビューは中学生の頃という、実は僕よりずっと先輩なので、
彼女が横についてくれていた時は、緊張で手が震えるほどでした。
そのように昔から真理藻ちゃんの絵を見てきましたが、
最近の絵は特に色彩と目線が優しくて、とても好きです。(先輩面)
b0102637_0283394.jpg
b0102637_0284483.jpg

他の作品はコチラ

ウェディングボードや、お父さんやお母さんの記念日、
また息子さんのお祝いにおひとついかがでしょう。

僕の場合は、その前に『その人を捕まえる』のが先ですが。
[PR]
by kazekissa | 2010-08-04 00:23 | 日記