イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スケジュール

5月4日()~10日(月) 『中村佑介の世界展 (会場:プランタン銀座・本館6階)
(時間:火~土…11:00~20:30/日・月…11:00~19:30)

本日5月4日(火)~10日(月)まで、東京・プランタン銀座本館6Fの
ギャルリィ・ドゥ・プランタンという会場で展覧会をしており、
8(土)と9(日)は14:00~からはサイン会もあります。

絵具やペン、色紙を使って描かれた原画をはじめ、
先日、原宿VACANTにて行われたトークイベント
『47都道府県のBlue Film』でも好評だった
CDジャケットや本の装丁などの線画、
また今回はアニメ『四畳半神話大系』のキャラクターデザイン画や、
漫画作品の原稿なども展示しております。
次の関東での展覧会の予定はしばらくありませんので、
はじめての方も、VACANTは時間が短くて見足りなかったという方も、
皆さま、是非遊びに来て下さい。もちろん入場無料です。

サイン会は、5/4(火・祝)~9(日)の期間中に、
会場内にて作品集『Blue』、またはグッズなどを3,000円以上お買い上げの方に、
整理券を進呈いたします。とのこと。
(※サインは作品集『Blue』のみにさせていただきます)
サイン会に参加できなくても、何かしら買ってくれた方には、
先日のトークイベントでも配ったポストカード3枚セットをプレゼントします。
(※こちらは数に限りがありますので、お早めに!)
詳しくは情報サイトをご参照ください。

僕はと申しますと、今日(4日)と8、9はサイン会で、
それと最終日10日は会場におります。


それでは皆さま、楽しいゴールデンウィークを。
b0102637_3424262.jpg
プランタン銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-1 Tel / 03-3567-0077(代表)
<交通アクセス>
・JR山手線「有楽町」駅 中央口より徒歩5分
・東京メトロ有楽町線 「銀座一丁目」駅 4番出口より徒歩2分
・東京メトロ丸の内線「銀座」駅 C6、C8、C9出口より徒歩2分


5月10日(月) ラジオ関西(AM558)CRK MUSIC H.E.A.D.S.出演
22:40~のゲストコーナーでSoda fountainsの小泉くんとS▲ILSとして出演します。

5月15日(土) 名古屋トークショー・サイン会(丸善栄店)

5月23日() 大阪トークショー『中村佑介の本日休業vol.1~47都道府県のBlueFilm・大阪編』
開場18:30・開演19:00 / 1,000円(Drink別)/ 会場:なんば白鯨
出演:中村佑介 / 柏木弘康 サンプル
当イベントは定員に限りがある為、完全予約制となります。予約期間は5月8日から15日まで。
namba_hakugei999@yahoo.co.jpまで、件名に「中村佑介イベント予約」、
本文に「氏名、チケット枚数(※上限2枚まで)、メールアドレス、質問やメッセージ等」を記入し送信してください。
予約の可否はメールの返信にてお答え致します。
予約完了のメールを受け取って予約完了となりますので、
返信メールが来ない、または定員オーバーのメールが来た場合は、
申し訳ありませんがご了承ください。


5月29日(土) 大阪セイルズライブ『あるPANDAの世界紀行~北欧編
開場16:30・開演17:00 / 前売:2,000円(drink別)・当日:4,000円(drink別)
出演:バニラビーンズ, S▲ILS, Soda Fountains, PANDA 1/2 会場:心斎橋hillsパン工場Cafe

ご予約はお名前、チケット枚数を明記の上、kazekissa@gmail.comまでメール下さい。

5月30日() 広島トークショー・サイン会(リブロ広島店)
6月12日(土) 東京セイルズライブ『ラバーズロックフェスティバル
開場:14:00・開演:15:00 / 会場:上野水上野外音楽堂
出演:朝日美穂, 高橋徹也, ゲントウキ, S▲ILS, SPANOVA, 種ともこ
前売 3000円(税込) ローソンチケット(0570-084-003)にて発売中(Lコード77684)


7月4日() 小田島等作品集『ANONYMOUS POP』発売記念トークショー
出演:小田島等, 中村佑介/時間未定/会場:大阪心斎橋スタンダードブックストア


詳細は各リンク先でご確認ください。
[PR]
by kazekissa | 2010-04-28 15:22 | 告知

いつもブログ見てます!!(番外編)

さて番外編として、『47都道府県のBlue Film』の当日の写真が届いたので、
来れなかった皆さまにも展示の様子をご覧いただきましょう。
b0102637_23453411.jpg
会場に上がる階段には今まで手掛けたTシャツがズラっと並んでいます
b0102637_23455730.jpg
このように会場は今までの展覧会で一番広々としたスペースです。
b0102637_23454730.jpg
お馴染みの絵の具などを使った大学生時代の原画は、画集と同じように年代順に並べてみました
b0102637_2346758.jpg
真ん中のベンチには画集とユリイカがあって自由にお休みしながら読めるようになっています。
b0102637_23461635.jpg
テレビに写ってるのはミポリン吉原監督制作ドキュメント。マフラー巻いてるから冬ですね。
b0102637_23462452.jpg
今回は原画だけでなく、CDジャケットや本の表紙になった元の線画も並べて展示しました。
b0102637_23463260.jpg
大学時代の課題絵本や、はじめてのお仕事など。
b0102637_23464251.jpg
いつも絵を描くときに使っている画材や道具で自宅の机を再現。

展覧会はこんな感じでした。
トークショーの写真もまた編集部から届き次第アップしますね。

さて、ここからが番外編。昨日のブログをアップしてからすぐに、
ミポリンから「あの下手なエロ同人誌みたいな絵の方じゃなく、
もっとうまく描けたのあったじゃないですか!」というクレームメールを頂きましたので、
リベンジとして彼女の描いた上手い方のサインも載せておきますね。
b0102637_23465039.jpg

さすが日本一の芸術大学、東京芸大卒のクオリティですね。
というのは半ばからかった冗談ですが、みんな上手さは甲乙つけがたいものの、
彼女が描いたものだけが本人に似ていなかったので、そこが大変興味深い1枚です。

次は気持ちとサイズが大きすぎて寄せ書きに入れなかった、大阪の友達・寿一の祝辞イラスト。
b0102637_234702.jpg
あ、もう今日発売だ!ありがとう!!

次は、47都道府県最後のサイン会の地となった、茨城でのサイン会後の一コマ。
b0102637_2347888.jpg
お客さんの赤ちゃんを抱いてみたものの、どうしていいのかわかんない表情の沼田パパ。

最後は半分告知として、関西でも今夜からはじまるアニメ『四畳半神話大系』の
主人公のキャラクター作りの際、モデルにさせてもらったdigmeout ART&DINERのしんぺーちゃん。
b0102637_23471639.jpg
今は髪短いので、夏にしたトークショーの時↓の方が服装も似てるかな。
b0102637_23472488.jpg
モデルにしたから当たり前なのですが、このように外見から考え方に至るまで実にソックリで、
アニメを見る度に僕は笑ってしまう程なのですが、
惜しくもただ1点違うのは、彼の明石さんはまだ現れていないということ…
我こそはという方はdigmeoutART&DINERまで急げ!!

僕の黒髪の乙女こと平田薫ちゃんは、最近美しくなりすぎて、
このままではピンクから白を通り越して、透明になって、
そんなもうマリア様どころの騒ぎじゃないのよ!
全国の"私"諸君は、こちらも急げ!!

以上、番外編でしたー
[PR]
by kazekissa | 2010-04-28 00:15 | 日記

いつもブログ見てます!!(後編)

さて、僕らはその後会場を片付け、丸1日大変お世話になった
VACANTスタッフの皆さまにご挨拶し、
飛鳥新社の沼田さん、純平、天野編集長、季刊エス編集部のみんな、
つまり47都道府県を回ったメンバーと渋谷の居酒屋カフェに移動、
本当に意味での打ち上げをして、記念の寄せ書きをもらいました。
b0102637_20204478.jpg
今回の旅の途中、同行したメンバーに、僕がいつもしているサインを横に見ず、
真似して描いてもらうという遊びをやっていたのですが、まずはこれが僕のサイン。
b0102637_20245711.jpg
そして横浜に行った時に描いてもらった真理藻ちゃんの、
b0102637_20251948.jpg
そして金沢に行った時に披露したミポリンの。
b0102637_20253369.jpg
さすがに「季刊エス」イラスト誌に関わっているだけあって、編集の子たちも達者ですが、
今回の色紙の中にもありました。フミカさん作。
b0102637_20272129.jpg
旅には一度も同行できなかったものの、一番上手!!

ということは、全ての旅に同行してくれた人はもっと上手なはず!
みんなが描くのを横目に「大物は最後に登場するものです」と言いつつ、
誤魔化し誤魔化し逃れて来たそんな沼田課長のもありました。
大トリです。みなさん、心の準備はいいですか?
それではどうぞ!ジャ~ン!!
b0102637_2030684.jpg
はい0点。
サイン風に名前も描こうとしていたけど、途中で心が折れてどっちつかずの字も去ることながら、
完全に横に何か見ながら描いた絵のタッチなのに出来あがってしまったヒョットコ。
あ、あれだ!↓このストラップを置いて、
b0102637_20371123.jpg
その上からかたどってから描いたな!だってまったく同じ大きさだもん。ズルだ!ズル!!
…いえ、違いますね。僕のサイン色紙までもを広告媒体ととらえ、
「ストラップ販売中!」と涙ぐましいほどストイックな営業魂を見せた沼田課長に、
中村佑介サイン真似トーナメントは金メダルをあげることにしましょう。

そんな文句をブツブツ言っていたら、「本当はもうひとつ色紙あるんです…」と、
ユミちゃんが何か袋を取り出しました。おそるおそる開けてみると、
b0102637_20447100.jpg
Ka…oru…Hira…ta…?平田薫ちゃんのサインだ!!
気付いた後の一瞬を捉えた柏木カメラ。
b0102637_2046218.jpg
奥からしてやったりの顔を覗かせる純平。

実はサイン会ツアーを周っていて、たくさんの人に書かせてもらいましたが、
そもそも僕自体が、人のサインを欲しいと思わない性格だったので、
正直「僕のサインなんかもらって嬉しいのかなぁ…?」という不安があった為、
イラスト主体のサインにしている訳なのですが、
サインってこんなに嬉しいものなんだね!
しかも「いつもブログ見てます!!」とのメッセージ。
b0102637_2112268.jpg
そんな訳で、日記のタイトルがこれだったのですが、
ということは、この日記も見てるってことでしょう?
アカン、緊張して、上手いことキーボードが押せなくなうdぉあsd…
ハァハァ、取り乱しました。

ここからはみなさんには少し目をつむって頂いて、
これを見ている平田薫ちゃんひとりの為にメッセージを綴ろうと思います。

拝啓、平田薫さま

サインどうもありがとうございました。
思えば、一緒に47都道府県を回っていた飛鳥新社の沼田課長から、
旅の途中くじけそうになった時いつもいつも
「中村さん、神さまは見てるから、きっといいことありますよ!」
と励まされ、無神論者の僕は「そんな都合のよい話あったら苦労せんわい!」と思っていたのですが、
この度、薫ちゃんのお母さん(つまり僕の未来のお義母さんですね)も来て下さった仙台も含め、
無事全国を制覇した最後に、こんな良いことがあるなんて夢にも思わず、
不覚にも神さまはいると思いました。

サインにハートが7つも入っていたので、
もうそれはそういうことで、僕も女に恥をかかせてはいけないので、
ここからは呼び捨てにさせてもらうね。
薫はそれくらい人の喜びを作れる人間です。
僕ももっともっとたくさんの人にお前の魅力が伝わるよう、
未来の夫として、支えて行こうと思うゼ!!

という口調は冗談ですが、平田薫ちゃん。
次の画集が出るときは帯の推薦コメント書いて下さい。
あなたのコメントがあるだけで日本では売れないと言われる画集が
軽く1000万部突破出来る程、日本のトップ女優になっていること、
僕は信じております。そして、いつもブログ見てます。


中村佑介より



はい、目を開けてもいいですよ。
平田薫ちゃんのサインが嬉しいのは勿論のこと、
それを秘密でもらってきてくれたユミちゃんはじめ、
飛鳥新社のみんなの気持ちも同じくらい嬉しい!
どうもありがとう。
そして、会場のVACANTスタッフの皆さま、
司会の柏木くん、ゲスト出演してくれた石黒くん、浅沼さん、
会場に来てくれたみんな、来れなかったみんな、
そして平田薫ちゃん、本当にどうもありがとうございました。
こんなに楽しく大きく満たされた1日は、人生ではじめてでした。
これからも、どうぞよろしくお願いします。ね。

そう、来れなかった皆さまにも、
この日の空気を何とかちょっとでも伝えられないかと思い、
ちょうど打ち合わせの模様を録音していたので、
それをラジオ風に仕上げました。どうぞお聴きください。

「47都道府県のBlue Film」の打ち合わせ(前編)

ということは後編もあるのですが、仕事がてんやわんやなので、
また時間が空いた時にでも編集、アップします。
このように、脱線しつつも割と真面目にしている
柏木くんとのいつもの打ち合わせは、本番に活かされることはあったりなかったり。
来てくれた方はそのあたりもお楽しみ頂ければと。

ラジオといえば、5月10日に"みんなの恋ちゃん"こと
Soda fountainsの小泉くんとラジオ関西を2時間ジャックします。
最後はざざっとそれ込みの告知コーナーです。

5月4日(火)~10日(月)『中村佑介の世界展(プランタン銀座)
(8日、9日、サイン会)
5月10日(月) ラジオ関西(AM558)『CRK MUSIC H.E.A.D.S.出演(22:00~24:00)
5月15日(土) 名古屋トークショー・サイン会(丸善栄店)
5月23日() 大阪トークイベント『中村佑介の本日休業(19:30~/1,000円(ドリンク別)/会場:なんば白鯨
5月29日(土) 大阪セイルズライブ『あるPANDAの世界紀行~北欧編(心斎橋・hillsパン工場Cafe)
5月30日() 広島トークショー・サイン会(リブロ広島店)
6月12日(土) 東京セイルズライブ『ラバーズロックフェスティバル出演(上野野外音楽堂)
7月4日() 小田島等×中村佑介トークショー(時間未定/会場:大阪心斎橋スタンダードブックストア)

詳細は各リンク先でご確認ください。

それと先日お伝えしていた、表紙を担当させて頂いた
上田早夕里著『ラ・パティスリー』、ハルキ文庫から2010年5月18日発売予定です。
ぜひ、ご賞味ください。
b0102637_2217628.jpg



それにしても今気付いたが、なぜ平田薫ちゃんの話題も出たトークイベント中に、
このサインを渡さなかったのだ!?
そうすればイベントはもっともっと盛り上がったのに…
まだまだ詰めが甘いな!
ということで、今後も心配な僕は飛鳥新社とのお付き合いを続けて行こうと思います。
死ぬまで。薫ちゃんのコメント付き第2段画集でビルもう一個建てたるでー!


(おわり)
[PR]
by kazekissa | 2010-04-26 21:23 | 日記

いつもブログ見てます!!(前編)

b0102637_12301981.jpg
24日(土)は待ちに待った原宿・VACANTでの
サイン会全国制覇記念トークショー『47都道府県のBlue Film』の開催日。
b0102637_12282833.jpg
会場は原宿の有名な通りを入った住宅街の中にあり、1階は雰囲気の良いカフェになっております。
大きな階段をのぼり2階へ上がると、広々とした空間に、
今までの絵具とペンを使った原画の他、今回はこのように仕事の線画も数多く展示しました。
b0102637_12313794.jpg
そして来場者全員にBlueにまつわるポストカード3枚セットをプレゼント。
b0102637_12341486.jpg
無事全国を回れたのも一重に、全国各地で待って下さった皆さまのおかげです。
という僕からの気持ち。何とかサイン会に来てくれたみんなの手元に届けたいので、
それをどういう手順を踏むと良いものか思案中です。
ひとまず来月15日にある名古屋のサイン会と、23日にある大阪のトークイベントではお配りします。
他県の方はしばらくお待ちくださいね。

展示時間が終り、いよいよトークショーがはじまります。
関東圏から札幌や金沢、名古屋、鹿児島までサイン会や
過去に色々な大学や専門学校で行った講演会、
またトップランナーの収録に来てくれた方たち。
お仕事を越えたお付き合いをさせてもらっている仲間たち、
ブログに書きこんでくれた人たちにもこの度はじめて会えて、
とても心強かった。僕はあなたたちに会えて本当に嬉しい。
はじめましての方もたくさんいらっしゃいましたね。
また会えるといいなぁ。
b0102637_1257761.jpg
今回のトークショーは全3部制。
第一部はいつも講演会で司会を務めてくれているお友達で元・芸人の柏木弘康くんと、
日常生活公開や、むかし話や、47都道府県の思い出など、
サイン会でのトークショーをもう少し深く広げた、ザックバランな自己紹介的内容。
これはいつもお母さんに「面白いけど嘘ばかりついてる!」と大変不評なので、
(ウソはないけど日に日に飛躍はしていってる)
今回は内容はそのままに写真のように母のフォローをしておきました。

第2部、大学のクラスメイトで永遠のライバル、漫画家・石黒正数を迎えての対談。
b0102637_1316253.jpg
実は石黒くん、あれだけ本屋に漫画は並んでいるにも関わらず、人前に出るのが大の苦手で、
このトークショー出演願いにもなかなかしぶっていて、
「無理かもなぁ…」と思っていましたが諦めきれず、
情熱のラブレター3通目で遂に彼のハートを落しました。
なのにいざ蓋を開けてみると、アンケートにも「石黒さんイケメン過ぎ!」や
「中村さんを見に来たのですが、石黒先生のファンになってしまいました」や、
一番ウケた部分が石黒くんの発言だったことに危険を感じだ僕は、
本番中、「ヤバい!人選間違えた!もう2度と呼ばねー!!」と固く心に誓いました。
というのは冗談で、みんな楽しんでくれたようで良かった。
石黒くん本当にどうもありがとう。今度は逆に僕の苦手な事で協力しなきゃね。
えっと例えばAV女優さんに会うとか…
b0102637_13253596.jpg
お疲れ様。この借りは50年かかっても返す。

来れなかった方もコチラのレポートに詳しく書いて下さっています。(有難うございます!)
そして来月発売のSPA!にも対談が載っていますので、そちらも是非お楽しみください。


そして第3部は、先日はじまったアニメ『四畳半神話大系』の
主人公"私"役の声優・浅沼晋太郎さんがプライベートで会場に遊びに来てくれていたので、
その場で急遽出演をお願いし、生でアフレココーナー。
すんごかったですね。そしてそれを感じさせない謙虚な姿勢に強くシンパシーを憶えました。
浅沼さん、どうもありがとうございました。次は関西で遊びましょう。
b0102637_149296.jpg
そんな浅沼さんが日常生活で言葉を失ってしまうほど膨大な台詞を乱射している
アニメ『四畳半神話体系』、関西でも明日からなので、みなさんぜひ観て下さいね。

最後に質問&プレゼントコーナーでは、
これまでのトークショーで一番下らない質問がバンバン飛び出して素晴らしかったです。
プレゼントもらえなかった方も、次また狙ってみて下さい。
僕も柏木くんも来てくれた人の顔は憶えておりますので、
出来るだけ違う人に当てるようにしておりますよ。
恒例になりつつある勝手に平田薫ちゃんのDVDをプレゼントコーナーに限り、
男性限定なのはご了承ください。

そして終ってからは、会場に無理を聞いてもらい、
時間のある限り少しだけサイン会。
たまを聞いてる若干19才の女の子は同じ柳原陽一郎派で嬉しかった。
たま時代のセルフカバーアルバム『ふたたび』も最高なので、ぜひ聞いてみて。
絵を見せてくれた子は季刊エスにも投稿しているそうで、
将来どうズレていくのいか、いや本当の自分を発見していくのか楽しみでした。
パンをくれた女性は、トークショーで下ネタばかり言っていたので、
「ハードなパンしかありませんが…あ、そういう意味じゃありませんよ!?」
と無理な気を使わせてしまいましたが、ふたつの意味でご馳走さまでした。

と足早に書き連ねましたが、詳しいレポートは各来場者さまのmixi日記やコミュニティ
また色々なブログに、僕より詳しい感想を書いて下さっておりますので、
そたらもぜひお楽しみください。僕も気付いたら写真が一枚もなかったので、
今回使っている写真は色々な方のブログからの拝借です。かたじけない。

最後にあらためて、ご来場下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました。
あんなに長いトークショーはじめてだったでしょう。
僕だったら絶対行かない!罰ゲームとしか思えない!!
でもそんなあなたたちだからこそとても愛おしいです。
至らない点も多々あったかとは思われますが、
今回のイベントはVACANTと僕とミポリンの超個人的な思いつきと好意によって行われ、
会社や書店を挟まず、少人数での作業だったので、そう感じた人は漏れなく次、手伝ってくれい!!

また会いましょうね。


そして今回の日記のタイトルの由来は、後編へつづく。
[PR]
by kazekissa | 2010-04-26 14:09 | 日記

告知のつもりが、やはり告知

さて、いよいよ24日に近づいてきた東京・原宿VACANTでのトークショー。
こちらはおかげさまで、もう定員に達しご予約は締め切っているのですが、
来て下さる皆さま全員分、プレゼントをご用意しております。
またミポリン制作のドキュメントの編集や、司会柏木くんとの打ち合わせ↓など絶賛進行中。

楽しみにしていて下さいね。

その前々日である22日にはアニメ『四畳半神話大系』もはじまりますので、
忙しい毎日の中夜更かしして、どうか30分だけ京都をご旅行下さい。

大阪での47都道府県サイン会ツアー達成記念トークショーも決定しました。
5月23日(日)、毎回トークショーの司会を務めてくれる柏木くんのお店
千日前・味園ビルにあるイベントスペース『なんば白鯨』にて、
「中村佑介の本日休業」と題し、開催します。
こちらはホームタウンならではの内容と定期的なイベントにする予定です。
タイトルにもある通り、その日は基本仕事の話はなしにして、
最近興味のある事やむかし話などを、司会としてでなく友達の柏木くんに
ただただ話しかけると言う、昔やっていたインターネットラジオが好きだった方は
無理なく楽しんで頂ける内容になると思います。
↓はこれまた昨日の柏木くんとの打ち合わせ後の一コマなのですが、たぶんこんな空気。
内容・詳細が決まり次第、またきちんと告知致します。

そう、昔制作していた『洋梨放送室』というインターネットラジオ番組。
b0102637_8144162.jpg
大学の友達3人で毎週末集まり、3年間に渡って全92回を収録しました。
b0102637_8111968.jpg
当時の収録風景

そこで放送のある曜日をタイトルに入れた「水曜日のイルカ」というジングルがありました。
このようにジングルの役割というのは、あくまでCMに入るためのつなぎなので
Aメロだけの実に短い曲なのですが、自分で作った中でも特に気に入っており、
「時間があれば続きを作りたいなぁ…」などと思いながらもラジオは終了。
その後、水曜日の彼のことはイラストの仕事として消化したりしましたが、
僕も自分のバンドをはじめ新しい曲をたくさん作る中で、その存在を段々と忘れて行きました。
b0102637_747544.jpg
ゲントウキ「満たされて心は」CDジャケット

それでもあれから4年もの歳月が経ったにも関わらず、
今でも聞いてくれていた方たちとの交流があったりして嬉しいものですが、
その中の一人の子が、「水曜日のイルカ」につづきをつけて録音して送ってくれました。
せっかくなので、それに元のジングルや、当時のお蔵入り放送音源をミックスして、
みなさまにも聞いてもらおうと思います。それではどうぞ。

はしぐちなつこと洋梨放送室『水曜日のイルカ』

 雨降り水曜日 イルカが雲を行く
 ラジオを聞きましょう 洋梨放送室
 洋梨トリオの素敵なラジオ放送
 下ネタ多いけど 素敵なラジオ放送

 目を開けて 仕舞い込む 楽しげな話し声
 目を開けて 仕舞い込む Ah…


かつて聞いてくれていた皆さまは懐かしく思い、
はじめての方もなんとなくの20代だった僕らの雰囲気は伝わったと思います。
当時音楽好きな一中学生だった彼女も、今ではもう同じ20代。
自分でこうして音楽を作るようになり、「随分立派になったなぁ」などと
しみじみしてしまいますが、それもそのはず。
あれから、パーソナリティを勤めていた清瀬どんにはめでたく子供が産まれ、
杉浦くんも今年いよいよ結婚することになりました。
ラジオは終わっていても、確実に月日は流れ、人は成長してゆくのです。

そんな中、今朝がた彼女から届いた音楽は、
それでも変らないものが心の中にあることを教えてくれたような気がして、
いたく感動しました。なっちゃん、ほんとうにどうもありがとう。

そんななっちゃんのバンド・concentrate on popping
僕もASIAN KUNG-FU GENERATIONが歌う主題歌のジャケットとして
ささやかながら関わらせてもらった映画「ソラニン」の
イメージサウンドトラック『ソラニン songbook』にも
"そらに"という曲で参加しておりますよ。チャットモンチーなどのロック好きから
空気公団などのポップス愛好家まで、幅広く受け入れられそうな音楽性。
ぜひともみんなで応援しましょう。

おっと、今日は告知だけだったつもりが、ついつい熱くなってしましました。
さて、我々セイルズの久々の大阪ライブもあります。
b0102637_9114158.jpg

『PANDA 1/2 presents "あるPANDAの世界紀行 ~北欧編"』
日程:2010年5月29日(土)
時間:OPEN 16:30 START 17:00
会場:心斎橋・hillsパン工場Cafe
出演:バニラビーンズ / PANDA1/2 / S▲ILS / Soda fountains
チケット料金:前売¥2,000 当日¥4,000(税込・ドリンク代別)
チケット発売:未定
チケットぴあ(TEL 0570-02-9999)/ローソンチケット(TEL 0570-084-003)
等で発売予定

なんと"北欧の風"ことバニラビーンズとの共演なのですが、
僕らは対する中国軍として、不本意ながら敵に回ってしまっております。
しかし敵に回ったからには、あんなことやこんなことも
設定上やっても構わないと言うことになりますので、
徳間ジャパンの方々は細心の注意を御払い下さい。
ちなみにバニラビーンズ率いるスウェーデン軍の先攻は
みんな大好きこいちゃんのSoda fountains
これは設定なしにでも、いつも通りいじくりまわそうと思っております。

最後に毎度おなじみ、表紙を担当させてもらっている
小学館きらら5月号ももうすぐ発売。どうぞよろしく。
20代の自分へ、そして僕はこんな雨の絵を描けるようになりましたよっと。
b0102637_7202799.jpg

[PR]
by kazekissa | 2010-04-20 07:14 | 日記

文字を食べる

上田早夕里さんの『ラ・パティスリー』という
ハードカバーで出ていた小説の文庫版の表紙を描かせて頂きました。
小説の場合はその物語の主人公、CDジャケットはそのアーティストと言ったように、
どんな時もその人の気持ちになって…というと随分カッコイイ物言いなのですが、
実は逆で、単純に、面白い作品には僕の心はいとも簡単にハイジャックされてしまうものです。

今回の主人公はタイトルからもわかる通り、
フランス菓子職人・パティシエ見習いである主人公・夏織のお話。
僕の兄はそれこそかつてフランスに留学した料理人なのですが、
僕も料理は好きだけど、自炊レベルで専門的な知識は全くありません。
ですが、この本を読んでいると、ケーキは苦手な僕でさえ、
まるでパティシエになって厨房でケーキを焼いているような錯覚に落ちるほど、
細やかな描写力が秀逸でした。
だからこそ普段より一層、僕の心は主人公・夏織に乗っ取られた訳で、
ではここ最近は実際にケーキを作って食べていたかと言うと、
そうではなく、凝った料理を作ることもなく、
朝昼晩すべてタコ焼きで過ごしていました。
今も食べながらこれを書いております。

どういうことかと申しますと、単純に忙しすぎて料理をする余裕がないのと、
何度も何度も失敗しながら料理を作っているストーリーに感情移入しているので、
何で家(仕事以外ということ、元々家にはいる)に帰ってまで、料理を作らなあかんねん!
ということ、やねん。このようにたこ焼きを食べすぎて、日記まで大阪弁になる始末。
まぁそんな訳ですが、それくらい近所のスーパーに売っている冷凍のたこ焼きは美味しい。
またこれも事実でした。

それでもさすがに朝昼晩タコ焼き生活を3日を越えたくらいで飽きたところに、
先日東京から24日のイベント用にビデオ撮影しに来阪した
季刊エス編集部・ミポリンから頂いたお土産のシューマイがあることを思い出し、
何の気なしに、タコ焼き半分・シューマイ半分をお皿に並べチンしました。
そして出来上がったものを見て、絶句しました。
「に、似てる!!」
形や大きさだけでなく、上にかけるもの(ソースと醤油)の色だけでなく、
料理界で同じポジション・存在感の二人が、お皿の上で湯気を立て喧嘩していたのです。

それではタコ焼きちゃんの言い分に耳を澄ましてみましょう。
「あんな中国娘のどこがいいねん!男に媚びて頭にちょこんとグリーンピース乗っけちゃって。
いい齢して可愛いと思っとるんかいな。日本の女はもっとつつましく生きとんや。
大切なもの(タコ)はそっと胸の中にしまっとけばいいねん!」


それを受けてのシューマイさんの反論。
「あ~ら、これはただのイミテーションで、
私だって大切なものは全て服の中にしまってアルのよ。
タコだけの貧相な身体のあなたに飽き飽きして、
お肉たっぷりのワタシにホイホイついてきたのは、アノ男の方じゃない。
それにワタシの方がよほど日本的ヨ。
ほぅら、お醤油つけて食べるのはどっちか言ってみなさいよ!イッテミナサイヨ!!」


つまり、ラーメンと炒飯セットはあっても、ラーメンとうどんセットはありませんよね。
しかし「まぁまぁ、どっちも愛してやるからよ。」と言って僕はどちらをおかずにすることなく、
すべて主食として、その修羅場を平らげました。
食生活に支障が出るほど、それくらい影響力があり面白かった『ラ・パティスリー』。
5月末、ハルキ文庫より発売予定です。
というレビューにも見せかけた、怠っていた生活の長い言い訳。

アダルトビデオでも女性1人、男性2人というのはあるのですが、
逆に男1女2というのは、どうしてももう片方の女性が状況を持て余してしまいます。
例え心情的にどうであれ、結局男は物理的な2股はできない仕組みになっているようです。
爪楊枝は1本しかありませんので。
きっと崎陽軒のシウマイは、今回の事件を通して、
僕にそんなことを教えてくれたに違いありません。

次の日は久しぶりにきちんとご飯を炊き、残りのシューマイを食べ、
無事、小説の表紙を描き終えました。
どちらもごちそうさまでした。
b0102637_543552.jpg

[PR]
by kazekissa | 2010-04-18 05:24 | 日記

Abstract Documentary Girl

今日は写真が一枚もありません。

というのも昨日は撮る暇がないくらい撮られておりました。
アダルトビデオ好きが高じてついにビデオの世界に入ってしまった
逆・電影少女(ビデオガール)状態な訳でなく、
季刊エス編集部のミポリンが、24日の東京トークライブで上映する
ドキュメンタリービデオを大阪まで撮影しに来てくれたのです。

現代は情報化社会。イラストレーターにとって絵を描く事だけでなく、
作者のイメージを守ることもこれからは大事なので、
ピカピカのフローリングにわざわざ畳を敷き、
7台あるマッキントッシュを押入れに隠し、使いなれないWindowsを出し、
トイレットペーパーにしている1万円札も普通の紙に変え、
愛人の化粧水や歯ブラシ(7本)も片付け、逆に部屋を少し散らかし、
一般的な大阪の生活感を演出しミポリンの到着を待ちます。

しかし、せっかく部屋をお披露目するので、
趣味で集めた膨大な変な形のライターやTVゲームなども披露しようと
到着したミポリンに聞いてみると、
「今は大事な時期。イメージを下げるようなことはやめた方がいいです!
今回はきっちりと仕事してるカッコイイ姿を撮りましょう!」
と吉原監督から演出面でのストップがかかったので、
パソコンを立ち上げ、アジカンのニューシングル『迷子犬と雨のビート』の
ジャケット制作の続きをはじめると、
「何やってるんですか!?そっちじゃなくって、
本業のAV探偵のドキュメントの為来たんです!」とのこと。
はてな?イメージダウンは良くないと言っていたのに、
言ってることが滅茶苦茶な気がしましたが、
目が血走っていたことと、わざわざ遠いところ来てくれたので、
それに免じて、いつも通りAV探偵業務(詳しくはユリイカでね)をはじめました。

しかしいつもの習慣も、人に見られてするのははじめてで緊張しました。
だってそうでしょう。料理人の仕事はあくまで舌に合う料理を提供することであって、
厨房での仕込みを見せることではありません。AV探偵も同じ。
その人の趣味をピンポイントに直撃するアダルトビデオを紹介することであって、
「出演者:素人」とだけ書かれた3分のサンプルビデオから、
他の出演作を調べる仕込み段階は見せるべきポイントではありません。
それでも一向にカメラを回し続けるミポリン吉原監督。
「季刊エスのSは伊達じゃねーな!」と思いましたが、
これもプレイの一環だと呑みこみ、構わず続け、無事部屋での撮影は終わりました。

つづいてはいつも行く街での撮影。
移動途中、「あぁ、そういえば今回のトークショーに
情熱大陸制作スタッフの方が来てくれるらしいよ」と言うと、
今度は監督が突然緊張し始めました。
それもそのはず。今回監督が作っているのは「情熱大陸」のパロディ。
まさかそれが製作スタッフに見られるとは思いもせず、
モノマネ番組で後ろから本物の美川憲一が出てくるような事態なのでしょう。
だからこそ喜んでくれると思って話したのに、それが失敗でした。
その後、ミポリン吉原監督はアットホームな吉竹さんのART HOUSEに行っても、
楽しいdigmeoutART&DINERの古谷マスターに会っても、
心を解きほぐすプロフェショナルの味園ビル・フランス座の石野奈緒ちゃんの前でも、
頭の片隅に"情熱大陸"のテーマソング作曲者・葉加瀬太郎さんが
体育座りして彼女の方をじっと凝視していたのか、終始緊張しっぱなし。
「さいなら~!」とそのまま足早に東京へと帰って行ってしまいました。

ドキュメントとは被写体を写しているようで、
その時、どういうものに興味があって、何を大事に思っているかという、
写っていない撮影者のその時その人自身を、最も映し出す鏡のようなものです。

さて、さすがに1枚も写真がないのも寂しいもんなので、
これまたツアーを一緒に回った飛鳥新社の沼田さんから送られてきたメールをご紹介。
b0102637_934973.jpg
本文:中村さんと沖縄に行ったそうです  沼田より

あの…沼田さん、ゲームじゃなくって実際に行ったよ!
そこで大変なことも起こったじゃない!?
という沖縄での丸秘話も飛び出るVACANTでのトークショー。
是非とも早めに来て、ビデオに写っている辱められた僕の姿、
そしてその奥に隠された、ミッキー吉野でなくミポリン吉原監督の裸の心も合わせて、
敵を討っ…楽しんで下さいね。

半分冗談半分本気。でもそれはとても勇気あること。
秋元美由ちゃんも不慣れで名前さえついてない処女作が一番素敵でした。
監督、編集がんばって。僕も楽しみにしています。かしこ。
[PR]
by kazekissa | 2010-04-15 04:11 | 日記

エイプリル・イン・心斎橋

今日は父と母に47都道府県ツアー達成と
ツアー中ということで大阪におらず出来なかった
1月のお誕生日祝いを併せてしてくれるということで、
久々に心斎橋まで行ってきました。

OPA近くにある地下の鳥鍋屋さんで食事をした後、スタンダードブックストアと、
ついに22日からはじまるアニメ『四畳半神話大系』の"私"のモデルにさせてもらった
シンペーくんが勤めているdigmeoutART&DINERに3人でいる感じは、
いつもいるところなのに、心の足の裏がくすぐったい感じでした。

誕生日プレゼントにはBlossom Dearieをもらったのですが、
b0102637_7502875.jpg
ユリイカでの山本直樹先生との対談でもお話しした通り、
父は大の音楽が大好きで、特にロックとジャズをよく聴きます。
いいえ、"よく聴きます"というのは語弊があり、
近年はカセットテープもレコードプレイヤーもCDプレイヤーも
家にあるオーディオは全て壊れたままほったらかしており、
レコード盤もすべて売ってしまったので、
"よく知っています"と言った方が近いかもしれませんね。

会うたびに、今聴いている音楽を聴かれ、
その上でのおススメ音楽を教えてくれます。
一番好きになった鈴木慶一『火の玉ボーイ』というレコードも、
大学で一人暮らしをするので、家を出る際おさがりをくれたのがきっかけで、
おそらくフリッパーズギターや小沢健二を聴いていたので、
ひねたポップスの元祖・ムーンライダーズを聴かせたいんだけど、
ちょっと飛び過ぎているので、一番呑みこみやすいその原型を
示してくれたのだと気付いたのは、それから2、3年後のこと。
そんな風にちょっと遠回しな愛の形が父の特徴です。
b0102637_7552848.jpg
最近は音楽は聴かない代わりに、ついに自分でピアノをはじめ、
「本当はジャズがやりたいけど、物事は何でも基礎が大事だ」
とクラシックを練習していましたが、なんせ初心者なもので、
その指使いにジャズに辿りつけるのだろうか…という不安を感じつつも、
楽譜とにらめっこしながら、「クラシックくらいの生音楽になってくると、
CDとレコードの音の違いがよくわかる」という独り言を聞いて、
いてもたってもいられなくなったので、
去年の誕生日にレコードプレイヤーをプレゼントしてから、
父は狂ったよ…いえ溜めていたものが爆発したように
クラシックを弾く指を止め、やはりジャズのレコードを買い漁りはじめました。
だから"よく聴きます"というのは、これまたやはり当ってるのでありますね。
それにしてもほんと遠回しだなぁ。。。
はじめから「フリッパーズギターだって?若いのにしてはなかなかやるな」
と言えばいいのに、「レコードプレイヤーほしい!」と言えばいいのに、
電子ピアノを買ってまでアピールする姿は、2週周ってかわいいと思えるようになりました。

そんな父が最近、これまた新しくはじめたというのが、漫画。
父の世代だと漫画といえば児童漫画しかなく、完全に子供のモノだったので、
敬遠するひとが多く、父もその一人で一冊も持っていませんでした。
しかし「ちょっと(30年)見ない間に大人向けの漫画も出ていた。おもしろいな…」
とのこと。なので、音楽を教えてもらう代わりに、僕は漫画を教えてあげるのですが、
漫画年齢でいうと、父はまだ6才くらいなので、
そのくらい比較的わかりやすいものをおススメして貸してあげます。

今日も来る時に父は「買うつもりはなかった…」と梅田でレコードを2枚買ってきたのですが、
そのうちの1枚がカウントベイシーオーケストラ『エイプリル・イン・パリ』。
b0102637_6263475.jpg
言わずと知れたビッグバンドジャズの名盤なのですが、
父はビル・エヴァンスに代表される、今でいうとロックのような、割と硬派なジャズが好きなので、
どちらかというと歌謡曲っぽいビッグバンドは聴かないと思っていたのですが、
それ以上に、僕も先週それを、大きさは一回り小さいけど
CDで買ったところだったのでなんともビックリしました。
父は「なぁんだ…」と一瞬悔しそうな顔をして、
「1月の時点ではブロッサム・ディアリーだったけど、
今だったら違うものをプレゼントしてたのになぁ…でもな」
とすぐに他のビッグバンドの話を楽しそうに色々教えてくれました。
いいえ、今聴いてますが、ブロッサムの声、とても好きな感じ。

こんな時、普通の親子ならお酒を呑み交わしたいところですが、
僕も父もアルコールがまったく身体に合わないので、
「同じようにいつかこの話が一緒に出来たらいいなぁ」と
父にはまだちょっと早いかなと思いかばんの中に仕舞った
ジョージ秋山先生の漫画を見てシラフで思いました。
まだ漫画道も先が長いので、その為に長生きしてもらわなくっちゃ。

という僕の愛の形も、実に遠回しで誰かさんにソックリでしたね。
[PR]
by kazekissa | 2010-04-11 06:31 | 日記

拝啓、平田薫さま

なななんと、先日の平田薫ちゃんを勝手にフューチャーしたセイルズの名古屋ライブを、
これまた勝手に編集し画像を付けくわえYoutubeにアップしたところ、
またまた当の本人・平田薫ちゃんのブログに載ってしまいました
嗚呼、薫ちゃんの打ったパソコンのキーボードの
NとAとKとMとUとRとYとSとEとスペースキーをストラップにして、
携帯電話をジャラジャラ言わせたい!
しかしここまで行くと、これはもう公認のお付き合いということで、
浅野の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「本人は大人ですので、
プライベートなことはタッチしていません」と事実上、2人の仲を認めた。

とスポーツ紙に書かれてもいいんじゃないでしょうか!
もうそろそろ薫と呼び捨てにしても差し支えないんじゃないでしょうか!!

…ハァハァ、取り乱しました。
それ以前に僕は浅野という名前ではありませんし、
所属事務所もありません。ですが新聞には載ったことがあります!
中村のお世話係・飛鳥新社沼田課長は読売新聞の取材に「本人はまだ子供ですが、
プライベートなことはタッチしていません」と事実上、インターネット上の2人の仲を認めた。

と書かれた訳ではなく、先日のPop Styleの記事、
読めなかった方の為に、読売新聞さまのご好意により、
↓からダウンロードできるようにしましたのでどうぞ。
読売新聞 Popstyle ALL ABOUT 中村佑介

今日の僕は気前がいいですよ。
さらに先日出演したラジオの音源もアップしましたので、
コチラからお聴きください。(こっちはすぐ消す予定)

あぁ、ごめんよ薫ちゃん。
新聞やラジオではさすがにDVDのこと告知出来なかったよ。
でも、やっと思いが伝わったようだね。
最近ブログを見ていて綺麗になったなぁと思っていたけど、
そういうことだったんだね!薫ー!!


…というのは行きすぎた感想として、平田薫ちゃんどうもありがとう。
みなさんも一緒に応援しましょう。薫ちゃんがもっと人気者になることが、
僕の作品作り、いや日本芸術界の未来の栄光に直結しております。
DVD『はたちの旅立ち』全国のセブンイレブン、サークルKサンクスにて好評発売中です。
b0102637_6234655.jpg
僕も大阪は日本橋のセブンイレブンで2本買いました。
東京は飛鳥新社の横のコンビニにも売っていたと報告しておいたので、
沼田さんも1本買ったと思います。

さて、DVDじゃありませんが、我々セイルズも、
負けじとレコーディングに突入しております。
まず第一弾は5月~6月頃に現在ライブをしている
アコースティック編成でのアルバムを1枚(ライブ会場や通販で)、
そして年末にきちんと全国流通するバンド編成のミニアルバムを1枚発売します。

だから僕も平田薫ちゃんに会える日の為に、
CDに入る限界の78分34秒のバラード、
その名も「さんじゅうにさいの旅立ち」って曲を…
とはなんとも可愛いらしくないなので短い曲を作って、
大人しく旅立たず、仕事に戻ります。


追伸/そうこうしてるうちに小田島さんのHPが出来てるよ!
[PR]
by kazekissa | 2010-04-07 06:21 | 日記

名古屋にて

僕の画集『Blue』と
平田薫『はたちの旅立ち』のプロモーションの為、
再び名古屋まで行ってまいりました。

というのは半分冗談で、GRANCHにお誘いいただき、
名古屋新栄クラブロックンロールにてS▲ILSのライブをしてきました。

トップバッターは三重から来た橋本ゴウさんの"雰囲気"。
古き良きアングラフォークと現在のテクノロジーが見事融合して、
会場をその名の通り独特な雰囲気で包み込んでいました。
エフェクターケースが所謂黒いのじゃなく、お洒落な古いトランクを使っていて、
ご近所なら早速次の日に部屋に遊びに行きたい方でした。

そしてお次はDIZEL(ディーゼル)というギターロックバンド。
最近見た若いバンドの中でも特に演奏とバランス感覚が上手でした。
メレンゲやバンプオブチキンなどの繊細な世界観のロックが好きな人、
そしてメジャーレコード会社の皆さん、早いもん勝ち!
名古屋にイイのがいましたよ。素晴らしい。

そして3番目は我々セイルズ。
前回の名古屋ライブから実に半年ぶりだったのですが、
仕事でもプライベートでも名古屋は行ったり通ったりしているので、
久しぶりだということすっかり忘れていました。
それなのに忘れずまた来て下さった皆さま、
そしてはじめましての皆さまも、本当にどうもありがとうございました。
楽しかったです。また僕らと遊びましょう。
尚、MCでも紹介させてもらった平田薫ちゃんの自前DVDは、
昔からラジオを聞いてくれていたというmuppetくんの目が本気過ぎたので
彼にプレゼントしました。よし、もう1本買う口実が出来た。Thank you!

そして最後は今回の企画者であるGRANCH(グランチ)。
↑はアコースティックライブ映像で、僕もMyspaceでしか聴いたことがなかったのですが、
今回は新しい音源『Photograph』を引っ提げてバンドでのライブ。
会場のBGMも全て彼女らが選曲していて、
チューリップやキセルやゲントウキなどなど、好きなアーティストばかりだったので、
はじめてみたGRANCHも心配なく、やっぱり好きな感じでした。
女性ボーカルのピアノバンドだと、どうしても情熱がこもり過ぎていたり
逆に印象が軽すぎたり感じてしまうので苦手なのですが、
そこがほんとちょうどいい湯加減で、いつまでも聴いていたいと思いました。
でもアンコール1曲だけで、それが出来なかったのは、
おそらく僕らのライブがまた20分も押してしまったからで、
自分の首を締めるとはまさにこのことだ!GRANCHゴメンナサイ!
そしてグランチのお母さま、嬉しかったのですが、
さすがに娘がライブ中だというのに、サインを求めてくるのやめて下さいね!

会場のクラブロックンロールは前回の名古屋ライブでもお世話になっており、
その時お客さんとして見に来てくれていたピアノ・ボーカルの松井美和子さんと
ベースの三宅理恵子さんに誘って頂き、今回も出演させてもらうことになりました。
そしてその時不在で、今回初めてお会いしたギターの加藤敦子(通称:あっちゃん)さんから、
「中村さん、お痩せになりました?」と言われて、
もしかして、これまた半年前の名古屋でのサイン会に来てくれていたのかな?
と思ったらなんとあっちゃん、5年前の名古屋造形の講演会に高校生として参加してくれてとの事。
僕もまだその時はイラストレーターとしても駆け出しで、
ましてや講演会なんてはじめてで緊張してた思い出しかなかったんだけど、
こういうことがあるから、やっぱやってて良かったなぁとしみじみしましたが…
ハッ!昨日のことじゃないんだから、5年前の体重なんて憶えてないよ!

そのお姉ちゃんであるボーカルの松井美和子さん(ご結婚されているので名前が違うんですね)は、
打ち上げの集金をすべて自分の胸元に放りこむは、
会場の中華料理屋の店長さんと中国語で話してるは、
見ていて気持ちの良い、とても豪快な女性でした。
ベースの理恵子ちゃんは、「昔オタクだったんですけど、もう辞めたんです!」
と言いつつ、楽屋に『魔方陣グルグル』全16巻をしっかり常備しているオタクぶり。
でも顔が森本美貴ちゃんに似ているのでよしとしましょう。

出演者の皆さま、会場のクラブロックンロールスタッフの皆さま、
そして来て下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました。

と別れを惜しむ暇もなく、サイン会はしたけど、
会場の都合上、トークショーをしていなかった名古屋で、
早速来月にやっちゃいます。

中村佑介 サイン会・トークショー

【日時】2010年5月15日(土)
    開場12時 / トークショー13時~14時 / サイン会14時~18時(予定)
【場所】丸善・名古屋栄店 6階 特設会場
【定員】先着100名様
【参加方法】
①画集「Blue」を丸善名古屋栄店で購入
(受付期間中に店頭で買っても、取り置きしてサイン会当日に買っても良い)。
②すでに持っている方(購入先不問)は、丸善名古屋栄店にてグッズを税込1,500円以上購入。
①②どちらかで、整理券を1冊につき1枚、2階ナビゲーションセンターにて受け渡します。
受付期間は4/1(木)からサイン会当日まで。但し満数になった時点で締め切らせて頂きます。
当日は、画集と整理券を必ず持参。
サイン入りの本を持っている場合は違うページにさせて頂きます。
グッズは受付開始の4/1(木)から、3階芸術書にて販売します。で、2種類あって、
①飛鳥新社グッズ(クリアファイル・携帯ストラップなど)
②ART HOUSEグッズ(絵葉書・ポスターなど)
但しART HOUSEグッズの取り扱いは4月中旬からで、
その際新商品も出ます。こちらは現在、愛知県では丸善・栄店のみでお取り扱いしております。

【お問い合わせ】Tel : 052-261-2249(丸善・栄店ナビゲーションセンター)
http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/9910.aspx

サイン会は14:00~18:00を予定しておりますが、
今回ライブに来てくれた女の子から「襲っちゃいますよ」という
キャッツアイばりの犯行予告を受け取ったので、
3分ほど延長する恐れがあります。早っ!!

名古屋の皆さん、ぜひ遊びにいらして下さいね。
お待ちしております。
[PR]
by kazekissa | 2010-04-03 23:47 | 日記