イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

最新のコメント

中村さんすいません!23..
by 通りすがり at 18:46
中村さんお久しぶりです。..
by いしころ at 19:05
お久しぶりです! ゆう..
by ゆう at 22:37
サイン会妹と妹の子供と私..
by あいり at 23:23
ひさしぶりです~(*^▽..
by ユカチ at 00:08

ブログパーツ

リンク

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もう1度寝た

昨日は溜まっていた洗濯物をしたり、髪を切りに行ったりと、
5月に向けて、色々ザバッと心のベランダを洗い流しました。

美容院の担当さん、相変わらずへんてこりんな感じで、
男性の新人さんを紹介してもらう際、
「この人、以前いた○○さんに似てませんか?ほら、あのホストみたいな感じの」
「じゃあ、僕がホストみたいってことですか…」と新人さんに早速突っ込まれてたり、
「今日はさわやかな好青年風にしときました」と仕上げに言われたので、
「じゃあ今までは爽やかじゃなく仕上げてたということですか?」と突っ込んでみたり、
もう髪切りに行くというより、遊びに行ってるようなものだなぁ。
それで髪もさっぱりするんだから、一石二鳥!
あれ、なんか違う、まぁいいか。

その後は、お待ちかねのタイフーン・ミニスターズのワンマンライブの為、
梅田まで自転車でひとっとび。
会場のムジカジャポニカにはベベチオの早瀬さんがいたり、
以前、大会でご一緒させてもらったトレーニング・ボイジャーの方々がいたり、
今回アルバムに参加してるキャラメル・バッヂの面々や、
カルマセーキの方など、とにかくお客さんはもう満員。

実はジャケットを担当しておきながら、はじめて見るタイフーンミニスターズのライブ。
音源やイメージ通りの、ピアノとドラムの2人とは思えないほど賑やかで元気な音楽、
見てるこっちも笑顔になってくる幸せな時間でした。
ライブ終了後、白石さんのおばあちゃんに、
「わたし大正生まれだけど、素敵な絵ですね。ありがとう。」と言われ、
平野さんのおばさまもポスターを部屋に貼ってくれてるみたい。
とても親孝行なことが出来たなぁと3人で笑ってました。
そうそう、白石さんのおばあちゃんはインターネットも駆使するらしく、
ハイカラだなぁと思っていると、それとは逆にベベチオの早瀬さんは
「最近パソコン繋がないで、こないだは友達と糸電話をしてみた」とのこと。
ローファイにも程がある!早瀬さん、糸Blog、糸mixiがんばってください!!

帰りにタワレコ行ったらフリーペーパーがウディ・アレン特集。
とは関係なく、「FORSE OF NATUREⅢ」と「Robochu&Dau」を買って帰宅。
早めに寝た。石田ゆり子さんが夢に出てきた。

もう1度寝た。
[PR]
by kazekissa | 2009-04-30 13:35 | 日記

渋い

5月2日(土)中目黒バンタンで行われる、実に3年ぶりの東京講演会。
おかげさまで先着定員に達しましたので、応募を締め切らせて頂きました。
どうもありがとうございます。楽しみですね。
間に合わなかった方も、また次があると思うので、
元気に5月を乗り切りましょう。

また、講演会のパートナーである柏木くん主催の大阪ライブ詳細も出ましたので、
以下に載せておきますね。

5月8日(金) ぶっちょカシワギ×悪魔大根共同企画我ニ問ウナカレ
会場/難波ベアーズ
前売 \1500 当日 \2000 OPEN 18:30 START 19:00
出演者/THEヒト・蛇山・中村佑介・宮城ゆか
お問い合わせ/難波ベアーズ(06-6649-5564 / bears@zab.att.ne.jp)

僕はその2日後に京都大会で、バンドのライブがありますので、
こちらは弾き語りで出る予定なのですが、共演者が実に怪しい。
柏木くんが自分のバンドもままならないのに、なぜかバックバンドをつとめているいるパンクバンド。
大阪オタク界のカリスマ"悪魔大根"くんが本気でやりはじめちゃったバンド。
地方のメイドの子の弾き語りと、合成着色料のような実に怪しいラインナップ。
しかし赤色ウィンナーを食べながら「…残念なほど美味い!」と言い放つ柏木くんらしいイベント。
みなさんぜひ、遊びに来てください。僕も負けないぞ!(競うところではない)

さて、最近は石田ゆり子さんの『天然日和』というエッセイを読んでおります。
随分前に幻冬舎より出た本なのですが、ちょうど今の僕と同じ31才だった頃の石田ゆり子さんは、
『バイオハザード CODE:Veronica(完全版)』が通常版とあまり差がないことにご立腹な様子。
仕事から帰ってきて、愛猫・愛犬・そしてセコムにまで「ただいま~」というゆり子さん、
一息ついて攻略本片手にプレイステーション2のパワーボタンを押すゆり子さん、
「カプコンめ~」と腹を立てつつもしっかり企業名を憶えているゆり子さん、
「でもやっぱりこんなゲームを作れる日本は凄い!」と丸く収まるゆり子さん。
春にぴったりの、カーデガンのようなとても優しいエッセイです。是非。


もしかして、ゲームキューブ版?…ま、まさかドリームキャスト版!?
あぁ、30代のオンナは渋い!!
[PR]
by kazekissa | 2009-04-28 06:51 | 日記

鼻から牛乳

今日の大阪は雨だったけど、遠く南の宮古島は晴れだったかなぁ。
高校まで一緒だった友達の結婚式がそこで行われたのだ。
小学校の時、僕が牛乳を飲んでいると必ず、子供らしからぬシュールなことを言って
笑わせて来ては、鼻から噴射していたので、牛乳の匂いの思い出の彼がだ。

さて、友人の結婚式にはウェディングボードを描かせてもらう。
ある時は新郎を、ある時は新婦の事を深く知っていても、
そのパートナーになる方も同じ気持ちで描きたいので、
僕は今回も彼女(もう奥さん)のことを根掘り葉掘り聴いて、
描く際には写真を横に置き、穴があくほど見つめて、話しかけて、寝るときには枕の下に…
と、最後のは冗談だけど、とは言えまるで人妻に秘かな恋心を寄せる男子中学生のように
怪しい感じに聞こえるだろうが、そう僕は好きになるのだ。
彼を好きな気持ちと同じくらい彼女のことも好きになって、
シーソーが傾かないよう左右均等な絵を描く。
そうすれば、新居の壁に飾ってもらっても何十年とまっすぐなままだろう。

しかし、彼にしても大学からは東京、僕は大阪だったので、
高校を卒業してから一度も会っていなかったのだが、
今回を期に、一度大阪で会うことになった。
最後に会ったのはもう10年以上も前のことだ。
お互いクラスやグループやクラブ活動(僕は帰宅部)も違っていたので、
あまりベタベタした仲ではなかったが、
二人とも同じ時期に宝塚へ引越し、西宮の高校へと通う阪急電車の中、
コソコソとラジオやお笑いの話をしていた。
高校最後の文化祭で「何かやらなくちゃいけ(モテ)ない!」と奮い立ち、
彼を誘って漫才でステージ出演したことも、
それによって結果を得られなかったことも、今では懐かしい。
そして久々に会った彼と数分でまたラジオやお笑いの話になり安心していると、
不思議なことを言い出すではないか。
「CD屋さんでアジカンのジャケットを見た時、すぐわかったよ。
買って、クレジットを見たらやっぱそうやった。」と。
あんな画風になったのは大学も卒業の頃で、
高校まではドラゴンボールのような少年マンガばかり描いていたし、
まして女の子なんて一人も描いたことなかったので、驚いた。

「誰も僕(わたし)のことをわかってくれない!」なんて思うことはあるが、
いやいや違うんだ。自分が一番自分のことをわかってないんだね。
そして"こうである"と思い込んでいる自分の姿などほんと鼻クソほど大したことはないのだ。
そんなことを古い友達と絵に教えてもらって、フッと肩の力が抜けて、
可笑しくなってしまい、また抹茶ミルクが鼻から出そうになった。
相変わらずだということだ。

そんな風に彼のことを見守り、理解してくれる彼女に感謝をしつつ、
絵を描きあげた。おかげでとてもいいものが出来たと思う。
結婚おめでとう。ありがとう。
b0102637_12312859.jpg

[PR]
by kazekissa | 2009-04-25 19:43 | 日記

休日

昨日は柏木くんと一緒に舞台版『夜は短し 歩けよ乙女』の大阪公演に行ってきました。
もちろん原作は読んでいたのであらすじは知っていたのですが、
これが演劇となると、こうも栄えるか。と圧巻。
劇団や役者の方々は言うまでもなく素晴らしかったのですが、
何より舞台初主演のお二方のがんばりに素直に感動しました。

今回、パンフレットやポストカード用に似顔絵を描かせてもらったご縁もあり、
公演が終ってから楽屋にご挨拶とお礼をしに行きました。
まずは主演の乙女役を演じられたモデルの田中美保さんにご挨拶。
そこで柏木くんが一言、「モ、モデルって可愛いっすね」…な、なんと!
「逆、逆!!東大生だから勉強が出来るんじゃなくて、
勉強できるから東大生になれたんだよ。」と言うと、
「わ、わからんくなってきた…」とあまりの田中美保さんの美しさに、
教育大出身で、実家は学習塾を営んでいる柏木くんのスーパーコンピュータがショートして、
頭から煙が出ておりました。夜は長いぜ、走ろう相棒。
田中美保さんは気品のある大変綺麗な女性でしたよ。

そして、もうひとりの主役、先輩こと渡部豪太さん。
今回の出演者の中で、一番大きな声を出されていた渡辺さん。
もう20回以上の公演をされて、まだ枯れていないとは、
一体どんな喉をしているのだろうと不思議でしたが、
ポストカードやCDなどのお土産を渡すと、
「うおぉぉぉぉぉ!」と身悶えしてガッツポーズした次の瞬間、
凄いきれいな角度でお辞儀をされて、思わず笑ってしまうほど
気持ちよい方だなぁと思いました。
あんな風にスルっと気持ちが喉を通って言葉になるので、
痛むことがないのでしょう。素晴らしい。

その後はラジオ収録のある柏木くんと別れて、
大学時代の友人と一緒にご飯を食べてきました。
これは秘密です。
と、たくさんの刺激を受けて充電出来た、久々の休日らしい休日。
また絵にして歌にして冗談にして、みなさんにお返し出来ることを。
[PR]
by kazekissa | 2009-04-19 18:12 | 日記

ちと長いよ

そういった話もいいのですが、そればかりになるとあぁなので、
いくつか告知を挟もうと思います。

以前にもお伝えしていた東京は中目黒・バンタン電影アニメマンガ学院にて
5月2日(土)に行われるトークショー
3年ぶりの東京講演会で一般参加30名はちょっと寂しいなと思い、
司会の柏木くんや学校側とも相談して、2部構成にして、
100人まで参加出来るようにしました。もちろん無料です。
第1部(11:00~12:30)はこれまで通り学生のみで、
第2部(13:00~15:00)が一般参加となります。
惜しくも終ってしまったサイキック青年団のイベントみたいですね。
でも2部だからといって、下ネタ全快な訳ではございませんので、ご安心ください。
参加受付は先着順となりますので、コチラの予約ページからお早めお願いします。
これまで手掛けたCDや本、原画展示や参加者全員プレゼントなどもありますので、
ふるってのご参加、お待ちしております。

と一息でちょっと疲れたので、一休みを挟みましょう。
b0102637_19354172.jpg
これは、きらら連載中『さんぽ文庫』第7話からの一コマです。また文章もあわせてどうぞ

気を取り直してお次は、これも以前お伝えした
現在、渋谷駅前・大盛堂書店にて開催中のイベント『SHIBUYA GIRLS POP』に、
参加しております。
b0102637_20381613.jpg
色々なイラストレーターの展示やグッズ販売、僕もこれまで手掛けた書籍のコーナーがあったり、
先日発売された江戸川乱歩『D坂の殺人事件』の絵柄のポストカードも無料プレゼントしております。
こちらも数に限りがありますのでお早めに。19日()まで。
b0102637_20384216.jpg


最後にライブ情報です。
5月10日()京都西院にあるカフェバー大会にてS▲ILSのライブがあります。
出演/ロッテンマイヤーさんのメガネS▲ILSice cream shoutSECURITY BLANKETS
会場/京都カフェバー大会(地図はコチラ) 開場18:30/開演19:00
charge adv/1500yen +1drink{500yen}
door/1800yen+1drink{500yen}
チケット予約は詳細はコチラから。
Myspaceで聴いたところ、以前の大会に出た時とはまた違った色の出演陣で、
これがライブでどうなるのか、僕も楽しみです。
またCDプレゼントや新曲も用意してお待ちしております。

と、最近は東京と京都ばかりでホームグラウンドがおざなりになっていたところ、
柏木くんが新しいバンドを組んで、聖地なんばベアーズのライブに誘ってくれました。
5月8日(金)、長くなってきたので詳細はこの次に。(実はまだ決まっていないだけ)
[PR]
by kazekissa | 2009-04-17 20:00 | 告知

修羅場

今流行りのデイトレーダーを特集したテレビ番組なんかで、
同じ部屋にパソコンが何台もあって、何をそんなに使う必要があるのかと
不思議に思っていた。そう、少し前までは。

僕のイラストも色はパソコンで着けているので、
「どんなMac使ってるんですか?」とインタビューで聞かれることが多い。
パソコンを総称して"Mac"と呼んでる場合もあるが、
デザイン業界はマッキントッシュで作業してることが多いので、
そう思われても仕方ないのだが、何を隠そう僕はWindowsだ。
しかもすぐ壊れるという噂もされるSOTEC製のパソコンだ。
安さが売りなので、そんなこと言われていたのだろうけど、
実際僕のSOTECのWindowsパソコンはウィルスソフトも入れてないのに、
何の支障をきたすこともなく10年健康で今もピンピンと動いている。

そんな中、先日、友達や知り合いのパソコンが相次いで突然壊れるということがあり、
やはり前触れもなくそんなものなのかもしれないなぁと恐くなって、
ついに僕も新しいパソコンを買って、仕事のデータや『新しいフォルダ(主におしりの画像)』など、
重要なものは移し、ほっと一息、この日記を書いている。

あんなに小さかった子供も少女からやがてオンナに変わるように、
ちょっと見ないうちにOSもXPからVistaに変わり、若干の仕様の変化に戸惑っていると、
物陰から誰かがじっとこっちを見ている。彼女は力なく笑いこう呟いた。
「ずっと寄り添ってきた私ならそんなの簡単に出来るけどね…」
そう前のパソコン(XP子)だ。
まだ壊れている訳じゃないのでとりあえず全てのデータ移送が終るまでと、
新しいパソコン(Vis子)の横に置いているのだが、
右斜め後ろから常にチラリと、だけど確実に顔を覗かせて、
ことあるごとに「ふーん、そんなに若い子の方がいいんだ?」だの、
「釣った魚には餌をあげないタイプのオトコなので、Vis子も気をつけなさいよ」だの、
挙句には勝手に森高千里の『私がオバサンになっても』を
MediaPlayerで再生しようとするものだから(これは完全に被害妄想)、
何だか居た堪れなくなり、とりあえず古い方のパソコンの電源も入れることにして、
実際今もそちらでは何もすることはないのだけれど、隣でじーっとこっちを見ている。
そしてことあるごとにチラチラとXP子の機嫌を伺っている僕の顔を、
「結局日曜日にはあの人のところ(家庭)へ帰るんでしょ」とさも言いたげに、
当てつけのようにVis子はピカピカの画面に反射して映し出す。

あぁ、これは困った…はっ!そうか、デイトレーダーの方々もこんな感じで居た堪れなくなり、
もう使わなくなったパソコンを何台も置いて、立ち上げているのかもしれない。
株の動きは解っても、オンナ心にはお手上げといったところか。
電気代もカンカンに怒っている。
b0102637_4215993.jpg

[PR]
by kazekissa | 2009-04-16 04:23 | 日記

拝啓、スザンヌさま。

はじめましてスザンヌさん。ようこそ当ブログにおいで下さいました。
さぁさぁそこにお座りになって、お茶でも淹れるので、ちょっとお話聞いて下さい。

先日、僕がやっているバンドS▲ILSのリーダー藤野さんがお家に遊びに来た時のことです。
その時も彼は自分のビール3本、お酒アレルギーの僕にはパックのミルクティを1本という、
遊びに来たというより、呑みに来たという方がしっくり来る割合の手土産持参で、
失礼も甚だしく、そんなことを言うと僕がまるで器の小さい奴のように思われるかもしれないですが、
その時はまだ袋の中にソフトドリンクが入っているんじゃないかと確認しながら(なかった)、
「あ、ありがとう」と笑顔を絶やさずにしておりました。話にはまだ続きがあります。

そして一通り自分の話をして、アルコールでご機嫌にもなった藤野さんに、
「どう、最近忙しい?」と聞かれたので、締切ラッシュも抜け、今は割と落ち着いていて、
アル事を一日中やって暮れることもあるのですが、
そのアル事を言うのは恥ずかしいのと男の意地で「めっちゃ忙しいねん」と嘘をつきました。
次に彼は「で、中村くん。最近誰が好きなん?」と聞いてきたので、
「スザンヌざんす。」と貴女のオフィシャル携帯サイトの題名を交え答えました。
ちなみにその裏事情を知らない藤野さんにとっては、
今時、小学生の時流行った漫画"おそ松くん"のイヤミの物真似を中途半端にしてると思われ、
なんかスベってる空気になりましたが、すかさず、
「スザンヌのお尻のポテンシャルを見くびるな!」と喝を入れました。
そう僕はお尻の大きな女性が大好きで、バンドでも「おしりのふとん」という代表曲があります。
それでもまだ彼は疑いの目をしていたので、百聞は一見にしかずとGoogleのイメージ検索で、
「スザンヌ お尻」と入れたところ、ちょうどいい画像が引っかかったのでクリックしました。
これでようやく彼も信じてくれたようで、「俺が悪かった…」と反省してくれたので、
「いや、この素晴らしさが解るオメーも大したもんだぜ…」とボロボロの学生帽と、
口に葉っぱをくわえ、夕陽の土手にバタリと倒れ、お互いを讃えあいました。
これで終わったら何とも美しい話だったのですが、ここで第3の男が出てきます。
いつも僕の講演会を手伝ってくれるぶっちょ柏木くんです。

藤野さんが「もっとよく見せて」とパソコンのページをスクロールした時、
貴女の麗しい写真の下に、何だか見憶えのある文章が踊っていました。
-------------------------------------------------
先日、中村君(イラストレーター)に電話をして、
「今日は何してた?」と聞くと
「一日中スザンヌの画像集めてた」
との答え。流石、中村先生!
-------------------------------------------------
そう、膨大なインターネットの海の中からたまたま拾い上げたページが、
何と柏木くんのブログだったのです。
とても恥ずかしくなりました。貴女を好きなことを恥じているのではありません。
また、思わぬタイミングでアル事が露呈してしまった為でもありません。
貴女の名前を検索して、そんなに好きでもない柏木くんのブログが2ページ目くらいにヒットするのに、
いくらページをめくってもこのブログは見当たらず、何もしていない自分が恥ずかしいと思ったのです。
だからこうして今、名前を連呼してこの日記を書いている次第です。

長くなりましたが、スザンヌさん。
最後に、貴女が自分の名前をGoogleに入れ、いつかこのブログに訪れた時の為に、
手紙を瓶に詰め、この広いインターネットの海に流しておきます。

"はじめましてスザンヌさん。ようこそ当ブログにおいで下さいました。"
[PR]
by kazekissa | 2009-04-11 21:43 | 日記

バチあたり

さてさて、そうこうと僕が部屋でじっとしている間にも、
色々と発売されたり、発表されたり、春が来ていたりと不思議な気分です。

まずは、ASIAN KUNG-FU GENERATION主催の音楽フェスである
"NANO-MUGEN FES."が今夏もあるようですね。
去年はこれを見た後に、湘南の取材旅行に行ったので、
あれからもう1年かと思うと、感慨深いです。
今年の祭の守り神はグリフィン。
b0102637_18383724.jpg
ギリシャ神話に出てくる上半身が鷲で下半身がライオンの生物なのですが、
開催地が横浜ということで、ライオン部が狛犬となっております。
去年はインドのガネーシャ、その前は西洋のユニコーンと東洋の麒麟。
このように、毎年オリジナルの神さまを誕生させているのがゆえ、
バチがあたるのか、これを描いている最中は決まって体調がおかしくなるのですが、
今年もはいつくばって完成させました。
しかし会場にどう現れるのかは、僕にも予想がつきません。
これぞ、神のみぞ知る。なのでしょうね。
あぁ、それにしてもイメージカラーを緑にして良かった。
最中、出演アーティストはまだ決まっていなかったのですが、
スピッツにピッタリの色だもの。

一方、東京創元社から江戸川乱歩『D坂の殺人事件』が発売されているようです。
b0102637_18274014.jpg

内容は僕が言うまでもなくお墨付きなのですが、
その去年の湘南取材旅行あたりから変わってきた絵柄として
ひとつの到達点を迎えられた記念碑的イラストです。
またそれに伴ない、東京渋谷駅前の大盛堂書店にて行われる、
SHIBUYA GIRLS POP』というイベントにて、展示とポストカード配布があります。
参加アーティストがみんな女の子らしいので、僕も何を股に挟みながらじゃないですが、
これまで手掛けてきた書籍カバーの展示もしています。
ワイキキレコード協賛によるライブイベントもあるそうなので、是非。
その若社長阪本さん率いるエレキベースのニューアルバムも今日発売!
ホフディランのニューアルバムも今日発売!!

おっと、段々関係ない方向になってきたぞ。
このまま行くと「昨日食べたハンバーグが美味しかった」くらいどうしようもない情報を
限りあるインターネットにばら撒く行く危険性があるので、さぁ気を取り直して、
イベントといえば、5月2日(土)11:00~13:30、中目黒にあるバンタン電影アニメマンガ学院にて
久々の東京での講演会トークショーを行います。
学校の授業の一環なので、基本学生参加型なのですが、
一般の参加者も30人のみ(会場のキャパシティの都合上)募集するそうですので、
またその旨、ここでお知らせしますね。
応募から外れちゃった人も、夏に画集発売記念として、
また大きな会場で同じことやりますので、ご心配なく、と。

今、これを書いていると、スペースキーを押す親指が何故か筋肉痛のように痛いのですが、
最近はエッセイを2本(MOEとMdN)書いたり、きらら『さんぽ文庫』を描いたり、
演劇版『夜は短し 歩けよ乙女』パンフレットに田中美保さんの似顔絵を描いたりと
多忙に過ごしていたのが原因かと思いきや、利き手とは逆の左手なので、
唯一思い当たるのがXbox360のストリートファイターⅣのやり過ぎというのは、
情けなすぎて誰にも言えず、これもバチが当たったということにして、お開き。
[PR]
by kazekissa | 2009-04-03 18:41 | 日記

逆イタズラ電話

僕の家電話は、実家で使っていた20年もので、
これがワインだと良かったのですが、何とも電化製品なもので、
かつての嘘偽りのない純潔な白はどこへやら、
いつの間にやら高校生のカッターシャツの襟元のような黄ばんだ色に変化し、
「ヨーコさん、メシはまだかい…?」と震えるおじちゃん役の志村けんのような
呼び出し音しか鳴らなくなっていたので、
先日ついに電話に買い換えました。

現代は一家に一台、家電話「もー!おとうさん聴かんといてよー!!」の時代でなく、
一人にひとつ携帯電話の時代で、メーカーも機種変更や新規加入をさせる為に、
最近では一度に2つのテレビ番組が見れたりと、
どんどん機能が増え、もはや電話と呼ぶには相応しくない位に色々な機能がついています。
その一方で、影が薄くなりがちな家電話業界ですが、
「だったらストイックにシンプルな電話としての機能だけを追及してるのか!?」と思いきや、
ちょっと見ないうちに、誰も頼んでいないはずなのに、
ゲームのコントローラーのようにボタンや機能がどんどん増えていたようで、
まるで、同窓会で5年ぶりにあった初恋の女の子が、
とっても残念な服装で登場した時のように、
色んな意味で声がかけられない状態。

いやいやしかし、そんな感傷に浸っていてもしょうがない。
時間は流れるものなので、着いて行こうと僕も必死にしっぽに掴まり、
見慣れないボタンをピコピコと押していたところ、
「ボイスチェンジ」なるワクワクせざるを得ない謎のボタン発見!!
こっ、これはもしや、「はじめはぁ~、友達に誘われてぇ~、遊びのつもりでぇ~」の高い声になったり、
「ハァハァ…奥さん、パンティ何色?」の低い声になったりする、
あの夢のボタンではないか!?
と想像を膨らましていたところ、ちょうど友達から電話があったので、
早速試しに使ってみることにした。
秘密の花園へ向かうスペースシャトル発射ボタンをいざ!(ポチ)
そして「声かわった~?」と聞くと、
「いつもと一緒だよ~」と若干聞き取りやすくなった声で返ってきた。
あぁ…相変わらず何とストイックな家電話業界。
真面目すぎて残念だ。まるで同窓会で5年ぶりにあった親友が、
まだあの時と同じマジックテープ式のボロボロの財布を使っていたような、
安心のような落胆のような複雑な気分。

そしてその他様々な機能にも慣れてきたある日、
セールスの電話がかかってきたので話を聞いていると、
「ところで、旦那さんはご在宅でしょうか?」と聞かれた。
…ハッ!そうだった。元々甲高い声の僕には、どの道そんなボタン必要なかったのだ。
よし、いつか"ハァハァ奥さん電話"がかかってきたら、ずっと聞いといてやろう。
僕だけが知ってる逆イタズラ電話。
[PR]
by kazekissa | 2009-04-02 07:48 | 日記