イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

卵が先か鶏が先か。

最近は仕事が忙しい最中、ウディ・アレンとさまぁ~ずのDVDラッシュ。
何故こんな時に、どしていつもこうあれなのかねぇ。
どちらが先かわからないけど、おそらく忙しさ故、
コントラストで他のものが輝いて見えるんだろうね。
試験勉強の時に限って、日頃読んでもいない漫画を読み返したり、
引越の時に卒業アルバム見ちゃうとかね。
いや、それにしても「スターダスト・メモリー」の初DVD化はほんと嬉しい限りです。

漫画といえば、先日フランス座で同席した男性に
「ブラックジャック(手塚治虫の漫画キャラクター)に似てますねぇ」と言われ、
イラストレーターなんてみんな無免許だし、
普段、仕事は大きさで択ばず「高くつくぜぇ、ただし出世払いでいいよ」と去って行く
ブラックジャック方式を心掛けているし、
時々友達に馬鹿にされ「先生、先生」と呼ばれているし、
実際、ブラックジャックのTシャツはよく着てるし、
顔はお友達のお尻の皮膚を移植した訳でもないけど、
それくらいお尻は好きだし~、
あとはねぇ、お、男だしぃ~…と、これだけ共通点があって、
今まで言われなかったことの方がおかしいんじゃないかという
"どや顔"ならぬ"まぁね顔"で気をよくして
「どこがですかぁ?」とさらにオペを進めてみると、
「前髪だけ白髪じゃないですか」…え、それだけ?
「だから関口宏にも似てますねぇ」
「ピノコ、汗!」「目から大量の汗!!」「もう知らないっ!オペ終了!!」
大滝詠一『乱れ髪』から"ごらん君の髪が降る"じゃないけど、
大阪が今日も雨なのは、僕の白髪が増えたのが先でしょう。
b0102637_16341452.jpg
さぁ、仕事に戻るとします。


BGM:GOMES THE HITMAN『男なら女なら』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-30 12:26 | 日記

クイズ。

さてさて一体どんな春が来たのでしょう。
b0102637_735779.jpg
答えはWEBきらら『微風ハイツ』8号室まで。

BGM:kickingbirds『鉱夫の祈り(高田渡カヴァー)』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-27 07:39 | 日記

機種変更。

b0102637_1321280.jpg
BGM:メンボーズ「電車にのって」
[PR]
by kazekissa | 2008-03-23 01:32 | 日記

大阪は雨です。

b0102637_1331978.jpg
BGM:Chocolat『もうひとつの雨』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-20 06:02 | 日記

L⇔R。

先日、嫌~な夢を見たのでみんなにお裾分けしときます。

僕は中学か高校の教室で放課後ひとり残され、
先生に「早くせんかい!」と怒鳴られています。
机には白い紙が1枚、縦線で割られた右には「イジめる側」、
左には「イジめられる側」と書いてあります。
どうやら"芸能人をその2つで分けていけ"という趣旨だとようやく飲み込んで、
とりあえず「イジめられる側」の方から手をつけてゆきました。

・高木ブー ・野々村真 ・林家こぶ平 ・田中義剛
・出川哲朗 ・山崎邦正 ・三田村邦彦 ・叶姉妹(妹)…


「おー、わかっとるやんけ!」と先生。
そして「イジめる側」も恐る恐る書いていきます。

・いかりや長介  ・浜ちゃん ・紳助 ・昔のヒロミ ・今のこぶ平(林家正蔵)…

と、書いたところで、「女も書かんかい!!」と言われました。
だけど、女性はどうしても書けない理由があったのです。
その先生は、明らかにあの、その何ていうか、
ここで言う「右側」イメージで誰もが1番に連想する、
そう和田アキ子さんだったのです。
頭の中心にそびえ立つ摩天楼のようなその名前を避けつつ、

・沢尻エリカ ・上沼恵美子 ・細木数子 ・デヴィ婦人 ・叶姉妹(姉)

…と続けたところで「わたしはドッチやねん!?」とアッコ先生。
「イジめる側」に書いても「イジめられる側」に書いても、
彼女の勘に触るような気がしてならない。
いや、そもそもはじめからもう怒っている。
どうしていいかわからず、「ひえ~!わかりませーん!!」と
泣き出してしまったところで夢から醒めました。

この夢が何を暗示しているのかはわからないし、
知りたくもない気がしますが、
どうやら僕が左側に分けられるのは確かなようです。


BGM:和田アキ子『笑って許して』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-19 03:14 | 日記

そう。

今日はドリーの大学の卒業演奏会に行ってきました。
彼女は現代音楽的な曲のピアノ奏者として出ていたんだけど、
それが今、ブログの為に記憶を起こして文字でスケッチしようと思っても、
全然憶えてないんだよねぇ。いや、足りないんだよなぁ、何か、その、あの。
語彙が足りないのか、演奏への理解力が足りないのか、
感受性が足りないのか、まぁどれも間違いではないんだけど、
展覧会の為に何度も何度も彼女を、今度は本当の絵としてスケッチして思うのは、
掴んだと思っても、瞬く間にするりと抜け落ちてしまいます。
似顔絵なら描けんだけどね。
ほら絵を描かない人でも心当たりあるでしょう?
その日見上げた夕焼けがそれはそれはもう圧倒的で、
友達にも伝えたいと携帯電話でパシャリ撮っても、
あれれ、何だかちっぽけで普通のオレンジ色の○になっちゃったなぁってこと。

そういえば、昨日ぱっと夜に目が覚めてしまったので、
小さな電気をつけて、柏木くんにもらった岡本太郎の本を読んでみることにしました。
そこに書いてあったのは「芸術はきれいであってはならない」ということで、
それは美しさとは内面から滲み出るもので、
外面の綺麗、汚いとはあまり関係のないという内容でした。

なるほど確かに、ブルースなどを聴いてると、
酒やけしたしゃがれ声でもその人の人生が滲み出たら美しかったりするもんなぁ。
かと思えば、直線でピシっと構成されたグラフ用紙をじっと見つめてみても、
「綺麗だなぁ」とは思っても「美しい」と言うには何か言葉が違う気がするものね。
だからってその反動でガタガタな線やアナログ・有機的なものが美しいってのは
ちょっと違うと思うけど、その話はまぁいいや。

そのように、美しさとは中々どうして言葉や絵や、
そう音楽やその他の芸術という網を用いても、
捕まえることが出来ない厄介な逃げ足の速いヤツで、
でもだからこそ、またこの人に逢いたくなったり、その人を思い出したり、
あの人に電話したり、どしてかわかんないけど惹きつけられたりするんだろうなぁ。
そしてわかっていながら僕は無謀にも色々なものを武器にその動物に立ち向かい、
今のところやっぱりとほほの全戦全敗状態で、
しかし諦める様子もなく、ペンを研いで明日の狩りに備えるんだろうなぁ。

まぁこれが、今日の演奏会の感想がうまいこと書けない
長い長い言い訳であったとしてもだ、
おい、これこそが美しいってもんじゃあーりませんか、ってことで。


そう、美しかったのです。


BGM:小沢健二『さよならなんて云えないよ』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-18 03:53 | 日記

そこはアベノ動物園。

今日は寺田町のBWBというバーに、S▲ILSのドラマーである豊福さんが
キーボード・ボーカルを勤めるバンド「シフゾウ」のライブを観に行って来ました。
ということは彼女はライブ2連荘、凄いぞ!
元々5人だったメンバーも、今は同級生であるドラムの菅原さんを残し
ユニット状態になってのはじめてのライブなので心配でしたが、そんなのご無用。
バンド時代より、よりくっきりシンプルに明るくなった音楽たちが、
ステージをときに賑やかに飛び回り、ときに彼女らを見守っていました。
このようにシフゾウはどうやら2人きりではないようですよ。
b0102637_5304294.jpg
追伸/豊福さん、いつもありがとう。
菅原さん、注文通り少しスリムに描いておいたので例の件ヨロシク。


BGM:シフゾウ『Monkey Fly The Sky』『ホテルフラミンゴ』『ネコ』『ラビット☆チョップ』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-16 05:23 | 日記

ニモコリズ。

昨日のS▲ILS京都ライブに来てくださった皆さま、
どうもありがとうございました。

新しい試みをたくさん詰め込みすぎたのか、
大好きな女の子が見てるからか、そのどっちもでしょうが、
僕ははじめて人前で演奏した時のように終始ドキドキしっぱなしで、
"ネオアコースティック"という音楽ジャンルと"青春"はよく引き合いに出されるのですが、
結果、ロリポップソニックもビックリのリアル青春ライブをお届けしてしまいましたよ。
それを見てメンバーはニヤニヤといつもより楽しそう。
お客さんも楽しかったらしい。ドリーも楽しかったらしい。
父さん、あぁ、僕は恥かしいです…
母さん、あぁ、僕は情けないです…
ニモコリズ、ニモメゲズ(宮沢賢治風)、次のライブではまた新曲をたくさんやりますので、
サディストと心の童貞の皆さまはみんな集まれ~。これは集会です。

呼んで下さった電気キャンディの犬と猫のお姉さん。
CDからあんなにライブが躍動的だとは思いもよらず、とても楽しかったです。
サポートドラムの羊の皮を被った狼のお兄さんもまたイロイロとお話聞かせてください。
お2人の似顔絵描きたかったなぁ。今後ともよろしくお願いしますということで次の機会に。
共演してくださったバンドの皆さま、どうもありがとうございました。
女の子ばかりで楽屋がいい匂いでした。変なこと思い出しました。
MOJOスタッフの皆さま、暖かく迎えていただき、どうも有難うございました。
大変、お世話になりました。
そして最後に今一度お客様に感謝の気持ちを。

追伸/蛍、内緒ですが、でもこれがちょっぴり気持ちいいのです…

心はフラフラ、富良野から黒板不純より


BGM:長渕剛『西新宿の親父の歌』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-15 19:41 | 日記

ポプラの木の下で。

ポプラ社から4月に発売される花形みつる著『アート少女』のイラストを担当しました。
美術部版『スィングガールズ』ともいうべきドタバタ学園コメディなのですが、
ストーリーを追ってるだけで自然と美術の歴史や技法などが
いつの間にか頭に入っている教科書的内容にもなっていて、
実に面白く、そんな表紙が描けたと思います。
児童書なので僕のことなんて知らないこどもたちが、
学校の図書館で借りて、表紙がボロボロになるまで読んでくれたらいいなぁ。
ですが、若者も大人も楽しめる内容だと思いますので、
大型書店で見かけた際には、是非手にとってみて下さい。

そうそう、ポプラ社の代表作『ズッコケ3人組』を見るにつけ、
アニキラジオの3人(草壁さん、内木くん、柏木くん)を思い出すのは
僕だけでしょうかねぇ。
b0102637_620218.jpg
BGMスチャダラパー『ゲームボーイズ』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-13 05:56 | 日記

SAIL ON !!

b0102637_537010.jpg
DENKI★SHOCK PARTY vol.1
日時/3月14日(金) 開場17:30/開演18:00
会場/京都MOJO 地図はコチラ
出演/電気キャンディ、CHICK-CHICK FOR PEACE(横浜)
、nico-la、S▲ILS、hachi、Sylvestar
チケット/前売2000円 当日2300円 予約はコチラから

<お問い合わせ/京都MOJO>
〒600-8492 京都市下京区四条新町月鉾町39-1四条烏丸大西ビル1F
TEL : 075-254-7707 (11:00-23:00)
FAX : 075-211-7049
e-mail : info@kyoto-mojo.com


少年ナイフのサポートも務める元・京阪ガール、電気キャンディ初の主催イベント。
我々S▲ILS(セイルズ)はサポートピアノを迎え、5人で7つの海の物語をお届けします。
ホワイトデイは京都でココアにマシュマロ、セイルオン!

豊福優子(Dr)/飼原正之(Ba)/中村佑介(Vo)/長谷川梓沙(Key)/藤野慶一郎(Gu)
http://www.myspace.com/sailsjpn


BGM:Paul McCartney & Wings『Band on the Run』
[PR]
by kazekissa | 2008-03-11 05:37 | 告知