イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

最新のコメント

中村さんすいません!23..
by 通りすがり at 18:46
中村さんお久しぶりです。..
by いしころ at 19:05
お久しぶりです! ゆう..
by ゆう at 22:37
サイン会妹と妹の子供と私..
by あいり at 23:23
ひさしぶりです~(*^▽..
by ユカチ at 00:08

ブログパーツ

リンク

<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

この日記を読んじゃいけないよ。

先日、ハイヒール司会の深夜テレビを見ていたら、
「~してはいけない(否定形)」という事自体は、
人間の脳では理解できず、
一旦、「~している様子」を思い浮かべてから、
打ち消そうとする事しか出来ないので、
例えばライブ前に「緊張したら駄目だよ」
と言われたら、まず緊張している自分を想像してしまうので、
多かれ少なかれ緊張してしまう方向に向かうんだってさ。
なので、その場合は否定形を使わず、
「リラックスしていこう」とか言えば良いらしい。

裏を返せば、何かをさせたいけど表立って言えない場合、
その否定形の命令を言えばいいってことになるね。
ドラえもんが「のび太くん触っちゃいけないよ」
と言ったら必ず触っちゃうのと同じかぁ。
先生が恐い授業に限って眠たくなったりね。

「本当かなぁ?」と思ったあなた。
ここまで読んだなら既に僕の術中なのです。
[PR]
by kazekissa | 2007-01-30 19:39 | 日記

ラムネの底からコンニチハ。

しんどかった。

ここ数日で一生分くらいの精神力を使ったので、
時差で疲れの波が押し寄せてきたのでしょう。
湿疹は出るは、頭痛いわ、吐きそうだわで、
昨日は1日中寝てました。
これ比喩じゃなくって、ほんとの話。
うん、24時間。

少し落ち着いたので振り返ってみると、
誕生日前に草壁さんと満腹ミキティとラジオを録って、
その時にミキティから面白ライターを頂いて、
凄く嬉しかったんだけど、
「なんでこんなんくれるの?」って聴いたら、
「中村さん、誕生日でしょ」っ言われて唖然。
今年ばかりは忘れてたよ。
ミキティはわかってるなぁってチョイス、有難う。

それで誕生日当日は、父母が家に来て、
ご飯を一緒に食べました。
お母さんからはしこたまの食料を、
お父さんからキース・ジャレット「ケルン・コンサート」、
お兄ちゃんからモロゾフのチーズケーキ、
東京の愛しい人(ロード・オブ・ザ・リング)からは、
アーノルドパーマーの緑のパーカーを貰った。
嬉しいね。

そう言えば梅田で大学時代の小さな同窓会もしたなぁ。
1年分溜まってたウンコの話をぶちまけた。

そして昨日は久々のラジオの更新。

こうしてみんなより少し遅れて僕は、
ラムネ瓶の底から初日の出を見ました。
b0102637_14475853.jpg

[PR]
by kazekissa | 2007-01-29 14:49 | 日記

よし。

誰かと比べて自分は不幸せなんて思ったり、
離れてみてはじめて、かげがいのないことに
気付いたりするような、
馬鹿な過ちはしないのさ~だから、
29歳の誕生日に僕は愛する人と街を、
筆に紙に落とし込みました。

ゲントウキのベストアルバム「幻燈名作劇場」完成です。
2月28日に僕の爆発を受け止めなさい。

よし。
[PR]
by kazekissa | 2007-01-27 00:44 | 日記

ここだよ。

昨日は2月28日発売のゲントウキBESTアルバムの、
ジャケットラフを提出して、
夜は藤野リーダー夫妻新居に新年会をしに行きました。

「ここだよ」と案内してもらうとあれれ、
どこかで見たことあるこのマンション。
昔やっていたバンドのメンバーで、
今は東京在住のきぃちゃんの家にそっくり。
電話をかけて聴いてみると、まさにここ。
階は違うものの同じマンションだったのです。

「こんなこともあるもんだ」と、
飼原さん、豊福さんも合流してはじまりはじまり。
奥さんのお手製の春巻とカラ揚げとサラダと、
メインはカニ鍋でぜ~んぶ美味しかった。
ごちそうさまでした。

帰ったらDREAMUSICの竹内さんと、
ゲントウキの田中さんよりメールの返信が届いてた。
ジャケット案、好評なようでこのまま進行。

3月に向けた1月の夜でした。
abeno-music abeno-life。
[PR]
by kazekissa | 2007-01-15 12:33 | 日記

愛せよ僕の街。

昨日は、日頃からイベントやラジオでもお世話になっている
大阪在住の漫画家・葉月京先生「恋愛ジャンキー」の、
巻末祝辞イラストを描かせてもらいました。
葉月先生、素敵な機会を与えてくださり、
どうもありがとうございます。
光栄です。恐縮です(満腹ミキティ)。
その「恋愛ジャンキー」第21巻は、
秋田書店ヤングチャンピオンコミックスより2月20日発売です。
本屋で見かけた際には是非。

そしてバナナマンのDVDを買いになんばTSUTAYAへ。
途中、千日前商店街の小さな路地の奥は今日も賑やかで、
冬の空にいい匂いの湯気を立て、
久々に街に出たこともあいまって、
大阪って素晴らしいなと改めて思いました。
この気持ちを筆に、紙に、落とし込めたらいいね。

目的を終え、スーパーに寄って、
帰って夜ご飯を作り、お風呂に入って9時には就寝。
明日はちょっと楽しみなことがあるので、
今日も仕事をして早く寝よう。
[PR]
by kazekissa | 2007-01-13 11:38 | 日記

Hey, Leader!

今回の湿疹は治るのが早かった。
顔だけだったというのもあるけど、
自己治癒能力にも程があるわ。

そこで新年一発目の活動は、
ぶっちょ柏木くんとS▲ILSの藤野リーダーご夫妻を連れて、
アジカンのライブへ行って来ましたin大阪城ホール。

僕は普段、フリッパーズギターやビートルズから
派生するようなポップスしか聴かないので、
大雑把に分けると"ギターロック"というジャンルの音楽は
アジカン以外は聴かないんだけど、
彼らのライブって楽しいんだよね、とにかく。

終演後、楽屋にお邪魔して、
メンバーと打ち合わせがてらお話をしてると、
その答えが見えてきました。

"疎外感を感じないピースフルなムード"。

メンバー同士しかり、バンドとファンしかり、
そしてスタッフさんしかり。
一見、ロックとは真逆にあるような印象だけど、
ロックって「ロックっぽい音楽」じゃないじゃない。
ならばエレキギターを持ったら
どれでもロックバンドかと言われれば違うよね。

情報や趣味が多様化して土台がグラグラした
不安な時代の一体感や結束力。
だから痛快に楽しいのでしょう。

最後に、僕につられてゴッチが藤野さんのことを、
「リーダーはさぁ」って呼んでたのが面白かった。
そこまで一体感!さすがゴッチ!!
でもこの場合、奇面組やダチョウ倶楽部に近いね。
[PR]
by kazekissa | 2007-01-11 05:02 | 日記

名前をつけてやらない。

相も変わらず湿疹療養の為、1日中湯舟生活。

去年からの慣れっこなのと、
今年はPLAY-YAN microがあるので退屈しません。

言葉は怖いね。
心から口を出た瞬間にそれは形となり、
さほど気にしてなかった事でもそういうことになります。
ほら、修学旅行の夜、ちょっと好きだった女子の名前を
言った次の日から、脳内ドラマスタート。

一方、鬱病が多いと言われる昨今、
僕はそんなこたぁないと思うよ。
昔からあったモヤモヤに名前がついただけでさ。
増えてもないし減ってもいない。
そんなものなのです。きっと。

Spitzの「名前をつけてやる」というアルバムがあったけど、
そうね、チラッと見ちゃっても、
「名前をつけてやらない」方がいいことだって、
世の中にはたくさんあると思います。

だけど、フッと気を抜くと、
「良い事ひとつもない」なんて
馬鹿な魔法使いの居る真っ暗闇に
髪を引っ張られそうになるので呪文を唱えます。
エコーするバスルームで、好きな人の名前を呼び続けるのです。
つまり助けられるのもまた言葉なのね。

あぁ、そうか。
「ロードオブザリング」ってそういうお話だったのね。

数cm大人になった瞬間をここに記録します。


追伸/ママの為だけのSNSサイト 「ママ友.com」のイメージイラストを描きました。
b0102637_404113.jpg

[PR]
by kazekissa | 2007-01-08 04:00 | 日記

今だけは。

心が風邪をひいてしまい、
またもや湿疹が出てしまいましたが、
そんな時に深刻にならず、
目をそらさせてくれる友達が居ることに、
改めて深く感謝する毎日です。

二昨日は、父母が、
一昨日は清瀬どん、杉浦くん、藤野さんが、
お見舞いに来てくれました。
今日はきぃちゃんが電話をくれて、
草壁さんが逢いに来てくれました。

年末までの締切&イベントラッシュで、
僕の心にガスが溜まっていたのでしょう。
爆発した原因なんてのは、ただの針なので、
気にしないようにします。

そもそも、目の前に大きなコンクリートの壁があるとして、
血が出るまで殴り続けて割れないと分かったら、
グッと我慢して迂回するか、ロープでよじ登るのです。

僕、負けないもん。

早く治して、今年も楽しいこといっぱいやるんだぁ。
3月4月は新曲たくさん引っ提げて東京ライブ。
ミサイル・アパートは公開収録が基本になりそうです。
そして、今年こそ画集が出せそうです。

なので今だけは「がんばれ」とか
「楽しみにしています」は言わないで。
わかってるからさ。

ちょっと休憩です。

最後に、僕の絵葉書「日本少女シリーズ」は、
大阪堀江ART HOUSEのみと契約しているものなので、
他店で売っているものは無許可販売です。
見かけた場合は、買わずに速やかに教えてください。
[PR]
by kazekissa | 2007-01-06 07:28 | 日記

神様も悪魔も。

大晦日~元旦にかけて、日本橋おたくの殿堂で行われた
「アニキボンバイエ2006」に出演してきました。
まずは弾き語り。

1.いかれたBaby/Fishmans
2.夜はとても優しくて/徳永憲
3.風をあつめて/はっぴぃえんど
4.午後の貴婦人/鈴木慶一とムーンライダース
5.ひたすら/乱魔堂
6.手紙/S▲ILS

続く竹内先生が拓郎中心のフォークだと聞いていたので、
僕はちょっとサブカル系中心にしました。おた殿だしね。
久々にアコギ1本はウネウネスコーンと気持ち良かったです。

そしてサイキック青年団の真裏タイムに行われた、
「ミサイルアパート」の公開録音も、 前回のリベンジを果たせたよ。

また湿疹が出てきたので、前日まで休むつもりだったけど、
やっぱり行って良かった。
木藤直之さんともはじめてゆっくり喋れて、
僕の想像通り、真正面から生きている人でした。
色んな人が居るけど、そんな人は無条件で大好きです。

今回はお客さんがほぼ男性だったので、
似顔絵も男性が多かったけど、
どなたも味わい深く、僕がお金を払いたい程でしたよ。

島田くん、いつも来てくれてありがとね。
色んな事をしたくなったっていいことだね。
人生の果実なんて自分で捥ぎ取りに行くもんさ。
下でハシゴ持つ位なら応援するよ。
だからポールスミスのストライプショルダーバッグ、
何処にもないので、おくれ。

ミキティ、よくがんばりました。
大野さん、おつかれさま。
草壁さん、いつもありがとう。

それにしても、28日の再来、
またもや公録と同時に地下で行われていた猫ままライブ。
一生見れないような気さえしてきた。
僕には神様も悪魔も居ないので、
いつかは見れるんだけどね。
[PR]
by kazekissa | 2007-01-01 09:39 | 日記