イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

こんな寒い日は自分と結婚すればいい。

昨日、朝ぼくはエッセイストになりました。
文字にするということは、ぼんやりした鉛筆の下書きに、
ペンを入れて輪郭をはっきりさせるような作業です。
何となく憶えている自分の人生の思い出を文字の檻に入れて鑑賞すると、
あぁ、この猛獣はこれまでのどれだけ絵筆に助けられてきたのかまじまじと、
それでも尚よだれを垂らし、隙あらば僕を食べる目をして、
あげくの果ては、はじめて言葉を覚えたかと思うと、
絵筆ハ役ニ立タズ」と言い放つ始末。(恐らく次に憶える言葉は「オマエコロスイイヤツ」)
そう、夜はミュージシャンになります。今日のライブに向けてS▲ILSの練習に出かけました。
練習後、「げ~、あれ獣臭くない?」とリーダー藤野が本当に嫌そうな顔をしたので、
檻に閉じ込めてきたはずの獣に気付いたのかとドキっとしましたが、
何のことはない、「最近ラム肉が安いので食べている」と僕が言ったからでした。
そんなことないけどなぁと帰って料理をしていざ食べようとすると、
今までと同じ商品なのに、何だか獣臭さばかりが目につき鼻につき、
僕の中の夫が「こんなもん喰えるか~!」とがちゃぶ台をひっくり返したので、
「す、すみませんご主人様!」と結局シャケフレークで済ますことにしました。
いくらなんでもあれはやりすぎたかなぁと後悔しても、
中々謝れない性格の僕は、いつもより優しく妻を抱きしめて眠ることにしました。

僕の中の。


■エッセイは1月頃から某デザイン誌ではじまります。詳細はまた後日。
■ライブは今日の夜7時半から京都四条カフェバー大会にて。詳細はコチラ
■最近ブログが面白い柏木くんが寒がっているので、誰かセルフ結婚以外の方法を教えてあげて!
[PR]
by kazekissa | 2008-11-20 14:05 | 日記