イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

潜入取材!クラブイベント24時~深夜を徘徊する若者たちの現状。

昨日は堀江club vijonにてS▲ILSのライブでした。
僕もリーダーもこの会場は3年前に別のバンドとしてよく出してもらった場所だったのですが、
何せ深夜のクラブイベントなんてお客さんとしても来たことがなかったので、
てっきり、フラワーハットのヒッピーが咥え大麻で常に"ピース!"と叫んでいたり、
トイレを開けたら、岡本夏生並に豹柄のギャルと、
エルヴィスは生きていた説も有力になりそうな刺青の男が後背位していて、
「ス、スミマセン!」と慌ててドアを閉めなきゃいけないのかと思ったら、
全然そんなことはない、とてもさわやか健全なトイレ、違う、イベントでしたよ。
こういうのは言えば言うほど怪しくなっていきますが、
待ち合わせに現れたKey/ジョシーのビニール袋いっぱいのビールと、
口に魚肉ソーセージを咥えながらの姿の方がよっぽど"KA・GE・KI(火激)"でした。

主催者の影正さんとは2年前、東京にある某デザイン専門学校の
講演会に呼ばれた時に出会い、
こういう違う形でまたご一緒すると嬉しい気持ちになります。
だけど、影正さん、昨日ひとつ言い忘れてたことがあります。
講演会の後、美味しいハンバーグ屋さんに連れて行ってもらい、
その後、すぐ大阪に日帰りしたのですが、実は何も用事はなかったのです。
その方が忙しそうで、格好よく見えるかなぁと思って見栄を張ってしまいました。
案の定、新幹線はあったものの、大阪からの終電がもう終っていて、
御堂筋線をとぼとぼと歩いて帰ったのも今では良い思い出です。
b0102637_1924414.jpg
ライブ自体はとても楽しく出来ました。
今回はライブイベントでなく、クラブイベントの中の出し物ということで、
僕らは"雨にぬれても"や"Ob-la-di, Ob-la-da"、また"いちょう並木のセレナーデ"など、
みんなも知ってるだろう名曲を織り交ぜながら、
カフェライブ以来のアコースティック編成で、夏らしく浴衣を着て演奏したのですが、
MC以外のシーンでもメンバー、お客さんみんなにこやかで、
何だかしっくり来るなぁと思いました。
終演後、また15人ほど似顔絵を描かせてもらったのですが、
スケッチブックの1ページ目にジョシーに、
「口を半開きにして下さい!」という謎の注文と共に描かれた僕の似顔絵があって、
それが見られないかヒヤヒヤしながらページをめくっていました。
それくらい不思議な魅力のある絵ということですね。
b0102637_190441.jpg
時間がなくて描けなかった方、では次のBAGSYで。
打ち上げは朝、digmeoutCAFEで。
実はライブ前にも1人でカレーを食べに行ってたんだけど、
あそこのカレーは何度食べても美味しいなぁ(また食べたのか!?)。
影正さん、出演者の方々、BAGSYスタッフのみなさま、会場に居た皆さま。
楽しい時間をどうもありがとうございました。また呼んでよね。
そして、次のライブは8月3日(日)梅田ハードレインにてぱぱぼっくすと。
チケットはぴあ(Pコード:297-888)、会場にて発売中。

明日から横浜~江ノ島~東京の2泊3日、半分仕事半分旅行。
ウクレレとスケッチブック、それにペンを持って行こう。
それでなんか持って帰ってくる。
夏の果実をギュッともぎ取ってくる。
[PR]
by kazekissa | 2008-07-20 19:09 | 日記