イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

気持ちは遅刻で舌を出す。

4時半に起きてしまった。
いつもなら夕方のだけど、じゃなく明け方の方で、
とりあえず仕事をはじめ、随分やって終っても14時半で、
途方に暮れるが日は暮れず、いかんこのままでは寝てしまうと思い、
伸びた髪の毛を切りに行くことにした。

外に出かけない日は大抵お風呂なんて入んないので、
急遽シャワーで済ませて、歩いて1分の美容室へ行く。
「先にシャンプーしますね」と言われた時、
3分前に済ませてきたから「いいです」と言おうと思ったけど、
そのシャンプー係の人は新人さんっぽくて、
仕事を憶えたくて憶えたくて仕方ない目をしていたので、
やってもらうことにした。しきりに「失礼します」と言っていた、まだ可愛いと思う。
けれどそれとは別に僕は何だかちょっと損した気分になる。
お風呂に入った後にうんこしたくなった時のような、
歯磨きした後に「甘いものあるよ~」と言われた時のような、
ただこれは僕の見栄が引き起こした自業自得だし、
いくらシャンプーをしてくれることが分かっていたとしても、
ギトギトの頭で行ってはそれこそ「失礼します」だ。

髪はおばちゃんが切ってくれることになった。
例えばこのお店にずっと来ているけど、
最近模様替えをしたので、いま少し緊張しているように、
枕が代わるとうまく眠れないという話をしていると、
「私もそうなの~」と旅館でのぎぃぎぃとした物音の話から
いつの間にかお化け系の話になっていて、
「そういうことじゃないんだけどなぁ」と思いながら、
たぶんおばちゃんもわかっていて、緊張をほぐしてくれていたんだろう。
「はい、できた!」といつの間にか終わっていた時にそれに気付いた。

せっかく髪を切った日は、無性に自転車で走りたくなる。
なんばまで行って、イノトモの新作と内村さまぁ~ずのDVDを買って、
カレーを食べてもまだ20時だった。
「そうだ」とせいちゃんのお誕生日プレゼントを買ってディグダグへ行く。
もてラジのリハシュウさんがイベントで使った机を取りに来てた。
ぼくは長いソファでいつの間にか寝てしまっていたようで、
すっかり氷が解けてしまったなっちゃん(オレンジジュース)を見て、
こんなことは久しぶりだなぁと思う。
枕が代ると眠れないのなら、枕を取ってしまえばいいのか。
とかそんなことはないけど、そんな風にして好きな人に気付くのだから、
まだまだ頭の壁は固かれど、心と身体は正直だなぁと思い、
ギコギコと帰路につくのでした。
b0102637_851840.jpg
未発表作品(2000年)
[PR]
by kazekissa | 2008-06-18 08:52 | 日記