イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

My Violet Shoes Story。

その後、夜からS▲ILSのレコーディング前練習の為、スタジオへ行く。
30分前に到着して奥のソファに座っていると、
そこから15分して藤野さんと豊福さんが到着、僕に全然気付かない。
そりゃそうだろう。30年間30分遅刻していた男なので、
「あれ、そうかなぁ」と目の端で捉えても、凄く似てる人か、
「私ったら、また2人分ご飯用意しちゃって。もうアノ人はいないのに…バカ(鏡にルージュで)」
と幻くらいに思うだろう。

ドリーに怒られたからだ。それから遅刻はしないように心掛けている。
もうひとつ怒られたのは、部屋の中で靴を履いていること。
僕はこれをうそぶいて「アメリカンスタイル」と呼んでいるが、
ずっと履いてる訳でなく、出掛ける前忘れ物をした時なんかに、
脱ぐのが面倒くさく、そのまま部屋に入る程度。
それで出掛けて、凄く格好良い紫色の靴を見つけたので、
靴の女神は微笑んでくれてるのかもしれないけど、まぁねぇ。
b0102637_16163562.jpg
S▲ILSの皆さんはみんなとってもお洒落なので、
新しい服や靴を買ったら、スタジオにはそれを着ていきたくなる。
だってビートルズの頃からファッションと音楽は
切っても切り離せないものだと決まっているんだから。

マッシュルームカットしてるのに、4人の名前が言えなかったり、
パンタロンはいてるのにフォークを聴かなかったり、
ボーダーを着ているのにフリッパーズギターさえ知らなかったり、
パンク着てるのにSEX PISTOらなかったり、
着物着てるのに、演歌聴かな…これはいいか。
とにかくそれはモグリってもんだ。
ピアノのJ(仮名)なんかはお洒落すぎて、自分のK帯電話(匿名)に入っている写真は、
ほとんど自画撮りファッションチェックのデータだ。
それを確認してから外へ出るという。
miniSDカードをぶっ挿して容量追加してるんだから本気度はハンパなく、
ナルシス度もminiではないようだ。

けれどあいにく、その格好良い靴はサイズがなく、
練習はいつもの緑のシューズ。
インターネットで取り寄せてやっとさっき届いた。
けれどそんな日に限って僕らはいつも雨。
出掛ける予定もなく、気持ちを持て余し、
今日は1日、部屋の中で靴を履いて過ごすことにした。
サラピンだから許してくれるだろう。
そんな問題じゃないと言われるだろう。

邦題、僕のバイオレット、いやバイオレンスシューズ物語。


BGMFlipper's Guitar『My Red Shoes Story~僕のレッドシューズ物語』
[PR]
by kazekissa | 2008-04-07 16:17 | 日記