イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

お父さん、お母さん、僕。

昨日は父母に福島のもつ鍋屋さんで、誕生日会をしてもらいました。
お父さんからはバーバラキャロルのCD、お母さんからはチーズケーキを貰い、
「30才なんだなぁ」とみんなでしみじみ鍋をつついていたら、僕が子供の頃の話になりました。

全く喋らない子供だったらしく、ただどうやら"喋れない"のではなく
寡黙にずっと何かを考えてるように見えたので、
お母さんは、表現する手段を持てばきっと幸せになれると思い、
おもちゃの変わりに、紙や筆やハサミや粘土をたくさん買い与えたようです。
絵を描いたり、このブログを書いたり、みんなで音楽を作ったり、ラジオを録ったり、
そうやって現在に至っていた訳だなぁ。お母さん、ありがとう。
今、とても楽しいです。
b0102637_3241482.jpg
笑ってる子供の頃の写真が一枚もない僕と、今の僕より年下の母。

一方、お父さんは粋なプレゼントからも分かる通り音楽が大好きで、
子供の頃、日曜日にビングでかかっていた、
ジャズや60年代ポップス、70年代フォーク、80年代ポップスは、
今でも僕の心のお薬になっています。お父さん、どうもありがとう。
けど、もうひとつ「あぁ、そうだ」とくれた女性心理の本は余計なお世話です。
今でも、十分楽しいです。

その後、父母と別れ、ケーキはひとりじゃ食べきれないので、
「生ものだし、でもこんな時間にケーキ食べてくれる人いないよなぁ…」と考えたら、
いたいた、ケーキ大好きな人が。フランス座へ行きました。
「おいしいね、おいしいね」とペロリ食べると、
満腹中枢が満たされたからか、奈緒ちゃん突然激怒。
どうやら嫌なことを思い出したらしく、カウンターの大理石をバシバシ叩く叩く。
b0102637_3243417.jpg
そしてようやく機嫌が治った奈緒ちゃん。今度はブログの更新に夢中。
お父さん、あの本やっぱり貰っといて良かったです。
みなさんも是非、どうぞ


BGM:Tetrapletrap『淋しい熱帯魚(Demo)』
[PR]
by kazekissa | 2008-01-28 02:57 | 日記