イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

まとめ。

これで今年最後の日記になると思うので、
2007年を振り返ってみようと思います。

イラストの仕事で特に印象的だったのは
シリーズ通して10冊も描かせてもらった赤川次郎シリーズ。
連作として、色々な色の塗り方を勉強できました。
そしてイラストレーションに特集してもらったこと。
そこで憧れの松本隆先生にコメントを頂いたこと。
他に、漫画もコツコツと描きました。

バンド活動、遠方でもたくさんライブが出来て、
ずっと好きだったバンドの方々と知り合うことが出来ました。
イラストと違うのは、何より共同作業の楽しさと体現するタイムレスな感覚。
風邪ひく活動にも付き合ってくれるメンバーにただただ感謝です。

ラジオも今までの自身が関わった番組の中で、
一番充実した内容を更新することが出来たと思います。
これはひとえに相方の内木くんと、参加してくださるリスナーさまの愛のおかげ。
おおげさでなく。今の僕の心の拠り所はここです。

そしてブログ、能町みね子さんや伊集院光さんの文章に出会い、
こんな風に伝える方法もあるんだなぁと感動し、
見よう見真似で、後半期は更新しました。
本になるまで続けていこうと思います。

表現活動と反比例するように、いや実は逆なんだよな。
日常生活が何だかボロボロだった故、空想の世界を飛躍させたのだと思います。
健康面には気を使ったので、去年ほどズタボロじゃないのが救い。

大きな出会いと別れがありました。
この年齢になると、何となくその流れやシステムがわかってきて、
そんなに取り乱さないで居られますが、
やっぱりずぼりと自信を失ったり、勝手に傷付いちゃったりしますね。
男の子だから泣かないけど。
ただ面白いもので、ぽかんと空いた席には、
もう駄目だとさえ思わなくなった次の季節には、
いつの間にかまた新しい顔が座っていて、
そんな風に僕の人生を回してくれるんだなぁと見つめています。
僕もまた彼や彼女が去った後の空いた席に気付かれぬよう腰を下ろし、
歯車を目が廻るほどグルングルン回転させちゃうんだから、あなた、
ブログを呼んでくださっている500人の友達、そしてまだ見ぬ人へ。

また来年、大きな声で挨拶を。


BGM:Pizzicato Five『君が代』
[PR]
by kazekissa | 2007-12-30 11:36 | 日記