イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

12月の透明人間。

この時期のアベノはもうほんと凄い。
中学生の男子が「おはよう」と言ってくれた、
昨日までは全然意識していなかったはずの女子と向かえる
はじめてのバレンタインデーくらいビンビン意識しちゃってる。
そう、クリスマスを(ややこしい)。

Hoopのイルミネーションは今やちょっと有名だけど、
MIOも近鉄も頑張ってる。ステーションプラザもささやかながら
サンタクロースのアドバルーンで応戦していること、僕は知ってるよ。
そろそろ仕事を再開しようと、ペンとケント紙と消しゴムを買いに行ったんだけど、
とりあえずはそこに向かってるね、みんなの生のベクトルが。
MP3プレイヤーが壊れたのでソフマップに寄ったら、
明らかにゲーム苦手そうなお父さんたちがニンテンドーDSのコーナーで、
店員さんに色々聴いていた。愛だね。

そんな風に考えながら街を歩いていると、
全部が全部そんな気になってくる。
路上で声を枯らして歌っている男の子、一生懸命靴を選ぶ女の子、
本を読みバスを待つおじさんやおばさん。
みんながみんな誰かに何かを伝えるために動いている。

僕だけがそんな秘密に気付いている透明人間みたいな気分で、
自転車はペダルをこがなくとも、優越感のエンジンで自動的に、
人ごみと路面電車の間をスイスイと通り抜けてく。
「今日のBlogにはこのことを書こう」と思った瞬間、
僕の姿は再びあらわになって、それを誰かが噂したのか、
クシャミが止まらない。
これらの全てが"風邪をひいている"で説明がつくんだけど、
もう少し余韻に浸りたい土曜日のアベノの街でしたよっと。
[PR]
by kazekissa | 2007-12-16 04:04 | 日記