イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

よくねた。

土曜日のうどんツアー(昨日の日記参照)後の夜はそのまま内木くんとラジオ収録。
僕らのラジオは毎週更新なんだけど、収録は2週に1度まとめて録ります。
その為、パートナーシップのウォーミングアップというのが必要となるので、
土曜日の夜は明日の収録に備え録音はせずゆっくりと慣らし運転で走り出します。

今回は良い波に乗れたので、日曜日に4時間、今日月曜日に4時間、
気付けば8時間も録音してしまい、先ほど彼は終電で帰りました。
要は2日間、内木くんは泊まった訳だけど、僕は人が居ると眠れません。
というか1人でも緊張感でいつもいつも眠れないのです。
仕事のプレッシャーやストレスとか疲労とかそんなんじゃなく、
フリッパーズギターの"震えているのは寒さのせいじゃないのさ"という歌詞みたく、
まぁただつまるところ、子犬が知らない町の真ん中で怯えているんでしょう。

それがこの2日間、記憶が飛ぶくらいぐっすり眠れたので、
何でだろうと思って、夕方に起き出して隣の部屋に行くと、
内木くんがテレビゲームをしていました。
あぁ、そうか。彼が泊まっていたことすら忘れてた。そういうことか。

求めていたものは、何処を探しても見つかるはずもなく、
無防備をも少し委ねられたなら、僕と君とはもう出逢っているのかもしれません。

暗くなる部屋でおはようもなく光り続けるゲーム画面をぼーっと見ながら、
パチンを灯りをつけ、そんなことを考えていました。
ラジオで冗談は使い果たしたので、少し真面目な日記でおやすみなさい。
[PR]
by kazekissa | 2007-12-11 01:28 | 日記