イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

なんとなくなんとなく。

ザ・スパイダースの曲名でこんなのあったなぁ。
僕は井上順ソロバージョンの方がのんびり感があって好きだけど、
そんな話は置いといて、同じく音楽家の小沢健二さんが昔、
ロッキンオンジャパンのインタビューで、
「音楽が詳しい人がたくさん言葉を並べて説明するのも、
ギャルが"なんとなく好き~"っていうのも同じことだ」みたいなことを言っていて、
なるほどな~と学生寮で寝転がってハナクソをほじりながら読んでいた。

デートをしていて「何食べたい?」と聞いたら、
「中華がいい」「何で?」「何となく」女性にはよくあることだ。
しかし男性諸君、これをあなどるなかれ。
女性は母体だ。自分の身体にとって今何が必要かが肌で分かっている。
「私(彼)にはこの栄養素が足りない」「この気分を解消出来そう」
そんな色んなことを身体が欲するので、「何となく」で片付ける。
理路整然としない回答も、笑顔で帳消しになってしまうのも込みで、
女はたくましく生きているような、うん、気がする。

男の僕だって30を間近にむかえ、
お肉より野菜やお魚の方が美味しく感じるようになった。
ビタミンやカルシウムが足りてないのだろう。
たまに焼肉だって食べたい日もある。
エネルギーが足りないのだろう。
たま~にプリンを食べたい日もある。
疲れてるのだろう。
ある人はお酒を浴びるほど飲みたい日もある。
忘れたいのだろう。

つまり、直感で決めても、じっくり考えてから進んでも、
筋道は違えど、行き着くところは同じなんだと思う。
別に食べ物の話をしたかった訳でなく、
それは色んなことにもあてはまる訳で、
先日「佑介は何事も冷静に考えすぎ~もっと直感で動け!」と、
兄弟ゲンカの末、衝動で小学生の僕の足に鉛筆を刺し、
またある時は僕の部屋のドアを突き破り、
「憶えてない」と言い放つ立派なお兄ちゃんに注意されたので、
少し考えてみた訳だ。

だけど、行き着くところが同じなら、
これからもどしどし徹底的にドライに物事を考えることにする。
食事にしろ仕事にしろ人間関係にしろ。
冷たい目の奥で、どうやったら優しく出来るかを考える時だってあるんだ。
そう信じたい。え、理由?

う~ん・・・何となく。
[PR]
by kazekissa | 2007-11-27 16:06 | 日記