イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

どうせなら。

軽やかに上空を飛んでいたはずが、いつの間にか深海を浮遊している、
フィッシュマンズの世界観を間違えて受け継いだBlogへようこそ。

空を飛ぶ魚といえば、勿論スカイフィッシュじゃありませんよ。
そうトビウオ。最大300mもの飛距離があります。凄いですね。
鳥人間コンテストのほとんどの大学生は負けてしまいます。
その卵は、料理の世界では"トビッコ"と呼ばれますが、これまた凄いですね。
ほとんどの大学生は違う意味で捉え赤面してしまいそうです。

そして、海へ潜る鳥といえばペンギン。
彼らのお腹が白いのは、海中から見上げた水面は太陽の光で白く、
背中が黒いのは、上空から見たときの海の色は黒っぽいからです。
凄いですね。つまり保護色にして、四方八方の敵から見えにくくしている訳です。
コソコソしてるので、弱いのかと思いきや、一応肉食で、
とがったクチバシは、うかれたカップルの目を突き失明させるくらいの威力はありますので、
デートで水族館などに行った際には、お気をつけ下さい。

アンタッチャブルの柴田さんのBlogが大人気ということで、
動物豆知識の部分だけユーモア抜きで影響を受けてみたところで、
日記のコーナーに移ろうと思います。

最近、心のバランスがグラグラとジェンガのようだけど、
身体の調子はすこぶる良いんです。
ここ2年くらい、常にストレスにより、どこかしらに湿疹が出ていて、
自分ではこれを『身体的うつ病』と冗談交じりで呼んでいました。

上に書いた動物もそれぞれ特性を持っているように、
人間は考えることで進化してきた動物です。
知恵を絞り悩むことで、この世界を生き抜いてきたのです。
文明も発達し、もう心配ないくらい進化した今でさえもそれは同じで、
仕事に、人間関係に、恋愛に、社会に、その他もろもろ、
考える宛が特に無かったら、困ったことに"何もない"さえも考える。
(すなわちそこは解決しない。だってそもそも何もないんだもん。)
そして考えても考えても中々解決しないその過程、
そこが「悩む」って呼ばれてる時間のかもしれません、むむむ。
さぁ、僕のこの状況と照らし合わせてみても、
どこかが引っ込めば、どこかが突出する「1」で出来ているようです。
「0」になんないってことね。
だったらさぁ、どうせどこかで悩まなきゃいけないのなら、
数学みたいに、必ず解決できるところにポイントを置きたいね。
難しいテストの問題を解くとか、お金を貯めるとか、
カラオケでスキマスイッチの『奏』をあの娘の前で上手く歌いたい(突然具体的!)とか、
まぁ、他者や外部のことに向いてたら尚更良さそうだなぁという例をあげたかっただけなんだけど、
(ちなみに東京03の新作DVDに入ってるコントより抜粋)
自分に向かうなら『お腹減った』とかが一番健康的でよさそうだ。

あ、考えてたら、ほんとにお腹減ってきた。
今日は外に食べに行ってきます。
[PR]
by kazekissa | 2007-11-10 21:00 | 日記