イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

ポケットに微風を。

b0102637_3301221.jpgb0102637_3302594.jpg













月末の赤川次郎セレクション2冊に続き、
あるお仕事と、きらら新連載のイラストを描上げました。

きらら新連載「微風(そよかぜ)ハイツ」は、
季刊エス「絵寿通信」、大学漫画「いつもの」
でもお馴染みの月島さんとの共作。
あるアパートを舞台にした絵と文の
ショートショート(もう1個)ショートです。
題名の通り、風通しの良い仕上がり故、
心のポケットに忍ばせてくれればこれさいわい。

そうそう、本Blogタイトルでもある「僕のアベノライフ」のパロディ元、
「僕のニューヨークライフ」のDVDが遂に発売されました。
(それは邦題で本当は「anything else」なのですが。)
b0102637_3312227.jpg

監督のウディ・アレンが大好きで作品は大体見てきたのですが、
今回のはかなり、代表作「アニーホール」に近いというか、
セルフパロディなんかも見られ、とても面白かったです。
最近の作品でいうと「地球は女で回ってる」や
「世界中がアイ・ラブ・ユー」なんかに近いタッチだと思います。
アレンの作品に出てくるヒロインは毎回、
正統派美人というより、個性的で、
スクリーンから恋をしていることが伝わってきます。
それは竹久夢二の絵と似ていて、
その瞬間は僕もアレンや夢二になるのです。
そしてニューヨークの街を歩いてみたくなるのです。

さぁ、久々の休日なので、
今日は映画「トランスフォーマー」を観に行ってきます。
[PR]
by kazekissa | 2007-08-05 18:15 | 日記