イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

神さまを信じる強さは僕に。

赤川次郎ベストセレクション、
来月発売分の「殺人よ、こんにちは」と、
「殺人よ、さようなら」の表紙を描き終えました。
今回で今シリーズも7、8冊目。
きららで連載していた石田衣良先生の
「親指の恋人」の時もそうでしたが、
同じ作家やシリーズで何枚か描いていると、
段々、絵で遊べるようになって来ます。
今回の2冊も、今までのタッチとは若干表情の違う、
面白い出来になっていますので、
書店で見かけた際には是非ご覧下さい。

そうそう、その"きらら"で連載がはじまります。
まだ内容は秘密ですが、
月曜相談室や「いつもの」でもお馴染みの
月島さんとの共作ですよ。
こちらもお楽しみに。


最近の出来事と言えば、
先日、コンビニで2千円札で買い物をすると、
5千円のおつりが返って来ました。
1000円以上の買い物もしていないので、
僕が出したお札を1万円と見間違えたにしてもおかしく、
恐らく店員さん、疲れていたのでしょうね。
昼夜逆転の僕が行く時間も時間だったし。
それで「おつり間違えてますよ」と返しました。

これは何も僕が「お金には不自由していない」
というアピールではありません。
他にも、例えば、ゴミが落ちてたら拾ったり、
植木鉢が夜風で倒れていたら起こしたり、
これも「僕はいい人だ」というアピールでもありません。

それは、「いいことをしたら、いいことが返って来る」
と思っているので、あ、思い込んでいるので、
少なくとも差し引いた4000円分くらいは、
どこからともなく、幸せという名のお釣りが
あ、いや、風が吹いて来るんじゃないかと、
幸運貯金をしている訳です。

 そのコンビニの店員さんも、
 きっとよい行いをしたんやろうね。
 あぁ、それにしては最近いいことないねん。
 僕の幸運借金は、一体いくらあるんやろう?

と、一緒にラジオをしている内木くんに尋ねた所、
「そういう魂胆の時点で、お釣りなしや」と言われました。

本当に神さまを信じているのは、
実は彼の方かも知れません。
ちゃんちゃん。
[PR]
by kazekissa | 2007-07-28 08:56 | 日記