イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

引用。

一昨日は梅田ハードレインへ、
ぱぱぼっくす主催イベント「Genious of love」を
見に行って来ました。

共演していたバンド"モーモールルギャバン"。
はじめて聴いて、はじめて見たんだけど、
これが凄いのなんのって。
お下品、もとい正直な男らしい歌詞に、
ポップセンス溢れる演奏。
フリッパーズギターの"恋とマシンガン"という曲に
「もっと素直に僕が喋れたなら」という
90年代を象徴する歌詞があるんだけど、
ならば、もしも彼らがもっと素直に喋れたなら、
きっとこんな感じの2000年型ポップス。
必聴です。

そして、ぱぱぼっくす。
1時間じっくりのライブはこれがはじめてなんだけど、
何だかじーんと来てしまいました。
98年に一緒にライブをさせてもらった後、
移り気な僕はライブ活動を、
ほとんどしなくなってしまっていたんだけど、
その間も彼らはコツコツとコンスタントに活動していて、
その成長と、何より変わらぬ空気に。
だけど先生、お酒は控えめにね。

で、そのぱぱぼっくすの樽谷先生もソロ出演する、
28日ムジカでの「たなかじゅん祭」に向け、
昨日はS▲ILSのスタジオ練習。
スニーカーが前回より跳ねていて、良かった。
カヴァー2曲もあとひと頑張り。
練習後、みんなでご飯。
誰かに似てるんだけどなぁ・・・
とずっと喉に引っかかっていたベースの飼原さん、
あぁ、長嶋一茂だ。中谷美紀が好きらしい。
そんなSっぽい女性が好きなあなたには、
長嶋M茂の称号を与えよう。
「ライブ衣装、全員メガネはどうだろね?」と、
豊福さんのメガネをみんなで試着。
結局は誰一人似合わなく止めになったんだけど、
僕は見逃さなかったよ。
メガネを取られた自称"ドS"の豊福さんが、
はじめてブラジャーをつけた女子のように
嬉し恥ずかし挙動不審になっていたことを。

近藤ようこ先生の「かわいいひと」のラストの名台詞、
「原田今日子は…きっとサディストだ…」。
こんな日記を書く僕は、ますますどちらなのかわからない。
[PR]
by kazekissa | 2006-12-18 05:50 | 日記