イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

匂い。

昨日は仕事で表紙を描かせて頂く本を読んで、
午後からはテレビの打ち合わせの為、草壁さんと森ノ宮へ。
環状線で今回はじめて降りたんだけど、
駅の周りは、自転車置き場の整頓さや、
緑や川やビルの匂いの割合が、
こないだ行った新横浜駅そっくりで、
白昼夢を見てるような気になるも、
駅前で、一緒に番組をする女性とバッタリ、
さすがにはじめて来た場所では鼻が効かないので、
若干20歳のその子に迷い犬2匹は、
待ち合わせ場所に誘導してもらう。

「春は桜満開で綺麗ですよ」なんて話を聞きながら、
川沿いの並木道を歩いて待ち合わせのホテルロビーへ。
プロデューサーさん、他のタレントさん、構成作家さんと合流しスタジオへ。

スタジオでは、ネットテレビ局の社長さんと、
編集係兼、副社長さんと打ち合わせとご冗談を。
廻る会話スピードの居心地が好きな感じだったので、
おつまみに置いてあったヒマワリの種をたくさん食べちゃったんだけど、
終った夏を弔っているような可笑しな気分になる。
ふと横を見ると、いつもより口が少ない草壁さん。
一方、夏と刺し違え、風邪をひいたようで、
それでも気を使って笑ったり、相槌をしてるのが、
「偉いなぁ」と思っていた。
僕だったら「不機嫌丸出し八つ当たりの刑」だよほんとに。
だけど、冗談を言っている場合でなく、
草壁さんの身体から独特の風邪の匂いが、
どんどん増して行って切り上げることに。

帰り道、行きと同じ並木道沿いでプロデューサーさんが、
川の向こうを指差して、
「ホテル街だから夜はライトギラギラで凄いで」って、
うん、どちらにしても桜ノ宮は生命力が綺麗な街で、
僕は匂いに翻弄された1日でした。
そういうことかな。

草壁さん、お大事に。
[PR]
by kazekissa | 2006-09-27 11:31 | 日記