イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

旅ゆけば。

15~17日までASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブイベント
「NANO-MUGEN FES.2006」の為、横浜に行っていました。 b0102637_19274925.jpg
15日、夕方には新横浜のホテルに着いたので、
何処かへ遊びに行こうとするも、「27時間テレビ」を横目に
ソファに寝転がってダラダラと過ごす。
夜には渋谷に出て、焼き鳥屋で夕食を食べる。
明日に備え、早めに寝る。

16日、イベントを見に横浜アリーナへ。
チャットモンチーのライブははじめて見たけど、
凄く演奏がしっかりしていて、バランスも良く、
何よりボーカルのえっちゃん(橋本絵莉子)が、
突き抜けていて想像以上に素晴らしかった。
そしてレンタルズ。
「ロックフェスに出ていいの?」
って位、ネオアコ/ギターポップだったけど、
それをも感じさせないパワーはさすが元・WEEZER。
それをブッキングしたアジカンにも脱帽。
夜に大学の先輩達を囲んで仕事の話の為、また渋谷へ。
1時間ほどしか居られなかったけど、
とても有意義な時間でした。
それにしてもこの日は暑かった。

17日、高円寺と中野ブロードウェイを周り、
そばを食べて、新幹線に乗って帰る。

この旅行を終えて思ったことは、
横浜も東京も良いところだけど、
やっぱり僕はこの泥臭く蒸せ返る大阪が大好きで、
愉快な仲間たちに囲まれて何て幸せ者なんだろうって。
旅とはつまりそんなものでしょう。
そして、同行してくれた草壁さんにただ感謝。

b0102637_1927174.jpg

草壁さん、新横浜のホテルにてバスローブ。 胸にはライブのAAA(アクセスオールエリア)パス。 哀しいかな、人間ドックにしか見えない30代の魔法。

b0102637_1927291.jpg

草壁さん、高円寺のパチンコ屋にて、 2次元と3次元という遠距離恋愛中の彼女に再会。 嬉しさの余り半目。
[PR]
by kazekissa | 2006-07-18 19:29 | 日記