イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

神様を信じない強さを僕に。

昨日は本町nuthingsにてS▲ILSのライブでした。
色々な諸事情があったけど、お客さんもいっぱいで、
僕たちも楽しく演奏できて大満足。
来てくれたみんなどうもありがとう。
来れなかった人たちはコチラからどうぞ。

実は今回、客席にゲントウキの田中潤さんが居てね、
彼は僕にとっての音楽の神さまで、
はじめてゲントウキを聴いた時、
「あぁ、こんな人が居るならもう僕が音楽を作る意味ないな」
と本気で思い、音楽をきっぱり辞めた時期がありました。
まぁでも、結局紆余曲折あって、
今は誇りに想えるメンバーとバンドを組めていますが、
またそれは別の機会に。

今まで作った曲も彼には聴かすことは出来なかったし、
ライブだって見せる訳にはいかなかった。
彼の前で音楽をすることは、
冒涜以外の何者でもないと考えていた訳。

でもさでもさ、神さまなんて本当は居ないんよ。
僕は知らず知らずの内に、
人にされたら一番嫌なことしていたんよね。
専門職についている人は能力が派手なので、
その人のこころに到達する前に、
「尊敬」という聞こえはいいけど、
それはそれは高い差別や区別の壁が立ちはだかります。
僕がそれをしてどうすんだと。
でも今はそれ以上に彼は僕の大切な親友、
そんな単純な理由でライブに呼びました。


嬉しかった。
やっとに逢えた。b0102637_1846365.jpg
[PR]
by kazekissa | 2006-05-29 18:48 | 日記