イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

男なら女なら。

過去の出来事はリボンや赤い花で飾られているので、
想い出はまるで特別なことのように
キラキラと輝いて見えるけどそれは幻。
何もない蜃気楼。

先日、銭ゲバに行ったとき、
ライターの草壁コウジさんが、
「どうしようもなかったことは どうしようもなかったんですよ。」
と言っていて、最近の貰った言葉の中、
ひときわ印象的に響いたのをよく憶えてる。

そうそう、とても勇気のあることに出会ってね、
あぁそうだった、考えているだけでなく、
何かしなきゃ何も起こらないんだと、
基本的なことを思い出して、
僕なんかは例えば創作や発表なんか、
まぁ、仕事だね、それは積極的に行けるんだけど、
人間関係においてのそこが抜け落ちていて、
それは陰と陽でセットとも言えないことはないんだけど、
28歳なので、もうそんなこたぁ言ってられないなと。

そんな風に近頃を過ごしていたら、
時を見てか、過去からの手紙が2通届いてね。
ひとつは4年、ひとつは10年の時差で
ポストに届いた茶封筒。
何を書いてあったかは内緒なのさ。


走り出せガール。
かき鳴らせボーイ。
想い出は痛むほどに美しいけど。
[PR]
by kazekissa | 2006-05-20 14:35 | 日記