イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

今を生きて

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの2013年2月20日(水)発売の
ニューシングル『今を生きて』のCDジャケットが公式サイトなどで発表されました。



イラストで表現している詳しい内容につきましては、
発売日まで曲を聴かずに楽しみにしている方もいらっしゃると思いますので、
それを待って、また質問があれば詳しくお答えします。
ただ、このシングルの表題曲「今を生きて」は、2月23日(土)公開の
映画『横道世之介のEDテーマとして特別に書き下ろされた1曲ですので、
今回のジャケットイラストも背面までまたがる2面イラストとして、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの世界観と、
映画『横道世之介』のストーリーを詰め込みました。

制作にあたって、参考の為に一足早く見せて頂きましたが、
とても繊細なテーマを、主人公・横道をはじめとしたあっけらかんとしたキャラクターを通し、
力強く、明るいタッチでまとめられており、それこそ映画のポスターにもなっている
太陽のような作品です。仕事のことを忘れ、最後まで見入ってしまいました。

ですので、ぜひ、映画館でエンディングまで見て、感じて、
もう一度ジャケットを広げて見返して、そんな風に楽しんで頂ければ幸いです。


話は変わり、先週末の土曜日は福山(広島県)の啓文社ポートプラザ店で、
日曜日は名古屋(愛知県)の星野書店近鉄パッセ店で
ポストカードブック『RED』発売記念サイン会でした。
お越し下さった皆さま、ほんとうにどうもありがとうございました。
福山、名古屋ともに久々の100名超えという参加人数を聞いて、
前日はひるんでしまいましたが、皆さまよくお話しして下さったので、
楽しんでいるうちに、気付いたら終わっていた。そんな印象でした。

やはりCDジャケットを描いているせいか、良く聴かれるのが音楽の話。
話が長くなるといけないので、いつもその時たまたま思いついたものを答えていましたが、
僕の青年期には、ほんとうはこんな音楽を熱心に聴いておりました。
http://www.otonami.com/what/0073.htm
…長いでしょう(笑) 他の執筆陣と比べても10倍くらいの文章量。
これでも足りないくらいでしたので、またサイン会に参加する予定のある方は、
一度目を通しておいて頂ければ助かります。

ほんとうにたくさんの方とお会いしたので、こちらも紹介しきれない程ですが、
今日はその中でひとつだけ素敵なお話しをピックアップ。
20代中ごろの女性ファンの方から誕生日も近いということもあり、
サイン会中にプレゼントを頂きました。
b0102637_1262755.jpg
『夜は短し歩けよ乙女』の文庫版と、『RED』の表紙絵が描かれた手作りのチョコレート。
ホワイトチョコレートにつまようじで下書きをして、チョコレートペンで描いたとのこと。
まずはこの精密さと再現度に驚かされたのですが、もっと驚いたのが彼女のご職業。
こんな技術を持っているからには、てっきりお菓子屋さんやケーキ屋さん、
または同業者であるイラストレーターやデザイナーなのかなと問うと、
「いいえ、パチンコ屋の店員です」と言われました。

はじめそれを聞いた時は、せっかくの技術がおそらく活かせないだろう職業なので、
勿体ないなぁと正直思いましたが、その後、サインを描きながら、
彼女のお話しを聞いているうちに、目からうろこがポロポロ落ちる思いでした。

彼女は出身地である沖縄にいた時、テレビ番組『秘密のケンミンSHOW』が好きで
よく見ていて、いつしか「地方って良いなぁ。。。」と憧れを募らせ、愛知県に移住されたそうです。
そこで、お金を溜めて、いつかは第一希望である長野県に引っ越したいとのこと。
つまり、彼女にとって特技や仕事は人生の目標ではなく、
好きな土地での暮らしこそが大切なことなのです。

僕も時々、忙しさのあまり、仕事こそ人生の目標と思い込んでしまいます。
するとなんとなく、仕事相手である出版社やテレビ局、レコード会社をはじめとした
大企業が集中している東京のイメージが浮かんできて、
こうしてサイン会で訪れるまで、他の県のことは忘れてしまったりします。

だからといってもちろん「イラストはあくまで仕事と割り切ってドライに描いている」
ということもないので、余計にいっぱいいっぱいになって、心の余裕がなくなり、
せっかく家族や友人たちがいるからという理由で
イラストの仕事には不向きな大阪で暮らしているのに、
(打ち合わせが出来ない/印刷の確認に時間がかかる 等)
こんな風なプレゼントを周りの人に出来ていないなぁ、イカンなぁと、
彼女のシンプルで素敵な生き方に、ハッと目が覚めたような思いでした。
彼女もまた未来ではなく、過去ではなく、どこでもないここで、
きちんと「今を生きて」いるんだなぁと、映画の横道世之介のことを思い出しました。

次はどこで会えるのだろう。それが何年後かに彼女の憧れの長野だったら
それはほんとうに素敵なことだなぁと思いました。
コチラがご本人のブログ。チョコレートの制作過程が載っております。
そして僕もこれからサイン会で訪れる知らない町が、もっと楽しみになったのでした。
b0102637_17523545.jpg
中村佑介ポストカードブック『RED』 発売記念サイン会ツアー

参加条件は、下記各書店にてポストカードブック『RED』あるいは、
画集『Blue』を下記、各書店で購入した方に限ります。電話予約も受付中。

■1月26日(土)@福岡 (13時~)
場所:ジュンク堂書店福岡店
福岡県福岡市中央区天神1-10-13 メディアモール天神B1~4F 
Tel:092-738-3322

■1月27日(日)@熊本 (※トーク13時~/サイン14時~)
場所:長崎書店
熊本県熊本市中央区上通町6-23
Tel:096-353-0555

■2月2日(土)@岩手 (13時~)
場所:さわや書店フェザン店
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−44 
Tel:019-625-6311 受付開始日:12月11日(火)

■2月3日(日)@宮城 (13時~)
場所:ジュンク堂書店仙台本店
宮城県仙台市青葉区中央4-1-1  仙台イービーンズ 3・5・6・7F 
Tel:022-716-4511 受付開始日:12月8日(土)

■2月9日(土)@北海道(札幌) (12時~)
場所:三省堂書店札幌店
北海道札幌市中央区北五条西2-5 JRタワー札幌ステラプレイス5F
Tel:011-209-5600

■2月10日(日)@北海道(旭川) (13時~)
場所:ジュンク堂書店旭川店
北海道旭川市一条通8丁目108番地 フィール旭川1~5F
Tel:0166-26-1120
[PR]
by kazekissa | 2013-01-24 03:26 | 日記