イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

映画と熊本サイン会とラジオ

土曜日は熊本のブックスあんとく・荒尾店にてカレンダー発売記念サイン会でした。

今回もサイン会前にさせてもらったトークショーでの質問でも出ましたが、
「仕事中、何か見たり聴いたりしますか?」とよく聞かれます。
CDジャケットの仕事の際は、とにかくその音源しか聴かないのですが、
それはアイデアを練るまでの話で、イメージが固まったら、
あとの紙に下書き、ペン入れ、パソコンでの色塗りの際は、
インターネットラジオをよく聴いています。

ここ1年はまっているのは、映画評論家・町山智浩さんのPodcastで、
町山さんはコラムでもこのラジオでも、冗談を交えながら
その映画をほんとうにおもしろく、興味深く教えて下さるので、
紹介された作品は自然と見たくなり、DVDなどで購入できるものは
ほぼ見るようにしています。
b0102637_7133252.jpg
町山智浩のアメリカ映画特電iTunesからも聞けます)
<過去放送>Vol.1~67 Vol.68~80 Vol.81~95

映画そのものより町山さんのお話の方が面白かったものも多いですが、
恋はデジャブ』と『寝取られ男のラブバカンス』はこのラジオで知って、
特に『寝取られ~』の方は生涯BEST3に入るほど大好きになりました。
どちらも恋愛コメディですが、浅い下ネタや下世話なことばかり言う主人公を見て笑ってるうちに
「大切なものは何なのか?」という非常に深いテーマがいつの間にか頭に入っているという
町山さんにも似た作品。どちらも特に男性にはおススメです。
そして、熊本への道中に聴いていたのが、「ヘルボーイ2・ゴールデンアーミー」の回。
少し前に公開されたアメコミ原作のやはりこれもコメディタッチのSFアクション。
今度、約10年ぶりに続編第3段が公開される、"MIB"こと
「メン・イン・ブラック」に少しタッチが似ているようです。
ウィル・スミスをお茶の間まで一躍有名にした作品。

番組でも知識が深めることが出来る『ウォッチメン』や『ダークナイト』など
コミック原作なのに大人向けの文字通りダークな映画も好きですが、
イラストレーションで特集してもらった際にもご紹介した『ファンタスティックフォー(1作目)』のような
最近ではめずらしい考えさせないエンタテインメント作品の方が近頃は見たい気分で、
どうやら『ヘルボーイ』もそんな予感なので探していたものの、
暮らしている大阪ではどこに行っても見つけることが出来なかったので、
また帰ってきたらAmazonっででも買うか。。。と思っていたら、
サイン会会場のブックスあんとく・荒尾店にあったので購入。

そう、ブックスあんとく・荒尾店は本だけではなく、
CD、DVDの新品・中古・レンタル、TVゲーム、雑貨、文房具の販売もしている
とても楽しい書店でした。

そしてトークショー、サイン会の時間になりました。
久々に司会なしの一人トークショーも、来て下さった皆さまのおかげで、
ほんとうにたのしい時間となりました。
その証拠に、はじまるまでは何を喋ったらよいかわからないので、
早めに切り上げる予定だったのに、時間を15分も延長してしまいましたね。
参加して下さった皆さま、Xbox360のソフトもきちんと置いているという
頼もしいブックスあんとく・荒尾店スタッフの皆さま、どうもありがとうございました。
カレンダーが終わる頃にまた、元気なまま会えますよう、心から願っております。

サイン会も無事終わり、翌日に博多にある日本デザイナー学院で行われる
特別授業と講演会の為、福岡へ移動。
特急車内では、同じくブックスあんとく・荒尾店で購入した能町みね子さんの新刊「ひとりごはんの背中」を。
b0102637_7254079.jpg
その能町さんも楽しいおはなしを聞かせて下さった、
イラスト誌・季刊エスで連載中の「シゴトバ探訪」のコーナーですが、
15日発売の38号では、トークショーでもよく話の出る、
あのビックリマンシールの作者であるグリーンハウスの米澤さんと兵頭さんにお話を伺いました。
対談だけでなく、今回の目玉はなんとおふたりと一緒に描かせてもらった共作イラスト。
これには僕が一番ビックリしました。その世代だった方も、じゃなかった方もこうご期待。

最後に関西の方にお知らせ。
またまたMBSのラジオで出演させて頂きます。
以前はコーナーゲストとして30分だったのですが、
今回はなんと2時間以上!!
MBS(AM1179)で18:30から生放送している『情報どっか~んライブ!ホームランラジオ』。
明日14日(水曜日)出演ですので、近畿地方でMBSが入る方はぜひ。
電波の影響で入らない近畿圏の方も、携帯電話のrajikoから同時刻にお聴きになれます。

さぁ、ようやく「ヘルボーイ」を見よう。といことで、
映画と福岡講演会の感想はまた後日。
b0102637_7275066.jpg

[PR]
by kazekissa | 2012-03-13 07:11 | 日記