イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

師走

先日の難波Artyard Studioにて行われたセイルズのライブ、
昨日のなんば紅鶴にて行われたトークライブ「本日休業」にお越し下さった皆さま、
本当にどうもありがとうございました。
b0102637_23205877.jpg
最近のテーマは、"肩の力を入れすぎずランニングホームラン"だったのですが、
このふたつのイベントではうまくそれを出せたなぁと、
セイルズメンバー、そして柏木くんとも話していました。
さて、イラストの方の告知も少し。

まずは表紙イラストを担当した上田早夕里著『菓子フェスの庭』が
ハルキ文庫から本日(12月15日)発売されました。
b0102637_21434537.jpg
上田早夕里 『菓子フェスの庭 ハルキ文庫刊/620円(税込) Amazon

これは同じく表紙を担当した文庫オリジナル小説『ラ・パティスリー』、『ショコラティエの勲章』から続く
上田早夕里さんによる"阪急沿線パティシエ3部作(勝手に命名)"の最終巻で、
特に今作の舞台である西宮は、僕が高校まで暮らしていた土地でもあるので、
個人的にもとても思い入れ深い作品となっております。
(ちなみにタイトルにある"庭"とは、西宮ガーデンズのことです)
小説が好きな方も、パティシエを目指している方も、
単純にスウィーツを食べるのが好きな方も、
もちろん阪急沿線にお住まいも方も興味がある方々も、
間口の広いこの小説、ぜひご賞味頂ければ幸いです。
気に入ったら、1、2巻のおかわりもどうぞ。
b0102637_21471081.jpg
上田早夕里 『ラ・パティスリー』 ハルキ文庫/660円(税込) Amazon
上田早夕里 『ショコラティエの勲章』 ハルキ文庫/800円(税込) Amazon


同じく本日(15日)発売された季刊エス第37号に
ジャケットイラストを担当しているASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル・後藤正文さんと
わたく、イラストレーター・中村佑介のメディア初となる対談がドドーンと6ページ掲載されております。
b0102637_22183185.jpg
出会いのエピソードから、これまでのジャケット裏話、
そしてこれからの展望を語りつくした対談だけでなく、
イラスト誌ならではの最新シングル「マーチングバンド」の制作過程や、
新たに書き下ろした「崩壊アンプリファー」のパロディイラストなど、
b0102637_22172511.jpg
(※対談の内容に沿ってこういうイラストになりました)
たいへん内容の濃い面白い内容になっていますので、こちらもぜひ。
b0102637_22191997.jpg
季刊エス 第37号(2012年1月号) 飛鳥新社/1300円(税込) Amazon


CDジャケットといえば、友達の土井コマキちゃんがDJを勤める
FM802の番組『MIDNIGHT GARAGE』が10周年を迎え、
それを記念したコンピレーションCDのジャケットも担当しました。
b0102637_22291348.jpg
『FM802 MIDNIGHT GARAGE 10th Anniversary コンピレーション』
[CD2枚組] 2012/01/11発売 2100円(税込)/HIP LAND MUSIC Amazon

収録アーティストをざっと挙げただけでも、SISTER JET、SCOOBIE DO、NOKIES!、
フジファブリック、TURNTABLE FILMS、ザ・ビートモーターズ、星野源、湯川潮音、bonobos、
二階堂和美、サカナクション、アナログフィッシュ、andymori、Predawn、おおはた雄一、
THE MICETEETH、Polaris、U&DESIGN、Riddim Saunter、初恋の嵐と、
とてもたいへん豪華なラインナップなのですが、そこはさすがの土井ちゃん、
一筋縄にはいかない音楽への愛と涙の選曲となっております。
そしてジャケットについては、以前ライブ会場限定バッヂになっていた絵柄で、
地元大阪以外の方は、手に入らなかったと思いますので、
これを期にお手元に置いて頂ければ幸いです。


最後に、こちらも表紙を担当させて頂いている毎月20日配本の小学館の文芸誌「きらら」。
新年1月号は辰年にちなんでウィーディーシードラゴンという
タツノオトシゴの仲間に乗って帰省する女の子を描きました。
b0102637_22271681.jpg
この新年号からはいよいよ「謎解きはディナーのあとで」の第3期もスタートしますので、
全国の書店にて年賀状&お年玉代わりにどうぞお受け取り下さい。


ほかにも宝島社から好評発売中の『このマンガがすごい!2012』にて、
今年の漫画ベスト5を挙げさせてもらっていたり、
ファッション誌『SPUR』ではおススメの本を紹介させてもらっていたり、
講談社Kiss連載エッセイ「女の描き方」はいよいよ最終回だったり、
26日にはまた『爆笑問題の才能テスト』というテレビ番組にも出させてもらったりと
何かと忙しい年末ですが、時にはiPhone版「Grand Theft Auto 3」でもして休みながら、
少しだけ肩の力を抜いてランニングホームラン。


風邪には気をつけて、大人も子供も笑ってがんばりましょう。
[PR]
by kazekissa | 2011-12-15 23:17 | 日記