イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

似顔…え!?

3年前にその場で300人の似顔絵を描く『PORTRATION』という展覧会を開催したくらい、
日頃から似顔絵を描くことには自信があったのですが、
去る9月9日、朝日新聞(関東版)夕刊の「私のグっとムービー」コーナーにて
映画『アニーホール』のコメントとイラストを掲載していただいた際、
はじめて見てから10年もの間、ずっと追いかけ続けてきた
当作品の監督であり主演のウディ・アレンを描くことになり、
いや、改めて似顔絵というものは実に難しいものだなぁと痛感しながら、
いつものイラスト以上に時間をかけ、大好きな人をようやくキャンパスに起こせた次第です。
b0102637_20425671.jpg


このように、これまで芸能人、アーティスト、一般の方を含め、
仕事、またはプライベートで述べ1000人以上の似顔絵を描いてきましたが、
そういえば僕自身を描いてもらった記憶はあまりありません。

そんな中、9月27日に発売される大特集を組んで頂いた
イラストレーション192号の対談において、
憧れのイラストレーター・わたせせいぞう先生とお会いした際、
なんとその場で似顔絵を描いて頂くことになったのです。
そして出来上がったものがコチラ!!
b0102637_2054751.jpg
わたせ先生の代表作"ハートカクテル"タッチで描かれた
僕の「こう見られてたらいいなぁ」という理想を汲み取って頂いたかのような実に爽やかな1枚。
恐縮です。この上ない幸せな瞬間でした。
もうアダルトビデオの話はあまりせず、今後はトンボの話に専念することにします。
わたせ先生、ありがとうございました。

そしてその数週間後、本日発売された季刊エスの連載『シゴトバ探訪』コーナーにてお会いした、
エッセイスト・イラストレーターの能町みね子さんからも似顔絵が届きました。
それがコチラ。
b0102637_2054306.jpg
ヒー!ヒドイ!…両隣にいる女性の存在感も去ることながら、
ヒドイほどに本来の僕のパーソナリティが剥き出しに表現されている!!
「モテない系」でも発揮されていた能町さんの千里眼、さすがです。
ありがとうございました。

こうして陰と陽のようなふたつの自分自身の似顔絵を前にして、
空いた部屋の壁に、一体どちらを飾って良いのか悩んでいる今日この頃、
やっぱり似顔絵って難しいなぁ、と改めて思っている次第です。


わたせ先生との経緯やその様子は、27日発売のイラストレーション192号で。
そして謎の女性二人組の正体と、僕が描いた能町さんは現在発売中の季刊エス10月号をご覧ください。


追伸/似顔絵は描けませんでしたが、「笑っていいとも!」から半年、
またもやロンドンブーツ淳さんと今度はじっくりお会いしました。詳細は後日。
[PR]
by kazekissa | 2011-09-15 18:00 | 日記