イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

"メ"

5月21日(土)放送の日本テレビ『嵐にしやがれ』(22:00~23:00)
"未知との遭遇"というコーナーにゲスト出演します。
コーナー時間的には10~15分程度のものですが、
実に3カ月に及ぶプロジェクトで、なんと絵も描いて、
鳥山明とノーマンロックウェルを師事しているという共通点の多い、
大野智くんと一緒に大作を描き上げた一部始終がご覧になれますので、
皆さま、ぜひとも楽しみにお待ちください。
みんないい子といえば成人男性に対して失礼に当たるかもしれませんが、
ほんとメンバー5人ともみんな"いい子"という言葉が良い意味で似合う、
素朴で性格が丸っこくて、それでいて花のある男たちで、
「だから人気あるのだなぁ。。。」とお会いして、そして絵を描きながら
僕もファンになってしまいました。

さて、テレビと言えばこの度、meiji『果汁グミ』の
現在放送中のアニメーションCMでキャラクターデザインを担当しました。
b0102637_15423714.jpg
アニメーション制作は『四畳半神話大系』でもお世話になり、
『時をかける少女』、『サマーウォーズ』でも有名なあのマッドハウス。
そして『メトロポリス』も記憶に新しく、名作『銀河鉄道999』や『幻魔大戦』が
僕の世代にとっては大きな存在の作品を手掛けたりんたろう監督が、
やはり同様に、懐かしさと新しさ、ふたつの要素を両立させた
素晴らしいアニメーションに仕上げて下さいました。

今回のキャラクターであるメグミちゃんとタイヨウくんは、
文学的で夜のイメージが強かった『四畳半神話大系』の明石さんと私とはまた違い、
名前の通り、太陽の恵みをいっぱいに浴びた陽気な性格のキャラクターで、
田舎から上京した女の子と、彼女の帰りを故郷で待つぶどう畑で働く男の子の、
ほのぼのとした、逆"木綿のハンカチーフ(太田裕美)"ラブストーリーとなっております。
b0102637_15595771.jpg
公式WEBサイトではアニメーション全編やスペシャル動画、壁紙などが配信されており、
6月1日からはTwitterで皆さまも、この物語に参加できるようなので、やっている方は是非。
果汁グミ公式WEBサイト http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/fruits_gummi/
b0102637_1624348.jpg
ちなみにメグミと聞けば思い浮かべるのが、声優・林原めぐみさんですが、
今回タイヨウくんの声を担当して下さったのは"さっくん"こと芸人の佐久間一行さん。
実は『四畳半神話大系』の人気キャラ・小津のスカーフやファッションは、
佐久間さんを参考にさせて頂いた程、ずっと大好きで応援していたので、
R-1を獲った時ももちろん嬉しかったのですが、
こんなところでバッタリお会いできて、とても感激です。
今度は"井戸"の中でお会いしたいものです。
b0102637_1627628.jpg

またタレントでは、僕が暮らす街・大阪のタコヤキ親善大使に択ばれた安めぐみさんや、
『混浴露天風呂連続殺人』で有名な俳優・古谷一向さんの息子さん、
ドラゴンアッシュの降谷建志さんの妻・MEGUMIさんを誰しもが思い浮かべますが、
今回は、果汁"グミ"だからメ"グミ"ちゃんであり、発音はホンジャマカの恵俊彰さんと同じ、
メにアクセントを置いた"メ"グミとなっております。
僕もスタッフの方に「メ"グ"ミちゃんが メ"グ"ミちゃんが」と言っていたら、
「はい、"メ"グミがどうしました?」とやんわりと大人の注意をされましたので、
皆さまもご注意ください。とはパッケージに書いておりませんが。
[PR]
by kazekissa | 2011-05-17 16:04 | 日記