イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

シーユーアゲインボード

昔ラジオを聴いてくれていた人にはパーソナリティとしてお馴染みでしたが、
思い起こせば大学時代にはじめて友達になってくれた
杉浦くんという友達の結婚式がありました。

なぜそれを思い出したかというと、今回はじめてスピーチなるものを任せられたんですね。
そして出会いからの記憶の引き出しを空けて行くと、
「あぁ、そうか、そうだったそうだった」となりました。
今と比べ、ほんとうに社交性が欠落しており、
「友達なんてひとりも出来なくていいや」とまで勿論スネて思っていたので、
彼の存在がなければ、今の僕もいなかったのだと気付きました。

杉浦くんは下の名前は"圭"といい、うちの兄と同じ名前です。
そして杉浦くんの弟の名前は"佑"くんといい、そう、僕と同じ名前なんですね。
こんなことは出会ってからしばらくして「へー!」なんて気付いたのですが、
大学を卒業してからも10年以上、僕の側に住んでくれて、
本当に兄のように面倒を見てくれました。

というようなことをスピーチで話せばよかったのですが、
またいつものサービス精神と喋り過ぎで、
余計な事ばかりを長々と話してしまい、
会場は笑っているものの、新郎だけが困り顔でしたが、
それが僕の最後の弟としての仕事だったのかなとも、変に納得しました。

そしてウェルカムボードも描いたのですが、
そんな思い出が多すぎる彼なので、今までで一番の力作になってしまい、
完成せず、遅刻して行って、結果"シーユーアゲインボード"になってしまいました。
結果、おふたりにも、ご列席の皆さまにも喜んでいただけたようで何よりでした。
b0102637_22251655.jpg
ちなみにもうひとりのラジオパーソナリティの一因であった清瀬どんのところも、
可愛い子供が出来、しあわせいっぱいな日々を送っているようですが、
今回の結婚式で久しぶりに会った彼の体積は1.5倍ほどになっており、
もう"がっしり"や"ぽっちゃり"では何処の寛容な国でも通らない体格に
パワーアップしておりました。
集合写真でも清瀬どんが端になると、構図がズレるので、
新郎を差し置いて、いつもセンターに行っていました。

杉浦くんたちは、式後すぐにタイへ新婚旅行に行ったので、
写真は帰ってきたら送ってくれるそうです。
その際にみんなにまた見てもらうことにしましょう。
僕も展覧会の搬入の為、その足で広島へ向かいました。
[PR]
by kazekissa | 2010-10-14 04:33 | 日記