イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

いつもブログ見てます!!(番外編)

さて番外編として、『47都道府県のBlue Film』の当日の写真が届いたので、
来れなかった皆さまにも展示の様子をご覧いただきましょう。
b0102637_23453411.jpg
会場に上がる階段には今まで手掛けたTシャツがズラっと並んでいます
b0102637_23455730.jpg
このように会場は今までの展覧会で一番広々としたスペースです。
b0102637_23454730.jpg
お馴染みの絵の具などを使った大学生時代の原画は、画集と同じように年代順に並べてみました
b0102637_2346758.jpg
真ん中のベンチには画集とユリイカがあって自由にお休みしながら読めるようになっています。
b0102637_23461635.jpg
テレビに写ってるのはミポリン吉原監督制作ドキュメント。マフラー巻いてるから冬ですね。
b0102637_23462452.jpg
今回は原画だけでなく、CDジャケットや本の表紙になった元の線画も並べて展示しました。
b0102637_23463260.jpg
大学時代の課題絵本や、はじめてのお仕事など。
b0102637_23464251.jpg
いつも絵を描くときに使っている画材や道具で自宅の机を再現。

展覧会はこんな感じでした。
トークショーの写真もまた編集部から届き次第アップしますね。

さて、ここからが番外編。昨日のブログをアップしてからすぐに、
ミポリンから「あの下手なエロ同人誌みたいな絵の方じゃなく、
もっとうまく描けたのあったじゃないですか!」というクレームメールを頂きましたので、
リベンジとして彼女の描いた上手い方のサインも載せておきますね。
b0102637_23465039.jpg

さすが日本一の芸術大学、東京芸大卒のクオリティですね。
というのは半ばからかった冗談ですが、みんな上手さは甲乙つけがたいものの、
彼女が描いたものだけが本人に似ていなかったので、そこが大変興味深い1枚です。

次は気持ちとサイズが大きすぎて寄せ書きに入れなかった、大阪の友達・寿一の祝辞イラスト。
b0102637_234702.jpg
あ、もう今日発売だ!ありがとう!!

次は、47都道府県最後のサイン会の地となった、茨城でのサイン会後の一コマ。
b0102637_2347888.jpg
お客さんの赤ちゃんを抱いてみたものの、どうしていいのかわかんない表情の沼田パパ。

最後は半分告知として、関西でも今夜からはじまるアニメ『四畳半神話大系』の
主人公のキャラクター作りの際、モデルにさせてもらったdigmeout ART&DINERのしんぺーちゃん。
b0102637_23471639.jpg
今は髪短いので、夏にしたトークショーの時↓の方が服装も似てるかな。
b0102637_23472488.jpg
モデルにしたから当たり前なのですが、このように外見から考え方に至るまで実にソックリで、
アニメを見る度に僕は笑ってしまう程なのですが、
惜しくもただ1点違うのは、彼の明石さんはまだ現れていないということ…
我こそはという方はdigmeoutART&DINERまで急げ!!

僕の黒髪の乙女こと平田薫ちゃんは、最近美しくなりすぎて、
このままではピンクから白を通り越して、透明になって、
そんなもうマリア様どころの騒ぎじゃないのよ!
全国の"私"諸君は、こちらも急げ!!

以上、番外編でしたー
[PR]
by kazekissa | 2010-04-28 00:15 | 日記