イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

名古屋にて

僕の画集『Blue』と
平田薫『はたちの旅立ち』のプロモーションの為、
再び名古屋まで行ってまいりました。

というのは半分冗談で、GRANCHにお誘いいただき、
名古屋新栄クラブロックンロールにてS▲ILSのライブをしてきました。

トップバッターは三重から来た橋本ゴウさんの"雰囲気"。
古き良きアングラフォークと現在のテクノロジーが見事融合して、
会場をその名の通り独特な雰囲気で包み込んでいました。
エフェクターケースが所謂黒いのじゃなく、お洒落な古いトランクを使っていて、
ご近所なら早速次の日に部屋に遊びに行きたい方でした。

そしてお次はDIZEL(ディーゼル)というギターロックバンド。
最近見た若いバンドの中でも特に演奏とバランス感覚が上手でした。
メレンゲやバンプオブチキンなどの繊細な世界観のロックが好きな人、
そしてメジャーレコード会社の皆さん、早いもん勝ち!
名古屋にイイのがいましたよ。素晴らしい。

そして3番目は我々セイルズ。
前回の名古屋ライブから実に半年ぶりだったのですが、
仕事でもプライベートでも名古屋は行ったり通ったりしているので、
久しぶりだということすっかり忘れていました。
それなのに忘れずまた来て下さった皆さま、
そしてはじめましての皆さまも、本当にどうもありがとうございました。
楽しかったです。また僕らと遊びましょう。
尚、MCでも紹介させてもらった平田薫ちゃんの自前DVDは、
昔からラジオを聞いてくれていたというmuppetくんの目が本気過ぎたので
彼にプレゼントしました。よし、もう1本買う口実が出来た。Thank you!

そして最後は今回の企画者であるGRANCH(グランチ)。
↑はアコースティックライブ映像で、僕もMyspaceでしか聴いたことがなかったのですが、
今回は新しい音源『Photograph』を引っ提げてバンドでのライブ。
会場のBGMも全て彼女らが選曲していて、
チューリップやキセルやゲントウキなどなど、好きなアーティストばかりだったので、
はじめてみたGRANCHも心配なく、やっぱり好きな感じでした。
女性ボーカルのピアノバンドだと、どうしても情熱がこもり過ぎていたり
逆に印象が軽すぎたり感じてしまうので苦手なのですが、
そこがほんとちょうどいい湯加減で、いつまでも聴いていたいと思いました。
でもアンコール1曲だけで、それが出来なかったのは、
おそらく僕らのライブがまた20分も押してしまったからで、
自分の首を締めるとはまさにこのことだ!GRANCHゴメンナサイ!
そしてグランチのお母さま、嬉しかったのですが、
さすがに娘がライブ中だというのに、サインを求めてくるのやめて下さいね!

会場のクラブロックンロールは前回の名古屋ライブでもお世話になっており、
その時お客さんとして見に来てくれていたピアノ・ボーカルの松井美和子さんと
ベースの三宅理恵子さんに誘って頂き、今回も出演させてもらうことになりました。
そしてその時不在で、今回初めてお会いしたギターの加藤敦子(通称:あっちゃん)さんから、
「中村さん、お痩せになりました?」と言われて、
もしかして、これまた半年前の名古屋でのサイン会に来てくれていたのかな?
と思ったらなんとあっちゃん、5年前の名古屋造形の講演会に高校生として参加してくれてとの事。
僕もまだその時はイラストレーターとしても駆け出しで、
ましてや講演会なんてはじめてで緊張してた思い出しかなかったんだけど、
こういうことがあるから、やっぱやってて良かったなぁとしみじみしましたが…
ハッ!昨日のことじゃないんだから、5年前の体重なんて憶えてないよ!

そのお姉ちゃんであるボーカルの松井美和子さん(ご結婚されているので名前が違うんですね)は、
打ち上げの集金をすべて自分の胸元に放りこむは、
会場の中華料理屋の店長さんと中国語で話してるは、
見ていて気持ちの良い、とても豪快な女性でした。
ベースの理恵子ちゃんは、「昔オタクだったんですけど、もう辞めたんです!」
と言いつつ、楽屋に『魔方陣グルグル』全16巻をしっかり常備しているオタクぶり。
でも顔が森本美貴ちゃんに似ているのでよしとしましょう。

出演者の皆さま、会場のクラブロックンロールスタッフの皆さま、
そして来て下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました。

と別れを惜しむ暇もなく、サイン会はしたけど、
会場の都合上、トークショーをしていなかった名古屋で、
早速来月にやっちゃいます。

中村佑介 サイン会・トークショー

【日時】2010年5月15日(土)
    開場12時 / トークショー13時~14時 / サイン会14時~18時(予定)
【場所】丸善・名古屋栄店 6階 特設会場
【定員】先着100名様
【参加方法】
①画集「Blue」を丸善名古屋栄店で購入
(受付期間中に店頭で買っても、取り置きしてサイン会当日に買っても良い)。
②すでに持っている方(購入先不問)は、丸善名古屋栄店にてグッズを税込1,500円以上購入。
①②どちらかで、整理券を1冊につき1枚、2階ナビゲーションセンターにて受け渡します。
受付期間は4/1(木)からサイン会当日まで。但し満数になった時点で締め切らせて頂きます。
当日は、画集と整理券を必ず持参。
サイン入りの本を持っている場合は違うページにさせて頂きます。
グッズは受付開始の4/1(木)から、3階芸術書にて販売します。で、2種類あって、
①飛鳥新社グッズ(クリアファイル・携帯ストラップなど)
②ART HOUSEグッズ(絵葉書・ポスターなど)
但しART HOUSEグッズの取り扱いは4月中旬からで、
その際新商品も出ます。こちらは現在、愛知県では丸善・栄店のみでお取り扱いしております。

【お問い合わせ】Tel : 052-261-2249(丸善・栄店ナビゲーションセンター)
http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/9910.aspx

サイン会は14:00~18:00を予定しておりますが、
今回ライブに来てくれた女の子から「襲っちゃいますよ」という
キャッツアイばりの犯行予告を受け取ったので、
3分ほど延長する恐れがあります。早っ!!

名古屋の皆さん、ぜひ遊びにいらして下さいね。
お待ちしております。
[PR]
by kazekissa | 2010-04-03 23:47 | 日記