イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

最終回

そしてサイン会47都道府県最後の地は、
偶然か必然か、ずっと一緒に回って下さった
そう、先日からトイレで"小"の時も女性のように座って用をたし、
「なんせ僕、東京生まれ東京育ちなんで…」と嘘をついてまで
ナイーブさをアピールする飛鳥新社・沼田課長の故郷になりました。

今回は最終ということで、スタッフ全員勢揃い。
沼田さんの片腕ジュンペイは、顔つきや言動が
日に日に赤ちゃんに似ていってる気がするので、
僕は秘かに心の中で『赤ちゃんマン』と呼んでいたのですが、
久々に会うと、それを通り越して子供の金玉みたいな顔になっていました。
…申し訳ございません。少々表現が飛躍し過激になってしまった感がありますので、
オブラートに包んで言いなおします。正しくは「子供の金玉"袋"」です。
b0102637_19351218.jpg
バブー!!

季刊エス編集部からもミポリン、やよいちゃん、さなぴょんが勢揃い。
ゆみちゃんは体調不良ということで欠席しましたが、
僕は"中村佑介に会いたくない病"だと踏んでおります。
うそうそ、アレルギー性皮膚炎でした。無事治って良かったです。
病気といえば、ミポリンの無料の卵を食べて食中毒が記憶に新しいですが、
久しぶりに会った彼女は1/2くらいに痩せて…というよりしぼんでおりました。
人間の身体の60%は水分だと聞いておりますが、
どうやらミポリンの身体の半分はウンコで出来ていたようで、
勢いが止まらずトイレで倒れてしまったほどのようです。
大をするときに倒れる女もいれば、小をするときに座ってする男もいる。
飛鳥新社の『磯野家の謎』『夢を叶えるゾウ』の次に狙うヒット作がそれ関係で、
その為に身を持って人体実験でも行っているのでしょうか。
頭が下がります。お疲れ様です。

トークショーは立ち見まで出て、これまでで一番お客さんが多かったように思います。
ワイヤレスマイクが1本しか使えないというのは別に良かったのですが、
それよりも貧血で2名ほど倒れると言うアクシンデント、心配しました。
お二方ともその後、無事サイン会に並んでおられたので、安心しました。
いつも本番前にジュンペー赤ちゃんマンが「キッズたちが中村さんのギグを待ってますよ!」
と冗談交じりに送りだしてくれるのですが、
このように僕のトークは本当にマイケル・ジャクソンや60年代のビートルズ並の
興奮度があるかもしれませんので、4月24日の原宿VACANTトークショーでは、
各自酸素ボンベの用意をお願いします。というのは4月の馬鹿げた嘘ですが
本当に定員に達しましたので締め切らせて頂きました。
たくさんのご予約、お問い合わせどうもありがとうございます。
展示と、「私なんて素人なんてオマケです」という
「おまえが素人だったら大阪芸大出身の僕はド素人か…!?」
とイラッとさせた東京芸大出身のミポリン制作・ドキュメンタリーフィルム上映の方は
特に定員はございませんので、皆さんこぞって見に来て下さいね。

サイン会では、2年前の大阪似顔絵展覧会『PORTRATION』で来てくれた
その時アンシンメトリーで奇抜なファッションが印象的だった大学生の男の子が
就職活動とのことで、髪をバッサリ切って、フォーマルな格好になっていて、
随分イイ男になったなぁと思いました。
ほかにも「僕変態なんです…」と悩んでいる高校生の男の子。
どのくらい変態なのかを訪ねると、
「じゃあ中村さんは女性の上と下どっちが好きですか?僕は上です」という質問。
上も使うと言うことを成人になってからビデオの中で知った僕は、
末恐ろしいやっちゃなぁ…と思いつつも、さいきん唇にも興味のあるけど、
ここは負けじと「下!」と果敢にお尻好きをアピール。
後で沼田さんに「中村さん勘違いしてたでしょう。上っておっぱいのことですよ。」
と言われて、嗚呼…ワシも随分と長い道のりを歩いてきたようじゃ…と、
茨城の山々を47都道府県を振り返って、目を細め2人で眺めておりました。
その目に写るは満点の星屑。そうサイン会が終わりもう夜になっていたのもあるのですが、
ゆかりちゃんとやすはちゃんという2人の女の子に頂いた
ファンレターならぬファンブックの中にその謎が隠されていました。
b0102637_2040738.jpg
きれいな色のスケッチブック、中を空けると…!
b0102637_20365278.jpg
色々な文章や絵が描いてある中にそれはありました!バーン!!
b0102637_20411417.jpg

「満天の 星屑浮かべた 美青年 私は沼田 みんなうつむく」
思わず一句詠んでしまいましたが、しっかりと沼田さんにも見せておきましたよ。
確かにトークショーで何度も「みんなの価値観に惑わされるな!」と何度も言いましたが、
これを描いたやすはちゃんに限っては、沼田さんを美化するという症状のある
何かの奇病にかかっている疑いがありますので、一度病院に行くことをお勧めします。
b0102637_2052079.jpg
そしてもう1枚。
b0102637_20402253.jpg
つい最近の情報なのにきちんとミポリンが食中毒でしぼんだ姿まで再現しているとは恐れ入った。
b0102637_20165391.jpg
「嬉しいねぇ」「はい!(あでぇ?オデのがないなぁ…)」
やすはちゃんちゃん本当にどうもありがとう。次は赤ちゃんマンの絵もヨロシク!

ということで終了したサイン会47都道府県ツアー、
並びにレポート、いかがでしたでしょうか。
協力して下さった書店員の皆さま、参加してくれたみんな、
そして飛鳥新社の社員の皆さま、どうもありがとうございました。
ひとまずお疲れさまでした。


…ひとまず?(つづく)
[PR]
by kazekissa | 2010-04-01 21:07 | 日記