イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

九州にて その2

そして長崎トークショー・サイン会に、
まずはお集まりいただいた皆さま、紀伊国屋長崎店スタッフの皆さま、
ほんとうにどうもありがとうございました。の前に、
実は謝らないといけないことがひとつありました。
それは今回訪れるまで、この32年間長崎が九州にあることを知りませんでした!
ゴメンナサイ!!
いつもライブやイベントに来てくれるアヤカンの故郷で、
つい先日もその話で盛り上がっていたところだったのに。
大好きなチャンポンや中華街があるところなのに。
画集にも乗っているFM長崎のラジオ番組『ヒラミンゴ』のイラストの舞台なのに。
それ以前にもう32歳なのにー!!

おかしいなとは思っていたんです。
せっかく九州に来たのにまた本州に戻るなんて、
だって長崎って社会で習ったよ。"ヒロシマナガサキ"だから広島の隣でしょ?
で次の佐賀はあんまり知らないけど、ということは隣あたりで、
(佐賀の人も先に誤っておきます。ゴメンナサイ!!)
最後の大分でまた九州に戻るって、
何か書店と出版社との大人の事情でスケジュールの兼ね合いがやはりあるんですかねぇ?
と運転する沼田さんに話しかけていましたが、ずっと黙ったままでした。
まぁしかし沼田さんもここまで一緒に旅を続けてきて親友のようになったけど、
やはり出版社の、しかも課長だし、これから5時間も運転するから
疲れないように黙っているんだろうなと思っていました。

だから僕も気を使って黙ることにしていたらいつの間にか眠ってしまい、
次に起きたら海を渡って広島の隣あたりにあるナガサキに到着しておりました。
また港町っていうのが信憑性あるじゃないですか。
「あぁ、大好きなフェリーに乗ってる間も寝ていたなんて、損なことしたなぁ…」
とまで思っていたほどです。

お気づきのように、このように僕は長崎どころか47都道府県、ほぼ場所を知らなかったし、
「近くだと、大阪、兵庫、京都、奈良、三重、和歌山、
それから東京、埼玉(マニアック!おばあちゃん家あるから知ってた)、
千葉(超マニアック!!生まれたとこだから知ってた)、
名古屋、広島、長崎…あとは北海道でしょー 九州でしょー 四国でしょー」
とこのように、サイン会ツアーを回るまでは、47っていうのは鯖読みで、
全国はこの15県くらい、せいぜい多くても全20県くらいだと思っていたほどです。

少子化と呼ばれる今の時代からでは想像もつきませんが、
僕の世代はすごく子供が多く、"受験戦争"や"スパルタ教育"なんて言葉が流行っていた程、
有名私立中学へ行く為、小学校の時からいわゆる"お受験"用学習塾へ
どの家庭もみんな行かせておりました。
僕も類に漏れず、「有名中学校入学率100%!」と、
アレは赤ペンではなく、血文字で書かれてるんじゃないかという程、
厳しい塾に通わされた初日のこと、あれは小学校4年生だったと思います。
まずは「47都道府県の地名と場所を全部言えるまで、家に帰ってはいけない!」
という課題が出され、家に帰れないどころかトイレにも行かせてもらえず、
お受験という類には漏れなかったものの、教室でおしっこを漏らしてしまい、
僕だけ例外として「憶えなくても帰ってもよい!」というか、
「おしっこ臭いから頼むから帰って下さい」的に家へ帰らされた道すがら、
「今後の人生、47都道府県なんて、絶対に憶えてやるもんか!」
と上からも下からも涙を流しながら、強く誓いを立てたのです。

だから、その誓いを守り続け大人になった僕にとって
今回の47都道府県サイン会ツアーは、きっとお受験のカミサマが
「あん時は悪かった…お前がそこまで強情だとは知らなかったんだ。
今は悪いと思ってる。そ、そうだ。ほら、画集売ってあげるから、
頼むから全部回って憶えてきて下さい!もうっお願いします!!(土下座)」
というメッセージなんだろうなぁと思い、
そこまで言うならと重い腰を上げ、驚きの連続で回っている気がします。
(あるんですね、本当に47県。でもまだ信じてはいませんよ。今はまだ全国は43都道府県です。)
それにしても、あぁ、人どころかカミサマを許せるようになったなんて、
僕も随分大人になってものだ。思えば遠くに来たもんだ、ほんとに。

という訳なので、長崎の人ゴメンナサイ!
大人だからアナタ達もどうか許してやって下さい!!

さて、言い訳弁明が長くなってしまい、肝心のレポートを書く行がなくなってしまったので、
長崎レポートは同行してくれた真理藻ちゃんの日記をご参照ください。
感想としましては、長崎の人はみんな積極的で明るくて、ランタンも綺麗でしたが、
女性がみんなすごく…と本当の感想を書き連ねたところで、
この流れからだとフォローにしか聞こえないので、
やはり言い訳はするものではないなと勉強出来た長崎in九州の旅でした。

ちなみにその"小学校3年生の47都道府県お漏らし事件"の前も、後の高校3年生の時までも、
毎日オネショはしていたので、それもただの八つ当たりでした。
だからカミサマもごめんね。でもあと4県で制覇です。


つづく
[PR]
by kazekissa | 2010-03-09 21:51 | 日記