イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

眩しい深海魚

そしてトリを務めるエイプリルズはフューチャーポップの代表格だけに、
楽屋では4台のアイブックを充電してコンセントを占領していました。フューチャー!
ソフマップで安いパソコンを形容する"(ハン)バーガーパソコン"という言葉がありますが、
4代のアイブックを重ねたその姿は、紛れもないビッグマック。
そして、リーダーでボーカル・ギターの今井王子は食事をする時も、
一見NintendoDSのような、i-phoneのウィンドウズ版のような機械を持ち歩き、絶えず忙しそう。
さすがにリーダーだなと思い、「仕事ですか?」と聴くと、
mixiをしてるだけでした。フューチャー!!
なので、グーグルで僕の大好きな石田ゆり子の画像をチェックさせました。

肝心のライブは、ペンライトやパソコンでビジュアルも含め、もう圧巻。
ステージの袖がなくはけられないので、アンコールは後ろを向いて振り返るという、
それはそれはフューチャーな寸劇で、marinoちゃんもSodaも参加の豪華な2曲を演奏し終了。
b0102637_2035279.jpg
お客さんたちは大満足な顔をしていました。

終演後、画集を持ってきてくれたお客様にこの日特別のイラストつきサイン。
b0102637_2045126.jpg
名古屋もこれにしよう。
そして何とこの方、ハマジのファンだとも言っていました。やるな~

打ち上げでシーラカンス小泉は、さすがに音楽だけのライブでは物足りなかったのか、
田村正和のモノマネや、
b0102637_20264154.jpg
田中邦衛のモノマネをして、
b0102637_2027069.jpg
いつものステージ同様、あまりウケてはいないも「満足だ」と言って、
ホテルに帰る後ろ姿は少し寂しげだったのは、秋の夜のせいでしょう。

一夜明け、フロントに集合。
女の子同士でキャッキャと可愛いお菓子を交換中に見えたSodaやっこちゃんの携帯は、
まるでトランスフォームしそうな、女の子はおろか、ギターポップとして失格の、
頑丈そう過ぎる色とフォルム。
b0102637_20315386.jpg
"携帯"というより"鈍器"と言った方が近い印象。弟のを借りてきたのだと信じるばかりです。
そしていくら待っても、電話をしても現れないシーラカンス小泉の部屋を突撃!
b0102637_2081126.jpg
・・・あ、あかん。髪型だけでなく全体的にアンシンメトリーになってる…
深海魚にとって、福岡の朝の光は眩し過ぎたようですね。

準備も整い、お昼ごはんを食べに、みんなで魚市場まで移動します。
b0102637_20143218.jpg
前方のエイプリルズチームにも、後方のSoda fountainsチームにも
溶け込めず漂うシーラカンス小泉。
「みんなの良い架け橋、潤滑油になってあげている」とひとりブクブクと、
自分に言い聞かせてましたが、
遅刻して焦ったのか、1リットルの烏龍茶パックを持ってきてしまい、
b0102637_20304345.jpg
「車に置いてきたらよかったのに?」とみんなに気を使わせていました。
シーラカンス小泉は「あったまってしまっては美味しくない。昨日の夜も常に冷蔵庫に入れていた」
との供述。しかし、ふとつ上の写真に戻って下さい。
冷蔵庫の中にではなく、部屋の右テーブルに
一晩中ほったらかしだった烏龍茶がしっかりと写っています。
それでも「これでよかったんだ」と言い張るこいちゃんのお腹は、
食事前だというのにもい一杯のチャプチャプで、
それ以上もうみんな、何も言いませんでした。

そして市場につき、写真家の山本シエンさんと
シュクレットの奥田さんも合流し、美味しい海鮮丼を食べ、
b0102637_20334215.jpg
みんなで集合写真を撮って終了。
b0102637_20345075.jpg
若干、太陽の光が強すぎるように見えますが、この日は曇り。
シーラカンスこいちゃんは、ずっと暗い深海に暮らしていた為、
自ら発光するという、クリリンの太陽拳さながらの類まれなる能力を持っているのです。
中列右から3番目で、ここぞとばかり得意技を披露し、得意げな顔のこいちゃんですが、
この後すぐに、「逆に撮りづらい」と写真家の山本シエンさんに怒られていました。

そんな感じで、無事終了。
エイプリルズ、marinoちゃん、今城沙々ちゃん、Soda fountains、
そしてサポートメンバーの方々、ライブスタッフの方々、
そして来てくれた皆さま、本当にどうもありがとうございました。
おかげで久々に、修学旅行のようなのんびり楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

7日の名古屋ライブにはSoda fountainsも出演しますので、
こいちゃんが突然発光した時の為に、みなさんサングラスご持参でお越しくださいね。

11月7日(土)Chariot School Vol00 "source"』
会場 / 名古屋montage lounge(名古屋市中区栄4-7-17 ユタカビル2F)
【開場】16:30  【開演】17:00
【料金】 adv:2000yen+1drink / door:2500yen+1drink
【出演】 クノシンジ / Yucca / roly poly rag bear / miette-one
S▲ILS / Soda fountains / Sucrette / manadeath
【DJ】やちよ(fromチカチカ)
【展示】中村佑介画集『Blue』原画展

チケット予約はコチラから。
[PR]
by kazekissa | 2009-11-04 20:47 | 日記