イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

最新のコメント

中村さんすいません!23..
by 通りすがり at 18:46
中村さんお久しぶりです。..
by いしころ at 19:05
お久しぶりです! ゆう..
by ゆう at 22:37
サイン会妹と妹の子供と私..
by あいり at 23:23
ひさしぶりです~(*^▽..
by ユカチ at 00:08

ブログパーツ

リンク

帰宅部合宿会報

小説家の月島淳之介先生が実家の富山に帰られるということで、
我が家で送別会を開くことに。

小学館きららや大学漫画、季刊エスでもお仕事を共にした月島さんとは、
実は大学時代からの付き合いで僕のふたつ先輩にあたります。
元々仲良くしてもらっていた同じデザイン学科の先輩の、隣の部屋に住んでいた月島さん。
学生寮の壁なんてあってないようなものなので、
いつの間にかお友達になっていました。
お互いの作品を見せ合ったり、音楽を貸したり、小説を貸してもらったり、
TVゲームをしたり(←実はほぼこればかり)、
卒業した後も近所に住んでいたこともあり仲良くしてもらっておりました。

突然のことだったので、折り紙の輪っかとか、クラッカーとか、
名前入りハート内輪(あ、これはいらないか)とか、
顔にぶつける用のケーキとか(これもいらない)、何も用意出来なかったけど、
とりあえず、ありもので料理を作り、お酒を用意し、ゆかりのあるみんなを呼びました。

集まってくれたのは、まずは草壁コウジさん。
昔、お互い仕事がない時に、ラジオを一緒にやったりしてましたが、
今や雑貨屋・ヴィレッジバンガードのフリーペーパーコラムや、
あの有名テレビ番組の構成作家などを手掛けられています。
それなのに、女の子好きが嵩じて…いや、自然保護の為「アワビを飼いたい!」と言い出す始末。
(まったく変わっとらん!いや、ひどくなってる!!)
僕の部屋に来てもずっと黙々と春画の本を読んでいました。(もうフォローしきれない!)
月島さんとは同年代で同じ文章を書く仕事をしていて不思議な縁があります。

そして後輩なのに、展覧会やCD制作でもお世話になりっぱなしの竹内くん。
竹内くんは風貌こそヒッピーのようでもありますが、女家族で育ったので礼儀正しく、
彼の後にトイレに入ると、必ずトイレットペーパーは綺麗に切り取られ、
便座の蓋はこの通り。
b0102637_363445.jpg
なのでトイレから出てきた草壁さんは、女性がいるんじゃないかとキョロキョロしていました。
いません。だって後は杉浦くん、西川くん、そしてS▲ILSリーダー・藤野さん。
と"男7人夏物語"、もしくは"ドキッ!男だらけの水泳大会!!"状態で会は行われます。
そこ、草壁さん。貝じゃないですよ。

あまり喋らない杉浦くんはガットギターを持ってきて、
ブラジル語でボサノバを弾いておりました。
何の曲かは知らないけど、言葉以上にいい音楽だなぁと思いました。

西川くんは最近、介護福祉の仕事をはじめたらしく、
表情も明るく変わっておりました。
iPodも買って、もしかして単純にそれが要因なのかもしれません。

一番年上の藤野さんは酔っ払って一番年下のようになっていました。
それでもお酒の氷を人差し指でかき混ぜる癖は忘れていない所を見ると、
酔いなど存在せず、ただの照れ屋なだけと思わずにいられません。

"大人"と呼ばれるはずのいい年した人たちが集まっているのに、
そんな面子なものだから、新聞で問題になっているような話題は一切出ず、
いつも通りの帰宅部中学生みたいな話で持ちきりでしたが、
先日の東京講演会にお土産に頂いた"東大ゴーフル"というものをみんなで食べたので、
次集まる時は中学3年生レベルの
「裏ビデオは存在するらしい」程度の話にはなっていると思います。
ごちそうさまでした。
b0102637_394247.jpg
寂しいし、悔しいけれど、
幸せな結末の小説の途中に別れのシーンはつきものですから、
元気に手を振って見送りたいと思います。
月島さん、お元気で。
また会えることを願って、借りてる漫画は返しません。
悪しからず。


朝起きると、ビールの空き缶と煙草の吸殻の山、
そして遅いので泊って行った竹内くんの寝具はやはり礼儀正しい。
b0102637_365285.jpg
また新しい1日がはじまります。
[PR]
by kazekissa | 2009-05-29 03:10 | 日記