イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

最新のコメント

中村さんすいません!23..
by 通りすがり at 18:46
中村さんお久しぶりです。..
by いしころ at 19:05
お久しぶりです! ゆう..
by ゆう at 22:37
サイン会妹と妹の子供と私..
by あいり at 23:23
ひさしぶりです~(*^▽..
by ユカチ at 00:08

ブログパーツ

リンク

たばこ屋さん

兄の結婚式のひきでものの為にイラストを描いた。
思い返してみると、これだけ大量の似顔絵を含めての人物画を描いてきたというのに、
親族は一度も描いてこなかったことに気付く。
ま、まさか"描いてない"のではなく、"描けない"のではないか!?
などと心配も束の間、噴き出す程にこれまでで一番似ているものが出来あがり、
昨日無事印刷所へ入稿を終え、一服しようとするとちょうどタバコを切らしていた。
近くにコンビニもあるのだが、たばこ屋さんへ行く。
タスポカードの導入で、喫煙者の大多数はカードを申請しておらず、
物ぐさな僕も例に漏れずだが、自販機を使えなくなったので、
たばこ屋さんが大打撃を受けているらしいというニュースを見てから、
ずっとそこで買うことにしている。

そのいつも行く、角のたばこ屋は老夫婦が営んでいて、
2日に1度は行くので、顔を憶えてくれてるようでいつも嬉しい。
おじいちゃんはアコーディオン奏者らしく楽器が大好きなので、
バンドの練習前に寄ったりすると、さぁ大変。
背中にしょったアコースティックギターや8弦ウクレレに興味を示し、
話は十数年さかのぼり楽しいのだが、大遅刻してしまう。
なので急いでる時は楽器を外に立てかけ、店内に入る。
おじいちゃん、ごめん。

一方、おばあちゃんは3回の1度、「これ持って行き!」とライターをくれる。
100円ライターと言っても1週間で切れるものじゃないので、
はじめは「前頂いたので大丈夫です」と断っていたが、
最近は「どうもありがとう」と毎回もらうようにしている。
祖母が生きていた頃のことを思い出す。
昔から想像力だけは豊かだった僕は、それでも子供の持つような世界なので、
500円玉であろうと、祖母の財政に大打撃を与えるんじゃないかと、
おこずかいをくれようとしても断っていた。
喜んでくれると思い、せっかく良いことをしたのに、
その時、祖母が少し寂しそうな顔になったのが不思議だった。

友達に子供が産れ、はじめて幼い子に対し可愛い!保護したい!目に入れたい!!
という感情が芽生えて、もうほんとに何でも買ってあげたくなってしまい困る。
ついこないだも、大学の友人の子供に手を引っ張られ、ディズニーストアに連れて行かれると、
たいこのおもちゃを抱えじっとして動かない。なんて可愛いのだ!
よし、只今ドラムレスのわがバンドに迎え入れよう!!
とレジに持って行きそうになると、母親である友人に「我慢できない子供になる」と注意された。
まぁそういうのもあるけど、たばこ屋のおじいちゃんおばあちゃんは、
きっと僕が孫のように見えていて、同じような気持ちでライターをくれているので、
今では喫煙所である僕の台所はライターでいっぱいだ。
その計算で行くと、おそらく5年ほどであのたばこ屋にあるライターは
全て僕の台所に移植される。これで次の職は安泰だ。
とは冗談だけど、また今度、早めに出て楽器もしょってこう。

式を控え、兄が「おばあちゃんには見てもらいたかったなぁ…」と悔やんでいた。
それでも僕も最後にもらったおこずかいだけは、やはり使えないままだ。
b0102637_13165985.jpg

[PR]
by kazekissa | 2009-05-27 13:07 | 日記