イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

かえってきました

その日、僕とチョンチが泊ったビジネスホテルはちょっと変わった作りで、
ベッドが横でなく、縦にふたつ並んでいたので、
彼の顔のすぐ上にある僕の足が臭かったら眠れまいと、
お風呂に入っていつも以上にゴシゴシ洗いました。
湯上りでタバコを買いに、近所をブラブラしていて、
小さな赤い橋があって、「はて?どこかで見覚えがあるなぁ…」と思ったら、
あ、そうだ、corneliusのプロモーションビデオ。
あ、そうか、ここはNakameguro to Everywhereだった。

また、カーペットの一段上に落語家の楽屋のような畳スペースがあり、
チョンチ師匠に説教を受けました。ごめんなさい!出直してきます!!
b0102637_41261.jpg
その後師匠は大浴場の方へ行き、窓を開けたらすぐ道路で、
出し惜しむことなくto Everybodyに向けて生まれたままの姿を見せたらしいです。
ただし曇った眼鏡の奥のFantasmaは誰にも見せません。ここpoint!さすが師匠!!

2日目。寝坊して朝食を食べのがしたものの、無事11時にはチェックアウトを済ませ、
悪魔大根くんのお兄さんの家に泊まった柏木くんと待ち合わせ。
待ってる間に昼食を取ろうとカツ丼屋さんに入る。
名店を匂わせる情緒あふれる店構えと、少し高めの値段設定、そして出てきたのは
テレビを横目に「裸になってもいいじゃねぇか!ベランメー!!」と
バリバリの江戸っこ気質の頑固おやじ風店主…これは期待できる!
そして待つこと15分。結果から言うと、正確が頑固なだけで
味は全然美味しくなかったで、ございます。
草なぎくん、裸や地デジの件はどうでもいいので、
代わりに950円返して下さい、でございます!!
中村西とおるからのお願いでした。

そして柏木くんと合流。僕は1年ぶり、柏木くんとチョンチははじめての湘南へ向かう。
b0102637_4123575.jpg
見渡す限りの水平線を左手に、海岸沿いをどこまでも伸びる道路を走り、
前回は遠くから見るだけだった江の島にも行きました。
b0102637_4125169.jpg
柏木くんはメディアの虚像だと思っていた湘南のあまりのさわやかさに、
田中美保さんと会った以来の、頭ショートを起こしていました。
b0102637_413102.jpg
「水平線が丸く見えるのは、目の錯覚らしいで!」と、
何もわざわざここで言わなくてもいい知識を披露したのも、
せめてもの抵抗だったんだと思いますが、すぐに波が返してきました。
それにしても、生しらす丼がとっても美味しかった。

そしてまた渋滞に巻き込まれることを見越して、
夕方前には高速道路に乗って大阪へ帰ることに。
それでも名古屋に就く頃には24時を廻っていて、
パーキングに寄ると、路上にパン屋さんがあり、ギョッとする。
暗闇の中、ぽつりと浮かぶコック帽の何たるコントラスト!
そしてラジカセからは何とか朝感を演出しようとカーペンターズをかけてるのはいいが、
流れ出したのは『yesterday once more』。
24時05分、昨日を振り返るにはあまりにも速すぎる!
せめてゆらゆら帝国カバーバージョンにして下さい!!

と僕もまた、ここ2日をざっと振り返ってみて思うのは、ただただ感謝の気持ちです。
今回呼んでいただいたバンタンアニメマンガ学院の先生方、学生さんたち、
そして会場に来てくれたみなさん、手伝ってくれた悪魔大根くん、
いつも笑いで潤滑油(もしくはローション、もしくはナスをクタクタに煮た奴)をくれるチョンチ、
やっと会えた石黒くんと佐野さん、今回は会えなかったtetrapletrapの川島蹴太、
いつもお世話になっている景介くんと真理藻ちゃん、
太っ腹にプレゼントを提供して下さったキューンレコード様、東京創元社様、
アトリエダンカン様、ターフーンミニスターズのお二人、
そして一番大変だったろう長距離運転と司会を引き受けてくれて、
難なくやってのけた柏木くんに、みなさんどうか今一度大きな拍手を、
僕からのどうもありがとうの嵐を、おつかれさまの花束を。
b0102637_4133058.jpg

[PR]
by kazekissa | 2009-05-05 04:14 | 日記