イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

人気ジャンル

なぜか今更

 なぜか今更"岸和田少年愚連隊~カオルちゃん最強伝説"シリーズにはまっている中、
岸和田在住の柏木くんがアル事の打ち合わせに来たのに、
3年ほど前にKONAMIから発売されたプレイステーション2のお色気プロレスゲーム
『ランブルローズ』の対戦が、やはり、なぜか今更始まってしまい、
ふたつの意味で「ヤビャイ!ヤビャイ!」と正気を取り戻し、あくる日の準備に戻ります。
そう、昨日は大阪府立芦間高等学校にて特別授業をする日だったのです。
芦間高校は守口にある自由な校風で専門コースがたくさんある学校。
その美術・デザインコース志望の1年生を対象に、1時間だけ授業をしに行きました。
 まず、懐かしい匂いのする靴箱が並ぶ入口をくぐると、
2年生の女の子がパタパタと小走りでやって来て、
「今日は授業受けれないんですけど…」と緊張の様子だったので、
その勇気と可愛げに、ポストカードを差し上げました。
と、同時に考えられないことが起こるもんだと、緊張感が高まります。
それもそのはず。思い返してみると、僕の高校時代はまるで"ときめかないメモリアル"、
(※これはKONAMIから発売されていません)
下駄箱で女生徒にモジモジされたことなどこれっぽちもございません。
などと思い出すと、そんな忘れかけていた繊細な時代を過ごす彼女また彼らに、
今の僕が何を話してあげられるんだろうと、
昨日した打ち合わせがまるで見当外れのような気がしてきたのです。
一方、柏木くんは教育大出身で、家も塾をやっていて、
そのくらいの子たちに家庭教師のアルバイトもしているので、
心配もよそにあっけらかんとしたご様子、何とも頼もしいこと。
大きな背中を見ながらごくりと階段を上がります。

(つづく)
[PR]
by kazekissa | 2009-02-07 00:10 | 日記