イラストレーター、ミュージシャン中村佑介のオフィシャルブログ または心のおもらし。Twitterは@kazekissaまで。


by kazekissa

プロフィールを見る

ライフログ


illustration (イラストレーション) 2015年 3月号


NOW-中村佑介画集


きららちゃん


Blue-中村佑介画集


中村佑介ポストカードブック「RED」


中村佑介 ステーショナリーブック ([バラエティ])


中村佑介2014カレンダー


イラストノートNO.26 (付録付き) (Seibundo mook)


illustration (イラストレーション) 2011年 11月号 [雑誌]


ユリイカ2010年2月臨時増刊号 総特集=中村佑介 イロヅク乙女ノユートピア


YOU


Pink


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)

ブログパーツ

リンク

その他のジャンル

綺麗なヒト

映画『東南角部屋2階の女』を観に神戸新開地まで行ってきました。
途中電車でホフディランのタオルを見せてきたので、
「自慢かなぁ?」と思うも、「どんな映画でもよく泣くから」とのこと。
そして会場に着き、席に座り、幕が開ける。
横顔を見ると早くも彼女の目が滲んでいたので、
「疑って悪かった。本当に心の綺麗なヒトだったんだ!」と反省していたら、
どうやら大好きな加瀬亮が良く見えるように、
目薬を点していただけのようです。
そんな訳で、結局ホフディランのタオル使わず終いで、
事の真相は良くわかりませんが、それでも心が綺麗なことは確かです。
なぜなら僕も西嶋秀俊に夢中で、映画の内容を答えられなかったのですから。
つまり、いえ、もういいですね。帰りにポスターが売っていたので、
5分ほど悩みあぐねましたが、それは値段にではなく、
どちらが持って帰るか喧嘩になりそうだったのでやめておいた
ということだけ付け加えておきましょう。

場所は神戸アートビレッジセンター。
立て続けに『真木栗ノ穴』を上映するという、
いくらあっさり顔好きでも胃がもたれそうな、
西嶋秀俊2本立てを強行する神戸アートビレッジセンター。
来週は『8 1/2』『ロシュフォールの恋人たち』という
愛すべき時代錯誤な神戸アートビレッジセンター。
そんな超文科系インテリジェンスを目指しているのに、
ピロティにはNintendoDSとPSPで溜まる異なる文化系の子供と、
周りは競艇場のおじさん達のお酒の匂いが立ち込める神戸アートビレッジセンター。
そうか、「アートとは生活に根付いたものだ」と、
身を持って提示する神戸アートビレッジセンター。
是非
b0102637_724044.jpg
小学館きらら連載『さんぽ文庫』第4回より
[PR]
by kazekissa | 2008-12-23 07:22 | 日記